U2、先週末に行われたダブリン公演で“Dirty Day”を25年ぶりに披露

U2は現地時間11月9日に地元ダブリンで行った公演で25年ぶりに“Dirty Day”を披露している。

大規模な「エクスペリエンス+イノセンス」ツアーが11月13日のベルリン公演で幕を閉じようとしているU2だが、実験的なアルバム『ズーロッパ』からのレア曲を披露してファンを驚かせている。ブライアン・イーノがプロデュースを手がけた『ズーロッパ』は1993年にリリースされている。

“Dirty Day”が披露されたのは1993年に行われたZOO TVツアーの東京ドーム公演以来となっている。

観客が撮影した映像はこちらから。

“Dirty Day”の演奏に先立って、ボノは若い頃の父親とバンドの関係について語っている。「U2は暗がりから抜け出すための僕らなりの方法だったんだ」と彼は語っている。「父親たちに『俺はお前たちとは違う』という方法だったんだ」

その後、ボノは父親たちの名前を呼び、父親たちの似顔絵がスクリーンに映し出されている。

彼は次のように続けている。「僕の父親のボブはあまり深刻になることはなくてね。僕が素晴らしい仕事をしていると見てくれていたんだ。たくさんのアドバイスをくれてね。いまだに歌っている時は彼の声が聞こえるんだ」

先月もU2はしばらく演奏されていなかった“The Unforgettable Fire”と“Stay (Faraway, So Close!)”をコペンハーゲン公演で演奏している。

関連NEWS

  1. U2、「サタデー・ナイト・ライヴ」の映像を自身のYouTubeチャンネルで公開

  2. U2、新曲を公開してニュー・アルバムの詳細を正式発表

  3. U2、“Love Is Bigger Than Anything In Its Way”のミュージック・ビデオが公開

  4. U2、ジャック・ホワイトのサード・マン・レコーズでレコーディングする映像を公開

  5. U2、新曲“American Soul”のリリック・ビデオを公開

  6. U2『No-Line-On-The-Horizon

    U2『No Line On The Horizon』がLPで再発。限定盤ウルトラ・クリア・ヴィニールも同時発売

  7. U2、「エクスペリエンス+イノセンス」ツアーに連動したアプリを発表

  8. ノエル・ギャラガー、U2に向けられている批判について語る

  9. パール・ジャム、ガンズ・アンド・ローゼズとU2との共同ツアーを断っていたことが明らかに

  10. U2のボノ、最近の音楽は「ガーリー」になってきていると語る

  11. U2のボノ、ワン・キャンペーンのNPO団体で不適切ないじめがあったことを受けて謝罪

  12. ノエル・ギャラガー、U2とのツアーで聴くのを楽しみにしていた曲を明かす

  13. U2、“Vertigo”のアコースティック・パフォーマンスの動画が公開

  14. U2のボノとファレル・ウィリアムス、ビー・ジーズの“Stayin’ Alive”のカヴァーを披露

  15. U2、ボノの声が出なくなって数曲で公演を中断してしまうことに