R.E.M.、『Monster』の25周年記念盤をリリースすることを発表&リミックス音源が公開

R.E.M.

R.E.M.は『モンスター』がリリースから25周年を迎えることを記念してデラックス・エディションをリリースすることが発表されている。

R.E.M.は再発盤のリリースの発表と合わせて同作より“What’s The Frequency Kenneth?”のリミックス音源も公開されている。

グレッグ・カルビによってスターリング・サウンド・スタジオでリマスターがなされた『モンスター』の再発盤は、今年の11月1日にデジタルとフィジカルの両方でリリースされる。

『モンスター』はCD5枚とBlu-ray1枚組のデラックス・ボックスセットとしても発売される予定で、5枚組のCDには本作のプロデューサーであるスコット・リットによる最新のリミックスや、これまで未公開だったデモ音源、1995年にシカゴで収録されたライヴ音源などが収録される。

また、Blu-rayには『モンスター』の音源が5.1ch仕様とハイレゾ仕様でそれぞれ収録されるほか、R.E.M.の1995年のツアーを追った90分のドキュメンタリー『ロード・ムービ』や、『モンスター』からリリースされた全6曲のミュージック・ビデオが収録される。

“What’s The Frequency Kenneth?”のリミックス音源はこちらから。

ボックスセットは約14センチのブックレットに梱包される仕様となっており、ブックレットにはバンド・メンバーたちについての新たな考察が記されたジャーナリストのマシュー・ペルぺツアによるライナーノーツのほか、過去の写真などが掲載される。

『モンスター』はオリジナルの音源に2019年版のリミックスを加えたエクステンデッド・エディションとしても発売される予定となっており、180グラムのアナログ盤2枚組とCD2枚組としてリリースされるこれらのバージョンのアートワークはR.E.M.の長年のデザイナーであるクリス・ビルハイマーが手掛けている。また、『モンスター』は180グラムのアナログ盤1枚組としてもリリースされる予定で、こちらにはクリス・ビルハイマーが手掛けたオリジナルのアートワークが使用される。

一方で、デジタルでリリースされるバージョンにはデラックス・エディションに収録されるリマスター音源やリミックス音源、ライヴ音源がすべて収録され、各種ストリーミング・サイトやダウンロード・サイトで利用可能になる。また、リマスター音源や88.1kHZ /24bitのハイレゾ音源もデジタルで配信される予定となっている。

『モンスター』の25周年記念盤の予約はこちらから。

https://rem.lnk.to/Monster-25

R.E.M.はキャリアの過渡期となった1994年に『モンスター』をリリースしている。バンドは1991年に『アウト・オブ・タイム』、1992年に『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』の2枚の傑作をリリースしているほか、1989年に一連のツアーを終えた後で、6年間ツアー活動を行っていなかった。

ピーター・バックは当時を次のように振り返っている。「僕たちは違うバンドのようになろうとしていたんだ……それまでの自分たちから逃げたかったんだよ」

一方、R.E.M.はニルヴァーナやホールらと共に、2008年にユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで起きた火災で音源が消失していたアーティストの一組であったことが明らかになっている。

関連NEWS

  1. R.E.M.

    元R.E.M.のPeter BuckとMike Mills、デビューEPの40周年を記念して共演が実現

  2. REMやPatti Smithら、チャリティのために過去のセットリストをオークションに出品

  3. R.E.M.

    R.E.M.のMichael Stipe、あらためてドナルド・トランプ大統領を批判

  4. R.E.M.

    R.E.M.、地元ジョージア州アセンズのライヴハウスに4人のメンバー全員で登場することに

  5. R.E.M.

    R.E.M.のPeter Buck、バンドを再結成させるつもりはないことを改めて語る

  6. Bill Rieflin

    R.E.M.やKing CrimsonのドラマーだったBill Rieflinが逝去。享年59歳

  7. Michael Stipe

    REMのMichael Stipe、コンサートでトランプ大統領を叱りつけた逸話について語る

  8. Michael Stipe

    Michael Stipe、60歳の誕生日にソロとしての新曲“Drive To The Ocean”をリリース

  9. R.E.M.やOASISが公演してきたロンドンの由緒あるライヴハウスであるボーダーラインが閉店することに

  10. Michael Stipe

    REMのMichael Stipe、商業的には世界初となるバイオプラスチック製12インチをリリースすることに

  11. R.E.M.

    R.E.M.、1999年に行ったスコットランドのスターリング城でのライヴを追ったドキュメンタリーがYouTubeで公開

  12. Michael Stipe

    REMのMichael Stipe、「Losing My Region」の歌詞を変えた部分について語る

  13. Michael Stipe

    R.E.MのMichael Stipe、ソロ・デビュー・シングル“Your Capricious Soul”が公開

  14. michaelstipe

    R.E.M.のMichael Stipe、新型コロナウイルス対策について4つのルールを語る

  15. Michael Stipe

    REMのMichael Stipe、トランプ元大統領のツイッターをもっと早く凍結すべきだったと語る

  1. Char

    ROCK(69歳)イヤーを迎えたCharが9月に日比谷野音で記念ライブを開催

    2024.06.16

  2. Kaytranada

    Kaytranada、新作「TIMELESS」より「Witchy」のMV公開

    2024.06.16

  3. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、6月22日にテレビ朝日で『フジロックSP』の…

    2024.06.16

  4. Tyka Nelson

    Tyka Nelson、Princeと交わした最後の会話について振り返る

    2024.06.16

  5. Travis

    Travis、新作「L.A. Times」よりニュー・シングル「Bus」がMVと共に…

    2024.06.16

  6. Johnny Cash

    Johnny Cash、未発表音源によるアルバムより「Spotlight」の音源が…

    2024.06.16

  7. The Offspring

    The Offspring、新作『SUPERCHARGED』のリリースを発表&新曲「Make…

    2024.06.16

  8. Soccer Mommy

    Soccer Mommy、2年振りとなるニュー・シングル「Lost」の音源が公開

    2024.06.16

  9. The BONEZ、「10th Anniversary Tour Grand Finale “SUNTOWN”」をBl…

    2024.06.16

  10. Lupe Fiasco、来たる新作よりニュー・シングル「Cake」の音源が公開

    2024.06.16

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第四弾出演アーティスト発表

    2024.06.14

  2. JOIN ALIVE 2024、ステージ別ラインナップ & タイムテーブル発…

    2024.06.06

  3. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO、追加アクト『WEEKEND LOVER…

    2024.05.31

  5. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23