REMのMichael Stipe、「Losing My Region」の歌詞を変えた部分について語る

Michael Stipe

R.E.M.のマイケル・スタイプは“Losing My Region”の歌詞を途中で変化したことについて語っている。

マイケル・スタイプはリック・ルービンのポッドキャスト『ブロークン・レコード』で1991年発表の“Losing My Region”について大きな変更をしたことを明かしている。

リック・ルービンが書いた時に特別な曲だと分かったのかと尋ねると、マイケル・スタイプは否定している。「アルバムからのファースト・シングルとしてリリースしたんだけど、次の曲へのセット・アップと考えていたんだ。不思議な曲だよね。こんな形で反響を呼ぶことになるなんてまったく分かってなかったよ」

楽曲の制作についてマイケル・スタイプは次のように振り返っている。「一つの歌詞を変えたんだ」

「『That’s me in the corner / That’s me in the kitchen(隅っこにいる自分/キッチンにいる自分)』というもので、パーティーやダンスで好きな人のところに行って『あなたのことが気に入っているんだけど、私のことはどう思う?』と訊けない、後ろに下がっている壁紙のようなシャイな人物から来ているんだ」

「そこでは恋愛が頭の中だけで起こっているんだ。言い過ぎたのか、足りなかったのか、その人物には分からない」とマイケル・スタイプは続けている。

「隅でみんなが踊っているのを観ているんだ。最愛の人がダンスフロアでみんなと踊っているのを観ているんだよ。最もドキドキしている人だからね。もしくはキッチンで冷蔵庫の影に隠れているんだ」

マイケル・スタイプは歌詞に施した変化について次のように語っている。「キッチンをスポットライトに変えたら、まさに自分のことの曲になったんだよね。そうではなかったのにね」

“Losing My Region”は1991年6月に全米シングル・チャートで最高位4位を記録しており、21週にわたってチャートインしている。

昨年、マイケル・スタイプはR.E.M.の再結成をめぐる議論に終止符を打ち、10年前の解散は今後も続くものだと述べている。

ラジオ局「WNYC」でヴェルヴェット・アンダーグラウンドのトリビュート・アルバムについて語ったマイケル・スタイプはR.E.M.の再結成の可能性について報じた2019年の米『ローリング・ストーン』誌の記事について「せいぜい希望的観測」だと述べている。

「決して再結成はしないよ。多くのバンドにとってはもう一度やる動機になるのかもしれないけど、解散する時にそれは悪趣味な金儲けになると決心したんだ。そんなものは必要としていないし、32年間の栄光があることに満足しているんだよ」

関連NEWS

  1. REMやPatti Smithら、チャリティのために過去のセットリストをオークションに出品

  2. REM、『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』の25周年記念盤のリリースを発表

  3. R.E.M.、BBC音源のボックスセットより“Radio Free Europe”のライヴ音源が公開

  4. MichaelStipe

    REMのMichael Stipe、ソロ・デビュー・シングルを今週リリースすることが明らかに

  5. R.E.M.やOASISが公演してきたロンドンの由緒あるライヴハウスであるボーダーラインが閉店することに

  6. R.E.M.

    R.E.M.のMichael Stipe、あらためてドナルド・トランプ大統領を批判

  7. ソングライターの殿堂

    ソングライターの殿堂、2020年に殿堂入りを果たすアーティストの候補が発表に

  8. Bill Rieflin

    R.E.M.やKing CrimsonのドラマーだったBill Rieflinが逝去。享年59歳

  9. ブルース・スプリングスティーン、マイケル・スタイプ、パティ・スミスがニューヨークで共演

  10. R.E.M.

    R.E.M.、新形コロナの感染拡大を受けて“It’s the End of the World”が再びチャートイン

  11. The Rolling StonesやGreen Day

    The Rolling StonesやGreen Dayら、政治における音楽使用について公開書簡に署名

  12. R.E.M.

    R.E.M.、1999年に行ったスコットランドのスターリング城でのライヴを追ったドキュメンタリーがYouTubeで公開

  13. Michael Stipe、Kurt Cobain

    R.E.M.のMichael Stipe、Kurt Cobainにコラボレーションを提案した経緯を語る

  14. R.E.M.

    R.E.M.、『ニュー・アドヴェンチャーズ・イン・ハイファイ』25周年盤より「Wall of Death」の音源が公開

  15. michaelstipe

    REMのMichael Stipe、制作中のソロ・アルバムについての思いを語る

  1. 4ad

    4AD、タワーレコードとの合同企画コンピレーションが6月にリリース…

    2022.05.19

  2. 上原ひろみ

    新スーパードライTVCM 「最高の渇きに。上原ひろみ」篇 5 月 20 日…

    2022.05.19

  3. Pussy RiotのMaria Alyokhina、ロシア国外に脱出したことが明らかに

    2022.05.19

  4. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2022、幕張会場のPACIFIC STAGEの出演者を発表

    2022.05.19

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、交際相手の Joe Alwynが共作した時の経緯について初…

    2022.05.19

  6. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 第 2 弾出演アーティスト発表

    2022.05.19

  7. THE CAMP BOOK

    野外フェス「THE CAMP BOOK 2022」全アーティスト、タイムテーブル…

    2022.05.19

  8. 夜明けの口笛吹き

    「原始神母」の派生バンド「夜明けの口笛吹き」が7/8(金)高円寺HIGH…

    2022.05.19

  9. ビッケブランカ

    ビッケブランカ × Awesome City Club 7月横浜で初のツーマンライブ…

    2022.05.19

  10. Shygirl

    Shygirl、デビュー・アルバムのリリースを発表&新曲「Firefly」が…

    2022.05.19

  1. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2022、幕張会場のPACIFIC STAGEの出演者を発表

    2022.05.19

  2. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 第 2 弾出演アーティスト発表

    2022.05.19

  3. THE CAMP BOOK

    野外フェス「THE CAMP BOOK 2022」全アーティスト、タイムテーブル…

    2022.05.19

  4. Local Green Festival

    Local Green Festival ’22、第2弾出演アーティストを発表

    2022.05.12

  5. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2022、二年越しの開催へ

    2022.04.28

  6. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL’22、タイムテーブルを発表

    2022.04.28

  7. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、第2弾ラインナップを発表

    2022.04.22

  8. Moodymann

    RAINBOW DISCO CLUB 2022、Moodymannの出演が決定

    2022.03.17

  9. 朝霧JAM

    朝霧JAM’22 開催決定!プレイベント ASAGIRI JAMMIN’ …

    2022.02.23