Joe Strummer、2つのシグネチャー・モデルのギターが発売

Joe Strummer

ザ・クラッシュのジョー・ストラマーは2つのシグネチャー・モデルのギターが発売されている。

フェンダーによるこのシグネチャー・モデルはジョー・ストラマーの音楽の「多様性に捧げる」ものだとプレス・リリースには記されている。発売されるギターはジョー・ストラマー・キャンプファイアとジョー・ストラマー・エスクワイアの2本で、ジョー・ストラマー・キャンプファイアはグラストンベリー・フェスティバルで毎年行ってきたキャンプファイアにちなんでいる。

ギターの紹介動画はこちらから。

ジョー・ストラマー・エスクワイアは『ロンドン・コーリング』や『コンバット・ロック』がリリースされた時期にザ・クラッシュで使用していたギターを「忠実に再現」したものとなっている。ジョー・ストラマー・エスクワイアはフェンダー内の製作ブランド、フェンダー・カスタム・ショップによって製造されている。

ギターと共にフェンダーはジョー・ストラマーのアクセサリーも発売しており、ギター・ストラップ、シールド、“Know Your Rights”仕様のストラップ、“Know Your Rights”仕様のピックが発売されている。

「ジョーのフェンダーのギターは音楽はもちろん、人生においても大きな部分を占めていました」とジョー・ストラマーの妻だったルシンダ・テートは述べている。

「今は記念のギターでフェンダーとコラボレーションするのにふさわしい時だと思います。ジョーや彼の音楽が達成したものすべてを振り返る時間にしましょう。世界中のミュージック・ラヴァーの手で鳴らされるものを聴いたらジョーは喜んだでしょうし、誇りに思ったでしょう」

ジョー・ストラマーはシングルやレア・トラックで構成されるアルバム『アッセンブリー』が先週リリースされている。

リリースに際して未発表のライヴ音源である“I Fought The Law”のアニメーションによるミュージック・ビデオが公開されている。

関連NEWS

  1. THE CLASH

    THE CLASH、『LONDON CALLING』の40周年を記念した展覧会の開催が決定

  2. THE CLASH

    THE CLASHのpaul simononの元妻、バンドのロイヤリティの株式を売却することを棄却される

  3. THE CLASH

    THE CLASH、Spotifyで配信されるドキュメンタリーのトレイラー映像が公開

  4. Dexter Fletcher

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』のDexter Fletcher、THE CLASHの映画を作りたいと語る

  5. ジョー・ストラマー、レア音源や未発表曲を収録した新たなアルバムが発売されることに

  6. Joe Strummer

    Joe Strummer、未発表トラックを含む新たなコンピレーション作のリリースが決定

  7. Joe Strummer

    Joe Strummer、新たなコンピレーションより「Junco Partner」のレア音源が公開

  8. THE CLASH

    THE CLASH、10月に2つのジグソーパズルが販売されることが明らかに

  9. ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、セカンド・アルバムの発売日が決定

  10. ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、新作のタイトル・トラックが公開

  11. THE CLASH

    THE CLASH、写真で見る『LONDON CALLING』40周年展覧会で見るべき13の品々

  12. THE CLASH

    音楽ドキュメンタリー作品『白い暴動』、4月より日本公開が決定

  13. Joe Strummer

    Joe Strummer、2021年のチャリティ・カレンダーが発売されることが決定

  14. Joe Strummer

    Joe Strummer、コンピレーションより「I Fought The Law」のMV公開

  15. ジョー・ストラマー、66回目となる誕生日を記念してショート・フィルムが公開