The 1975、急遽Reading and Leeds Festivalsに出演することになった経緯が明らかに

The 1975

レディング&リーズ・フェスティバルの主催者であるメルヴィン・ベンは今年のザ・1975の出演について「このフェスティバルにあったことでも最も桁外れなことの一つ」と語っている。

ザ・1975は出演ができなくなったレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンに代わって出演することが直前で決まっている。ザ・1975は2019年のレディング&リーズ・フェスティバルで初めてヘッドライナーを務めている。

『ミュージック・ウィーク』誌のインタヴューでフェスティバル・リパブリックのメルヴィン・ベンはザ・1975をブッキングできた経緯について語り、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンを観たかった人には失望があることも認めている。

「ザ・1975をこんなにも早くブッキングできたのは衝撃だったね」とメルヴィン・ベンは語っている。「彼らを担当しているジェイミー・オーボーンとマット・ベイツとは親しい関係にあるんだ」

彼は次のように続けている。「マット・ヒーリーとバンドは正直まだ幼くて来られなかった頃からレディング・フェスティバルのファンなんだよ。僕らはアリーナ・ツアーについても話をしていた。そして、彼らは今は日本でツアーをやっているからね。だから、ライヴをやる準備ができていたんだ」

メルヴィン・ベンはレディング&リーズ・フェスティバルのブッキング担当であるジョン・マックがザ・1975を出演させるために「48時間寝ていなかった」とも語っている。

「もちろん、ザ・1975がレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとはまったく違うバンドであることは分かっているよ。ただ、本番の10日前となると、そんなに選択肢は残されていないんだ」

メルヴィン・ベンはレディング&リーズ・フェスティバルが近年より幅広いジャンルへと変化したことを喜んでいないロック・ファンからの批判についても言及している。

「変わらないものなんてないからね。1988年にレディング・フェスティバルが見事に破産してしまったのは変わらなかったからなんだ」とメルヴィン・ベンは語り、「アイディアが尽きた」からこのフェスティバルで働き始めたと続けている。

「彼らは同じ棚から選び続けていたんだ」とメルヴィン・ベンは説明している。「日々の生活にしても、音楽にしても変わらないなんてことは不可能だよ。自分が関わっているフェスティバルで音楽的に変わらないものなんてない。でも、変わることを嫌いな人もいるんだ」

2022年のレディング&リーズ・フェスティバルにはアークティック・モンキーズ、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、ホールジー、デイヴ、ミーガン・ザ・スタリオンらが出演する。

ザ・1975は通算5作目のアルバム『外国語での言葉遊び』を10月14日にリリースすることが決定している。アルバムからは“Part Of The Band”と“Happiness”の2曲が公開されている。

ザ・1975は復帰ライヴとなったサマーソニック2022で新曲“I’m In Love With You”を世界初披露している。

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975、10月リリースの新作より2曲目の先行シングル「Happiness」がMVと共に公開

  2. ARCTICMONKEYS

    イギリスで2018年に最も売れたアナログ盤のランキングが明らかに

  3. the 1975

    The 1975、来日公演を記念して『外国語での言葉遊び』の来日記念盤がリリースされることが決定

  4. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、新作が「もうすぐ」リリースされるとツイート

  5. ザ・1975のメンバーがプロデュースを手がけたノー・ローム、東京で撮影されたビデオを公開

  6. The 1975

    The 1975、新曲“If You’re Too Shy (Let Me Know)”をリリースすることに

  7. The 1975

    The 1975、2023年のレコード・ストア・デイのアンバサダーを務めることが決定

  8. The 1975

    The 1975、新作より「Part of The Band」の公式ライヴ映像が公開

  9. Matt Healy

    The 1975のMatt Healy、今年の後半に小規模な公演をやりたいと語る

  10. The 1975

    The 1975、UKツアー初日にニュー・アルバムより2曲の新曲を披露

  11. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、最新作が『OKコンピューター』と比較されていることについて言及

  12. Matt Healy

    The 1975のMatt Healy、Drive Like I Doについて更なる情報を語る

  13. The 1975

    The 1975、Drive Like I Do時代の楽曲をリリースすることを検討

  14. The 1975

    The 1975、米ラジオ局のために披露したパフォーマンス映像が公開

  15. The 1975

    The 1975、「Mindshower」と題した新たな謎のウェブサイトを公開

  1. Yard Act

    Yard Act、最新作リリース時のインストア・ライヴより「The Trench …

    2024.07.19

  2. Onerepublic

    Onerepublic、来たるニュー・アルバムより新曲「Hurt」の音源が公開

    2024.07.19

  3. The Voidz

    The Voidz、ニュー・アルバムのリリースを発表

    2024.07.19

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    CS放送フジテレビNEXT ライブ・プレミアムにて『FUJI ROCK FESTIVAL…

    2024.07.19

  5. Green Day、2025年2月に15年ぶりの単独来日公演が決定

    2024.07.19

  6. GAKU-MC

    GAKU-MCソロデビュー25周年を記念した10枚目のオリジナルアルバム「…

    2024.07.19

  7. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、公式アパレルストア「RS No.9」でmastermid JA…

    2024.07.19

  8. かせきさいだぁ

    かせきさいだぁのデビューアルバムにしてマスターピース「かせきさ…

    2024.07.19

  9. Foo Fighters

    Foo Fighters、ニューヨークのシティ・フィールド公演を途中で切り…

    2024.07.19

  10. Nas

    Nas、9月の来日時に横浜でも単独来日公演の開催が決定

    2024.07.19

  1. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  2. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  3. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  4. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  5. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  7. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  8. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31