Matty Healy、Yungbludからの批判に動画で言及

Matty Healy

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーとヤングブラッドはここのところ応酬を繰り広げており、マット・ヒーリーはヤングブラッドを真似する動画を公開している。

先週、マット・ヒーリーはポッドキャスト『アダム・フリーランド・ショウ』に出演したことで、オンラインでは批判が寄せられている。

ポッドキャストでマット・ヒーリーはハリー・スタイルズが「クィア・ベイティング」の批判から「免れている」としているほか、ニューヨーク出身のラッパーであるアイス・スパイスの血筋について語り、ハワイ、イヌイット、中国の血筋があるかどうかについて語り、これらの地域のアクセントを真似ている。

ヤングブラッドはこのポッドキャストに言及したツイートで次のように述べている。「特権的な地位にある3人の白人の奴が集まって、躍進する若い黒人女性アーティストをネタにするのを聞くのはたまらないね。30代へようこそってことかな」

1週間、このツイートに言及することはなかったが、マット・ヒーリーは2月19日にインスタグラムのストーリーでヤングブラッドがステージ上で煙草を吸って、本を読む動画を投稿して「ちょっと責任を感じているよ。申し訳ないね」と述べている。

別の動画でマット・ヒーリーはヤングブラッドの北部のアクセントを真似て、次のように語っている。「みんな、俺は怒っているんだ」

「ウクライナで自爆している奴がいるけど、我慢できないね。だって、俺たちは過小評価されている若い世代で、それが自分たちの拠って立つことなんだ」とマット・ヒーリーは2019年発表のEP『ジ・アンダーレイテッド・ユース』を参照しながら語り、動画にはフィルターがかけられていて、頬には「EMO」の文字が書かれている。

誇張した口調でマット・ヒーリーは次のように続けている。「賛成できないね。反対だよ。反対だし、モラルとしても明らかなことのような気がするね。家父長制なんてクソくらえだ」

ヤングブラッドは現時点で動画に反応を示していない。『NME』ではザ・1975とヤングブラッドの担当者にコメントを求めている。

ヤングブラッドは米『ローリング・ストーン』誌のインタヴューでザ・1975やアークティック・モンキーズの世代との違いについて語っている。

「自分とは違う世代なんだ」とヤングブラッドは語っている。「彼らは話をしても深みがあるだろ。自分はまだ深みはいらない。現場にいたいんだ。マット・ヒーリーのことも大好きだし、アレックス・ターナーのことも大好きだけど、昔ほど共感はしない。歳を取って、すごくシリアスだからね」

来月、ザ・1975はドラマ『ウェンズデー』に出演するジェナ・オルテガが司会を務める『サタデー・ナイト・ライヴ』に音楽ゲストとして出演することが決定している。

ザ・1975が『サタデー・ナイト・ライヴ』に出演するのは2度目で、2016年の前回はアルバム『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』より“The Sound”と“Love Me”を披露している。

関連NEWS

  1. Matt Healy

    Matt Healy、ソーシャル・メディアの活動を停止

  2. The 1975

    The 1975のMatty Healy、イスラエルとパレスチナの両方で公演を行いたいと語る

  3. The1975Pale Waves

    The 1975、Pale Wavesらが出演するカヴァー企画を配信

  4. The 1975

    The 1975、ドバイ公演で男性とキスしたことについて振り返る

  5. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、バンドの来たる新作について3作目とはまったく違う作品になると語る

  6. Matt Healy

    Matt Healy、oasisには大人になって再結成してほしいと語る

  7. Charli XCX

    Charli XCX、The 1975とNo Romeとの新曲が今週リリースされることを発表

  8. Matty Healy

    The 1975のMatty Healy、外出制限を受けてプレイリストを公開

  9. The 1975

    The 1975、新曲“If You’re Too Shy (Let Me Know)”をリリースすることに

  10. The 1975

    The 1975のMatty Healy、今後バンドとして作っていきたいアルバムについて語る

  11. The 1975

    The 1975、急遽Reading and Leeds Festivalsに出演することになった経緯が明らかに

  12. No Rome & Charli XCX & The 1975

    No Rome & Charli XCX & The 1975 、「Spinning」のMV公開

  13. Matty Healy

    The 1975のMatty Healy、「Be My Mistake」のアコースティック・バージョンの動画を公開

  14. ARCTICMONKEYS

    イギリスで2018年に最も売れたアナログ盤のランキングが明らかに

  15. Matt Healy

    The 1975のMatt Healy、Drive Like I Doについて更なる情報を語る

  1. トノバン

    音楽ドキュメンタリー『トノバン』松山猛、小原礼、高野寛、高田漣…

    2024.05.23

  2. Peggy Gou

    Peggy Gou、来たるデビュー・アルバムより「Lobster Telephone」の…

    2024.05.23

  3. London Grammar

    London Grammar、来たる新作より新曲「Kind Of Man」の音源が公開

    2024.05.23

  4. Chicago

    Chicago、9月に大阪で単独来日公演の開催が決定

    2024.05.23

  5. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  6. Lady Gaga

    Lady Gagaのコンサートフィルム「GAGA CHROMATICA BALL」がU-NEXTに…

    2024.05.23

  7. 歴代級ヒット!ファン・ジョンミン×チョン・ウソン『ソウルの春』ポ…

    2024.05.23

  8. Katy Perry

    Katy Perry、ソーシャル・メディアのプロフィール画像を変更して新…

    2024.05.23

  9. Slash

    Slash、ブルース作『Orgy Of The Damned』の全曲解説が公開

    2024.05.23

  10. Bon Jovi

    Bon Jovi、来たる新作よりニュー・シングル「Living Proof」の音源…

    2024.05.23

  1. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  7. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  8. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  9. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13