Billy Joe、“Good Riddance”は受け入れられないと考えていたことを明かす

Billy-Joe-Armstrong

グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングは名曲“Good Riddance (Time of Your Life)”についてリリースしたら反発を受けるのではないかと考えていたことを明かしている。

1997年発表の『ニムロッド』に収録されたアコースティック・ナンバーである“Good Riddance (Time of Your Life)”はファンに人気の楽曲となっていて、多くのライヴで最後を締めくくる楽曲として演奏されてきた。

しかし、ビリー・ジョー・アームストロングは当初、パーソナルでロマンティックな楽曲であるためにファンがバンドを拒否する原因になるのではないかと考えていたことを認めている。

「“Good Riddance”みたいな曲をやることは自分としては怖かったんだ。あれだけ自分をさらけ出して、傷つきやすい姿を見せることがね」と彼は『ケラング!』誌に語っている。

「みんな嫌うんじゃないかと思ったんだよ。でも、今は人々に響いたんだと思っている。『変化と言えるものを成し遂げたんだ』と思えるようになった。アーティストとして、みんなを喜ばせなきゃいけないと感じることなくやり続けられていることは自信をくれるよね」

ビリー・ジョー・アームストロングはキャリアを通して音楽のトレンドに屈服しないように努力してきたと説明している。

「人々が求めているものをやらないことは重要なことなんだ。人々が求めていることを知らないものをやるんだよ」と彼は説明している。

「人々をうんざりさせることもあるかもしれない。でも、自分とマイクとトレによる集団での試みだからね。3つの頭があるモンスターのようなものなんだよ」

同じインタヴューでビリー・ジョー・アームストロングは名声とソーシャル・メディアについて自身の見解を語っている。

彼は次のように語っている。「時にはいいこともあるよ。ファンやクールな人々とコミュニケーションをとれたり、音楽による恩恵を受けて、そうした繋がりができたりする時はね」

「でも、ソーシャル・メディアのひどさや今は誰もがカメラをポケットに持っていたことで居心地が悪くなってしまったと思うんだよね。ファンじゃないのに仲のいいように見られたい人たちがたくさんいるんだ。土産品みたいに自分のことをポケットに収めたいと思う人たちがいるんだよ。それで少しイライラしてしまうことがあるんだ」

ビリー・ジョー・アームストロングは新型コロナウイルスによるロックダウンの期間中に様々なカヴァーを公開している。

関連NEWS

  1. グリーン・デイ、『ドゥーキー』の全編演奏のリハーサルを行ったことが明らかに

  2. Green Day

    Green Day、今週ゲームに関連した何らかの発表をすることが明らかに

  3. Swmrs

    Billie Joeの息子のJoey Armstrong、事故に遭ったSwmrsのメンバーについての最新状況を報告

  4. Billy Joe、Adam Schlesinger

    Green DayのBilly Joe、Adam Schlesingerの曲をカヴァーして追悼の意を表明

  5. Green Day

    Green Day、NHLとのパートナーシップ契約を発表して新曲を公開することが明らかに

  6. Green Day

    Green Day、デニーズでパンクのライヴを行って店舗の修繕費を請求された高校生に寄付

  7. Green Day

    Green Day、クリスマス限定Tシャツの予約開始

  8. Billie JoeとBillie Eilish

    Green DayのBillie JoeとBillie Eilish、成功のプレッシャについて語り合う

  9. Green Day

    Green DayのBillie Joe、ロックダウンの中で6曲の新曲を書いたことを明かす

  10. グリーン・デイ監修のパンク・シーンを追ったドキュメンタリー、映像商品の発売が決定

  11. Green Day

    Green DayのBillie Joe、新作でドナルド・トランプ大統領に言及しない理由を語る

  12. Green Day

    Green Day、最新シングル“Father Of All…”のビデオの舞台裏映像が公開

  13. Billie Eilish

    Paul McCartneyやBillie Eilishら、新型コロナの慈善番組「ワン・ワールド:トゥギャザー・アット・ホーム」に出演決定

  14. Billie Joe、Post Malone

    Green DayのBillie Joe、Post Maloneとビアポンで対決か

  15. moGreen Day

    Green DayのBillie Joe、Morrisseyの政治観について自身の見解を語る

  1. AC/DC

    AC/DC、新たなMVを撮影する写真がオンラインに

    2020.09.27

  2. Black Sabbath

    Black Sabbath、『パラノイド』の50周年盤が4枚組CDでリリースされ…

    2020.09.26

  3. Pantera

    Pantera、ラスト・アルバム『激鉄』の20周年記念盤がリリースされる…

    2020.09.26

  4. Whitesnake

    Whitesnake、新編成のベスト盤第2弾『ラヴ・ソングス』が11月にリリ…

    2020.09.26

  5. R.E.M.

    R.E.M.のMichael Stipe、あらためてドナルド・トランプ大統領を批判

    2020.09.26

  6. Yungblud

    Yungblud、セカンド・アルバムのリリースを発表&新曲が公開

    2020.09.26

  7. Prince

    Prince、『サイン・オブ・ザ・タイムズ』の再発盤より“I Need A Man…

    2020.09.26

  8. Beastie Boys

    Beastie Boys、最後のライヴを週末の間YouTubeで公開

    2020.09.26

  9. Pendulum

    Pendulum、10年ぶりとなる新曲“Nothing For Free”と“Driver”が公開

    2020.09.26

  10. Kitri

    Kitri、「Slow LIVE’20 in Forum」に出演!新作『Re:cover』…

    2020.09.26

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01