ポール・マッカートニー、今でも自分の曲に対するジョン・レノンの反応が気になると語る

ポール・マッカートニーは、今も自身の新曲に対するジョン・レノンの反応を考えてしまう時があることを明かしている。 ポール・マッカートニーは、『NME』によるインタヴューでニュー・アルバムの『エジプト・ステーション』について語っており、曲作りに悩んだ時は今でもジョン・レノンに聴かせたらどんな反応をするかを想像することがあると明かしている。 ポール・マッカートニーは次のように語っている。「そうだね、たまにはそういう時もあるよ。とりわけ、出来がいいのか悪いのか分からなくて迷っているような一節がある時は特にそうさ。時々、こう思うことがあってね。『よし、オーケー。これがビートルズのセッションだとしよう。ジョンとのセッションを思い浮かべて、彼に『これどう思う?』と訊いてみるんだ。そうすれば、彼は『素晴らしいよ。このままいこう』って言うか、『いや、よくないよ。書き直そう』のどっちかを伝えてくれるからね』ってさ」 「そういう風に、昔のことを参考にすることは誰しもあるからね。でも、僕は常にそうしているわけではないんだ。うまくいくか不安になったときに時折振り返ってみて、“Hey Jude”を初めてジョンに聴かせてみた時のことなんかを思い出すんだよ。僕は当時、彼に”The movement you need is on your shoulder “という歌詞を変えようと思っていることを伝えたんだけど、彼にこう言われたんだ。『そんなことしないだろう。君だって分かっているはずだ』ってね。『これはちゃんと価値があるのだろうか? それとも不良品なのだろうか?』っていう時に思い出したい出来事の一つだよ」とポール・マッカートニーは語っている。 ポール・マッカートニーは同じインタヴュー中で、世間から薬物のイメージを持たれているジョン・レノンの性格についても詳しく言及している。 彼は次のように語っている。「そうだね、君も分かっていると思うけどさ。ジョンと仕事ができたのは素晴らしいことだったんだ。(薬物のイメージは)みんなに覚えられてしまうようなことの一つだよね。映画に出てくる(『ターミネーター2』でアーノルド・シュワルツェネッガーの台詞である)『アスタ・ラ・ビスター、ベイビー』みたいなものでさ。確かにジョンは厳しい批判の的になっていたけど、それは彼自身の2%でしかないし、人々が彼について覚えていることのせいぜい2%なんだよ。彼はほとんどの時間で寛容な人だったし、愛に溢れていて、一緒に働きやすい人だったんだ」 「そうは言っても、僕らはそれぞれの作品で互いを皮肉るようなやり取りをしたこともあったんだけどね。僕が“It’s It’s getting better all the time’(“Getting Better”)”を書いて、彼が“Couldn’t get much worse”の歌詞を付け加えて対抗したりだとかさ。あの曲はそのおかげでいい曲になったんだと思う。けど、実際のジョンは本当に心のあたたかい人なんだ。彼の評判は、そういうイメージのせいで正反対のほうへ向かってしまったんだ」 一方、ジョン・レノンは先日、ポール・マッカートニーに頭蓋骨に穴を開けるよう説得していたことが明らかになっている。 ポール・マッカートニーは9月7日にソロ18作目となるニュー・アルバム『エジプト・ステーション』をリリースしている。『NME』は4つ星をつけたレヴューの中で同作を次のように評している。「まず言えるのは、『エジプト・ステーション』はポール・マッカートニーのファンのみならず、(ここが重要なのだが)彼のソロ作品の一部を否定していたようなザ・ビートルズのファンをも喜ばせることになるということだ」 ポール・マッカートニーは新作をリリースした直後の10〜11月にかけて「フレッシュン・アップ」と題した新たなツアーで来日公演を行うことも決定している。

1

2

関連NEWS

  1. Paul McCartney

    Paul McCartney、The BeatlesがThe Rolling Stonesよりも優れている点について語る

  2. One World: Together At Home

    One World: Together At Home、ライヴ・アルバムが配信

  3. John Lennon

    John Lennon所有のeatlesのブッチャー・カヴァー、約2500万円の値をつけることに

  4. Ringo Starr

    Liam Gallagherの息子とRingo Starrの孫、深夜のコンビニで騒動を起こした罪に問われる

  5. Paul McCartney、フレッシュン・アップ・ツアーの2020年の新たな日程を発表

  6. PENNY LANE

    PENNY LANE、奴隷貿易との関係性を疑われて道路標示が落書きされることに

  7. ポール・マッカートニー、新作『エジプト・ステーション』のトラックリストをツイッターで発表

  8. ポール・マッカートニー、「カープール・カラオケ」に来週出演することが明らかに

  9. John Lennon

    John Lennonの映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』、ミュージカル化が決定

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、『エジプト・ステーション』限定トラベラーズ盤の日本盤の予約がスタート

  11. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤の日本盤購入者特典が決定

  12. Paul McCartney

    Paul McCartney、英国政府の過ちで自身の設立した教育機関が資金を受け取れなかったと批判

  13. ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

  14. Paul McCartney

    Paul McCartney、新型コロナウイルスの原因と見られる中国の市場について語る

  15. リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド、2019年3月から4月にかけて来日公演が決定

  1. LANY

    LANY、来たる新作からの新曲“If This Is The Last Time”が公開

    2020.07.09

  2. ゲスの極み乙女

    ゲスの極み乙女。最新アルバム収録の「マルカ」MV公開

    2020.07.08

  3. Ty Dolla Sign

    Ty Dolla Sign、Kanye WestやSkrillexらとのコラボ曲“Ego Death”が…

    2020.07.08

  4. Roger Taylor

    QueenのRoger Taylor、Freddie Mercuryが生きていたら一緒に音楽を…

    2020.07.08

  5. EAGLES

    EAGLES、ライヴ作品『ライヴ・フロム・ザ・フォーラム 2018』が10…

    2020.07.08

  6. MadonnaとDua Lipa

    MadonnaとDua Lipa、コラボレーションの可能性が浮上

    2020.07.08

  7. RAMMSTEIN

    RammsteinのChristoph Schneider、昔のバンドにはメンバーにスパイ…

    2020.07.08

  8. Freddie Mercury

    Freddie Mercury、アニメ『GREAT PRETENDER』の主題歌に起用される…

    2020.07.08

  9. Robt rujillo

    MetallicaのRobt rujillo、自宅からの新曲の制作について語る

    2020.07.08

  10. SUGIZO

    SUGIZOライヴアルバム「LIVE IN TOKYO」発売決定、アルバム収録曲か…

    2020.07.08

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 第3弾出演アーティストにNICKY ROMERO、88RISINGらが決定

    2020.06.26

  2. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL、Suchmosら追加、日割りも発表

    2020.06.08

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’20、開催延期

    2020.06.05

  5. 中津川 THE SOLAR BUDOKAN

    中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2020 「リアル」+「オンライン」のハイ…

    2020.06.01

  6. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  7. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、今夏の開催見送り、延期日程を…

    2020.05.27

  8. IROCKS

    来春4月LACCO TOWER主催『I ROCKS 20&21』開催決定!2020年振…

    2020.05.10

  9. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第1弾出演アーティスト発表

    2020.05.02

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14