Bjorkの息子、過去に母より才能があると語った発言について釈明

Bjork

ビョークの息子であるシンドリ・エルドンは母のビョークよりも自分のほうが優れたソングライターだとする過去のインタヴューの発言について釈明している。

シンドリ・エルドンは10年以上前に行ったインタヴューがここ数日オンラインでは話題となっていた。特に自身と母親の才能について比較する発言が関心を集めている。

インタヴューでシンドリ・エルドンは次のように語っている。「僕の主だった主張は長年にわたってひそかに知られてきたこととして、みんなに対して証明されるだろうね。それは僕はアイスランドのミュージシャンの90%よりも優れた作曲家にして作詞家であるということでね。そこには母も含まれるんだ」

この彼のコメントは多くの人々から批判を受けることになったが、シンドリ・エルドンはこのコメントの背景について言及し、過去の自分自身とは距離を置いている。

「分かった。まず第一にこれは15年くらい前に発言したものだと思う」と彼はツイートしている。「当時の僕は最低な奴だったんだ。酒をすごく飲んで、よくない交際をしていた。ずっとイライラしていて、それにどう対処すればいいか分からなかったんだ」

「インタヴューは当時の友人だったボブ・クルーネスという人物とEメールで行われたんだけど、だから、あの答えは皮肉の冗談交じりのものだったんだ。当時の僕はすごく怒っていた。その上、ダラダラと時間を無駄に過ごしていたんだ」

シンドリ・エルドンはさらにインタヴューとこの発言について振り返っている。「文字のインタヴューでは文脈がちゃんと伝わらないことがあるからね」

「怒りと自己嫌悪、自己破壊、それが自分が人生ですごく苦しんできたことだった。両親が好きだと、両親のようになりたいと思うだろ。簡単のように見えるけど、自分はすべき努力をしなかったんだ」

シンドリ・エルドンは次のように締めくくっている。「そういうことだと思う。これ以上言うことはないよ。特定の部分に説明が必要だったら、遠慮なく訊いてほしい。もうあんなことを言う人間じゃないということを発表する機会がほしかったんだ。人々が僕を笑って、判断するのなら、知ってほしいのはあの写真の男はただの大馬鹿者で、今の自分とは関係がないということだよ」

「思い上がった発言の罪がなくならないことは分かっているけど、ささやかながら社会で責任を負っていきたいと思う」

一方、ビョークは自身が出演し、ロバート・エガーズが監督を務めたバイキングの復讐を描いた映画『ザ・ノースマン』が来春公開される予定となっている。

10性器のアイスランドを舞台として映画にはニコール・キッドマン、アレクサンダー・スカルスガルド、ウィレム・デフォー、イーサン・ホークらが出演している。

関連NEWS

  1. Bjork

    Bjork、5年ぶりとなる新作より「atopos」がMVと共に公開

  2. Bjork

    Bjork、過去20年間で最も聴いてきた曲を明かす

  3. Bjork

    Bjork&Dirty Projectors、2010年のコラボ作が20トラックの初出音源を追加して再発

  4. Bjork

    Bjork、新作『fossora』のアートワークとファースト・シングルのタイトルを公開

  5. Bjork

    Bjork、“Losss”のMVが公開

  6. Bjork

    Bjork、最新作より「Sorrowful Soil」のMV公開

  7. ビョーク、来春ニューヨークで特別な公演を行うことを発表

  8. Bjork

    Bjork、5年ぶりの新作よりニュー・シングル「ovule」をMVと共に公開

  9. Bjork

    Bjork&Rosalia、アイスランドにおける魚の養殖に反対する楽曲を公開

  10. Bjork

    Bjork、最新作より「Fossora」のMV公開

  11. Bjork

    One little Indian、人種的な問題を踏まえてレーベル名を変更することに

  12. Bjork

    Bjork、5年ぶりとなるニュー・アルバムのタイトルを明かす

  13. Bjork

    Bjork、2023年3月に来日公演が決定

  14. Bjork

    Bjork、5年ぶりとなる通算10作目のアルバム『fossora』の発売日が決定

  15. Kali Uchis

    Kali Uchis、BjorkのVenus As A Boyをカヴァーした映像が公開

  1. Taylor Swift

    Taylor Swift、2024年のレコード・ストア・デイに際して新作に手書…

    2024.04.25

  2. Thom Yorke

    Thom Yorke、映画『コンフィデンザ』のサントラの詳細を発表&「Kni…

    2024.04.25

  3. Slipknot

    Slipknot、350人収容の会場で新ドラマーとライヴを行うことが決定

    2024.04.25

  4. 尾崎豊 命日となる4月25日(木)に、最初で最後の東京ドームライヴ映…

    2024.04.25

  5. GLAY

    GLAY、62ndシングルでENHYPEN・JAYとのコラボレーションを発表

    2024.04.24

  6. CIVIL WAR

    全米2週連続1位!A24『CIVIL WAR』10月日本公開決定

    2024.04.24

  7. ゲスの極み乙女、前作から約4年振りとなる待望のフルアルバム『ディ…

    2024.04.24

  8. LUNA SEA

    LUNA SEA 結成35周年記念ツアー第3弾「EPSODE 3」 遂に解禁! 5月29…

    2024.04.24

  9. androp

    androp、元yonawoのヴォーカル荒谷翔大をフィーチャリングして制作…

    2024.04.24

  10. 水曜日のカンパネラ

    水曜日のカンパネラ、「聖徳太子」が日本のMVで初めてNYの“トライベ…

    2024.04.24

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  2. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  3. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  4. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  5. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  6. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  7. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  8. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  9. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13