Jimi Hendrix、Mitch MitchellとNoel Reddingの相続者を訴えることに

Jimi Hendrix

ジミ・ヘンドリックスの遺産管理団体はジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのメンバーだったミッチ・ミッチェルとノエル・レディングの相続者が著作権で訴訟を起こす権利はないとして訴えている。

ジミ・ヘンドリックスの遺産管理団体とソニー・ミュージック・エンタテインメントの弁護士であるドロシー・ウェバーはニューヨーク州地方裁判所に訴状を提出している。

米『ローリング・ストーン』誌によれば、ソニー・ミュージック・エンタテインメントは昨年12月にイギリス人弁護士のローレンス・エイブラムソンから手紙を受け取ったとのことで、ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの楽曲が30億回ストリーミングされていることでミッチ・ミッチェルとノエル・レディングに対してパフォーマンス・ロイヤリティを払わなければならないという内容だったという。

ローレンス・エイブラムソンは求めている具体的な金額は提示しなかったものの「ストリーミングの統計を考えれば数百万ポンドと見込まれる」と述べている。「この手紙を無視した場合、私のクライアントは訴訟を起こす可能性があり、負担費用が増えるかもしれません」

この手紙を受けてジミ・ヘンドリックスの遺産管理団体とソニー・ミュージック・エンタテインメントの弁護士としてドロシー・ウェバーは2人とも以前に権利を放棄する契約書にサインしているため訴えることはできないと述べている。

ドロシー・ウェバーによれば、ミッチ・ミッチェルは1974年4月にジミ・ヘンドリックスの遺産を法的請求から解放し、遺産管理団体を訴えないとする契約書にサインしているという。ノエル・レディングも同様の契約書に1973年4月にサインしており、2人はこの契約書にサインすることで報酬を得たとされている。

ミッチ・ミッチェルとノエル・レディング側はもうこの契約書に拘束されないと主張しているが、ジミ・ヘンドリックスの遺産管理団体はいまだ有効であると述べている。ジミ・ヘンドリックス側は判事に有効であることを宣言する判決を求めている。

ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスはノエル・レディングが脱退したことで1969年6月に解散している。ミッチ・ミッチェルは2003年5月に亡くなるまで断続的にノエル・レディングと共演してきた。

ジミ・ヘンドリックスは1970年9月に亡くなっており、遺産を受け継いだ父親のジェイムス・アレン・“アル”・ヘンドリックスが相続者となり、娘のジェイニーと共にジミ・ヘンドリックスの遺産管理団体を立ち上げている。ジェイムス・アレン・“アル”・ヘンドリックスが亡くなった2002年以降はジェイニーがジミ・ヘンドリックスの遺産管理団体を運営している。

ノエル・レディングは遺産をパートナーのデボラ・マクノートンに残しており、彼女が亡くなった後、遺産はその姉妹に引き継がれている。ミッチ・ミッチェルは2008年11月に亡くなっており、試算は娘のアイシャに引き継がれている。昨年8月、両者の遺産は新たな管理契約を弁護士と結んでいる。

ミッチ・ミッチェルとノエル・レディングの弁護士は2人が「ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの結成メンバーでありながら、その作品やパフォーマンスについての本当の対価を受け取ることなく比較としては貧しい形で亡くなった」と述べている。

2020年、ジミ・ヘンドリックスは1969年製フライングVと1967年製SGカスタムのレプリカがギブソンによって販売されている。

関連NEWS

  1. Red Hot Chili PeppersとEddie Vedder

    Red Hot Chili PeppersとEddie Vedder、PrinceやJimi Hendrixのカヴァーで共演

  2. ジミ・ヘンドリックス、3月リリースのアルバムより“Mannish Boy”の音源が公開

  3. ジミ・ヘンドリックス、3月リリースのアルバムより“Hear My Train A Comin’”の音源が公開

  4. ジミ・ヘンドリックス、『エレクトリック・レディランド』50周年日本盤の早期予約特典が決定

  5. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、Jimi Hendrixが録音した1968年の音源が公開

  6. Jimi Hendrix

    Jimi Hendrix、2つに破られた手書きの歌詞が55年ぶりに1つに揃うことに

  7. Jimi Hendrix

    Jimi Hendrix、『Band Of Gypsys』の完全盤が11月にリリースされることに

  8. Jimi Hendrix

    Jimi Hendrix、ウッドストック50周年を記念したシグネチャー・モデルの発売が決定

  9. Jimi Hendrix

    Jimi Hendrix、よく身に着けていた襟巻がオークションに出品されることに

  10. Yoko Ono

    Yoko Onoらが賛同する音楽映像作品をサブスク配信する新たなサービスが開始されることに

  11. Alice Cooper

    Alice Cooper、Jimi Hendrixがヒット曲を演奏したがらなかった逸話を明かす

  12. ジミ・ヘンドリックス、『エレクトリック・レディランド』50周年盤のリリースが決定

  13. ボブ・ディランやマドンナらが滞在したチェルシー・ホテルの部屋の扉が競売で落札される

  14. Eddie Van Halen

    Eddie Van Halen、Jimi Hendrixをカヴァーした音源が公開

  15. NirvanaやAmy Winehouse

    NirvanaやAmy Winehouse、人工知能が詞を書いた新曲が制作されることに

  1. 山下達郎

    山下達郎、ニュー・アルバムの応募抽選特典としてスペシャル・イベ…

    2022.05.19

  2. the telephones

    the telephones、新曲「Feel bad」のMV公開

    2022.05.18

  3. 向井太一

    向井太一が約1年ぶりのワンマンライブ 「Release Live -ANTIDOTE-…

    2022.05.18

  4. tofubeats

    tofubeats、4年ぶりの5thアルバム『REFLECTION』本日リリース。5月2…

    2022.05.18

  5. Tom Grennan

    Tom Grennan、ラジオ局のために「Remind Me」を披露したパフォーマ…

    2022.05.18

  6. 玉置浩二

    玉置浩二 映画『大河への道』主題歌 「星路 (みち)」本日発売

    2022.05.18

  7. Polyphia

    Polyphia、2019年以来となる新曲「Playing God」がMVと共に公開

    2022.05.18

  8. Nikki Sixx

    Nikki Sixx、バンドのキャリアを追った舞台作品に失望を表明

    2022.05.18

  9. オフィサー・アンド・スパイ

    『オフィサー・アンド・スパイ』仏の名優大集合!敵キャラ新場面写…

    2022.05.18

  10. Metallica

    Metallica、ブラジル公演で妊娠39週の妊婦が出産したことが明らかに

    2022.05.18

  1. Local Green Festival

    Local Green Festival ’22、第2弾出演アーティストを発表

    2022.05.12

  2. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2022、計18組の追加アーティストを発表

    2022.05.12

  3. ARABAKI ROCK

    『ARABAKI ROCK FEST.22』3年ぶりの開催となる今年もフジテレビNEXT…

    2022.04.29

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2022、二年越しの開催へ

    2022.04.28

  5. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL’22、タイムテーブルを発表

    2022.04.28

  6. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2022.04.28

  7. 10TH ANNIVERSARY METROCK2022、ジャニーズWEST出演決定

    2022.04.26

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、第2弾ラインナップを発表

    2022.04.22

  9. THE CAMP BOOK 2022

    野外フェス「THE CAMP BOOK 2022」第3弾出演アーティスト発表

    2022.03.24

  10. Moodymann

    RAINBOW DISCO CLUB 2022、Moodymannの出演が決定

    2022.03.17