John Lennon、伝記作家が生きていたらドナルド・トランプ大統領を批判していただろうと語る

John Lennon

ジョン・レノンについて伝記作家のケネス・ウーマックはもしまだ生きていたらドナルド・トランプ大統領をこっぴどく批判していただろうと述べている。

ジョン・レノンは本日10月9日に生誕80周年を迎えている。ジョン・レノンはマーク・チャップマンに銃撃されて1980年12月8日に亡くなっている。

「なぜ彼がここにいいないのか自分には分からないよ」と『ジョン・レノン1980:ザ・ラスト・デイズ・イン・ザ・ライフ(原題)』の著者であるケネス・ウーマックは『ザ・ミラー』紙に語っている。

「いろんな意味でデヴィッド・ボウイみたいに、インターネットに心を動かされていたと思う。そういう意味でインフルエンサーになっていたはずだよ。彼がいたら、ツイッターでドナルド・トランプ大統領をこっぴどく批判していただろうね」

ケネス・ウーマックはジョン・レノンが録音した「小話」はポッドキャストにうってつけだっただろうと続けている。

ザ・ビートルズは再結成しただろうかと訊かれると、ケネス・ウーマックは次のように語っている。「していたと想像するね。ライヴ・エイドでやっていたと思うよ。きっとその場を圧倒していたはずだよ」

一方、ジョン・レノンは生誕80周年を迎える今週、新たなポップアップのTVチャンネルが立ち上げられることが明らかになっている。

スカイ、ヴァージン、フリーヴューは10月9日のジョン・レノンの誕生日を記念してチャンネル「レノン80」を放送することを発表している。放送では過去の映像のほか、新たなコンテンツもあるという。

放送される内容としてはジョン・レノンとオノ・ヨーコが1969年に行った「ベッド・イン」を収録した『ベッド・ピース』、1971年の『パーキンソン』出演時の映像、1971年と1972年の『ディック・キャヴェット・ショウ』出演時の映像などがある。

オノ・ヨーコについての3つのドキュメンタリーも放送される予定で、2004年のテート・ギャラリー講義、オノコルド名義でのパフォーマンス、アイスランドのイマジン・ピース・タワー点灯式が放送される。

加えて、BBC 6ミュージックのマット・エヴェリットが司会を務めるザ・ビートルズ/ソロ時代の楽曲を合わせたランキング番組『ジョン・レノンズ・25グレイテスト・ソングス』も放送される。

『フロム・ザ・レノン・アーカイヴ』は家族のアーカイヴから貴重な映像を紹介するもので、『ジョンズ・ジュークボックス』はエルトン・ジョン、デヴィッド・ボウイ、ブルース・スプリングスティーンといったジョン・レノンに影響を与えた1970年代の楽曲を紹介するものとなっている。

「レノン80」はイギリスで10月15日まで利用可能で、テレビ・ディレクターのサイモン・サドラーとジョン・レノンの歴史家であるサイモン・ヒルトンが監修している。

また、ポール・マッカートニーはBBCラジオ2で放送された特別番組でジョン・レノンとの出会いについて振り返り、2人のソングライティングにおけるパートナーシップについて語っている。

関連NEWS

  1. Paul McCartney

    Paul McCartney、新作『McCartney III』の発売日が12月18日に変更に

  2. The Beatles

    The Beatles、ドキュメンタリー『ゲット・バック』のプレミア上映会の開催が決定

  3. The Beatles

    The Beatles、『Get Back』ルーフトップ・コンサート版の更なる延長上映が3劇場で決定

  4. The Beatles

    Paul McCartney、The Beatlesのジャケット写真を手掛けたロバート・フリーマンに追悼の意を表明

  5. Terry ONeill

    The BeatlesやThe Rolling Stonesの撮影で知られる写真家のTerry ONeillが逝去。享年81歳

  6. Paul McCartneyやYoko Onoら、John Lennon

    Paul McCartneyやYoko Onoら、John Lennonの没後40年に際して追悼の意を表明

  7. ポール・マッカートニー、ジョン・レノンに向けて書いた“Dear Friend”のデモ音源が公開

    ポール・マッカートニー、ジョン・レノンに向けて書いた“Dear Friend”のデモ音源が公開

  8. The Beatles

    The Beatles、日本でもルーフトップ・コンサートが5日間限定でIMAXシアターで上映決定

  9. ビートルズ、ステレオ盤SHM-CD紙ジャケ・シリーズ16タイトルが「W復刻帯」仕様で再発売決定

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、イギリス各地の地方紙に尋ね人広告を掲載したことが明らかに

  11. ビートルズ、映画『イエロー・サブマリン』公開50周年を記念してレイングッズのコラボ商品が発売

  12. Ringo Starr

    Ringo Starr、『Abbey Road』はビートルズの最後のアルバムになる予定じゃなかったと語る

  13. Paul McCartney

    Paul McCartney、ラスベガスでの連続公演を断っている理由を語る

  14. ビートルズ、『サージェント・ペパーズ〜』がイギリスで最も愛されているアルバムの1位に

  15. Paul McCartney

    Paul McCartney、「Eleanor Rigby」に似た物語として書いた未発表曲があると語る

  1. Underworld

    Underworld、サカナクションとのダブル・ヘッドライン公演が延期さ…

    2022.07.01

  2. Beyonce

    Beyonce、新作についてのメッセージを公開

    2022.07.01

  3. Rei

    Reiが主宰する一夜限りのスペシャル・ライヴ「Reiny Friday -Rei &#…

    2022.07.01

  4. 銀杏BOYZ

    銀杏BOYZ 特別公演「君と僕だけが知らない宇宙へ」東京は中野サンプ…

    2022.07.01

  5. beabadoobee

    beabadoobee、来たる新作より新曲「10:36」の音源が公開

    2022.07.01

  6. Benny Andersson

    ABBAのBenny Andersson、Glastonburyで着ていた服にちなんでDavid G…

    2022.07.01

  7. Sex Pistols

    Sex Pistols、John Peelが所有していたテスト盤シングルが333万円の…

    2022.07.01

  8. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、結成60周年を記念した日本のレーベルによるキ…

    2022.07.01

  9. Mick Jagger

    Mick Jagger、Yungbludにギターを贈ったことが明らかに

    2022.07.01

  10. Post Malone

    Post Malone、1日に吸ったタバコの最高本数の自己記録を明かす

    2022.07.01

  1. FUJI ROCK FESTIVAL’22、3つのステージ出演者発表!

    2022.06.24

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、追加のラインナップを発表

    2022.06.17

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 追加出演アーティスト発表

    2022.06.17

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2022 出演アーティスト第2弾発表

    2022.06.16

  5. FUJI ROCK FESTIVAL’22 出演者第6弾発表!

    2022.06.10

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、新たな出演者と出演キャンセルが明らかに

    2022.06.03

  7. Local Green Festival

    Local Green Festival ’22、第3弾出演アーティストを発表

    2022.05.24

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’22、第3弾でYOASOBI、Mogwaiら

    2022.05.20

  9. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2022、幕張会場のPACIFIC STAGEの出演者を発表

    2022.05.19

  10. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 第 2 弾出演アーティスト発表

    2022.05.19