アリアナ・グランデ、マンチェスター公演を襲ったテロについて涙ながらに語る

アリアナ・グランデはインタヴューの中で自身のマンチェスター公演を襲ったテロ事件について語っている。

アリアナ・グランデは昨年5月22日にマンチェスター・アリーナでの公演を終えた直後に会場が自爆テロに襲われ、22名が亡くなっている。

アリアナ・グランデは8月17日に通算4作目となる新作『スウィートナー』をリリースしている。アルバムの最後に収録されている“Get Well Soon”は、40秒間の何も流れない時間の後に5分22秒で締め括られるというものになっており、ファンらはこの数字がテロ事件の5月22日に言及しているとして、アリアナ・グランデがテロ事件の犠牲者にトリビュートを捧げていると指摘している。

現在25歳のアリアナ・グランデは今回、「Beats 1」で“Get Well Soon”に込めた思いについて、「恐ろしい時や不安な時期を過ごしている時に、お互いに寄り添って助け合う」ことについて歌っていると説明している。

「みんなに安心してもらえるようなものを作りたかったの。孤独がやわらぐようなものをね」とアリアナ・グランデは語り、「音楽でみんなにハグしたいと思ったの」と続けている。

「ハグしたかったって言うとありきたりな歌詞に聞こえてしまうかもしれないけど、本当にそう思っているの」とアリアナ・グランデは続けて語っている。

アリアナ・グランデはテロ事件後もツアーを続けた理由についても言及しており、次のように語っている。「恐怖に屈してはいけないと思ったの。それこそが私が今ここにいる理由だし、ツアーを最後までやり遂げた意味もそこにあるわ。恐れてはいけないのよ。まさしくそれがテロリストの望んでいることだから。恐れを見せてしまったら、向こうの勝ちなのよ」

「でも、正直に言うと、怖いと思っているわ」とアリアナ・グランデは語っている。「どこへ行くのにも恐ろしくなってしまうの。その場所を違ったふうに見てしまうのよ」

アリアナ・グランデのインタヴューの動画はこちらから。

一方、アリアナ・グランデは先日、アメリカのTV番組「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」でアレサ・フランクリンに追悼の意を評して“Natural Woman”のカヴァーを披露している。

関連NEWS

  1. ザ・キラーズ、BBCでのパフォーマンス映像が公開

  2. カセットテープの祭典CASSETTE STORE DAY JAPAN 2018 – 10月13日(土)開催!

  3. ザ・エックス・エックス、2018年2月に単独来日公演が決定

  4. アリアナ・グランデ、新曲“Thank U, Next”を公開

  5. 宇多田ヒカル「もっとベーシックに戻って」制作した最新曲MV

  6. カート・コバーンの娘のフランシス、父親の遺産からの収入が明らかに

  7. Ariana Grande

    Ariana Grande、母親の誕生日にファースト・アルバムに収録された楽曲を久しぶりに披露

  8. Ariana Grande

    Ariana Grande、ファンに対して人生を応援するメッセージを送る

  9. Angelo 11周年記念ライブニコ生独占生中継

  10. リンゴ・スター、イギリスのEU離脱についてどんどん進めるべきだと語る

  11. エミネム、“Walk On Water”のミュージック・ビデオが公開

  12. シガレッツ・アフター・セックス、シングルのB面曲“Sesame Syrup”がデジタルで公開

  13. Wxaxrxp

    WxAxRxP POP-UP STORE、30周年記念ロゴグッズの販売が決定

  14. Ariana Grande

    Ariana Grande、ジバンシィの新たな顔に起用される

  15. lol-エルオーエル- 新感覚のMV公開に絶賛の嵐