Taylor Swift アメリカの興行成績の記録を塗り替えたことが明らかに

Taylor Swift

テイラー・スウィフトはアメリカの興行成績の記録を塗り替えたことが明らかになっている。

アメリカ国内の興行成績としてはこれまでザ・ローリング・ストーンズが「ア・ビガー・バン・ツアー」で達成した2億4500万ドルが最高となっていたが、テイラー・スウィフトの「レピュテーション・ツアー」はこの記録を破って、206万8399枚のチケットを売り、2億6610万ドルの売上を達成している。ザ・ローリング・ストーンズが70公演での記録だったのに対して、テイラー・スウィフトはわずか38公演でこの興行成績を記録している。

前作『1989』のツアーで記録した女性アーティストによる最高興行成績という1億8150万ドルという数字も大きく上回るものとなっている。

テイラー・スウィフトは先日、今年13回しかツイートをしていないにもかかわらず2018年のツイッターで最も影響力のある女性に選ばれている。

ソーシャル・メディアの分析企業であるブランドウォッチは、現地時間11月28日にツイッターで最も影響力のある人物の2018年版のリストを発表している。テイラー・スウィフトはこの女性版のリストで今年の首位に選出されており、100点満点で換算される「影響力」のスコアで98点を獲得している。

2位には96点で過去にライバル関係にあったことで知られるケイティ・ペリーが選出されているほか、次いでキム・カーダシアン、デミ・ロヴァート、エレン・ デジェネレスが選出されている。

関連NEWS

  1. テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーと和解したことを明かす

  2. テイラー・スウィフト、ウェンブリー・スタジアム公演でロビー・ウィリアムスと共演

  3. テイラー・スウィフト、ナッシュヴィル公演でフェイス・ヒルとティム・マッグロウと共演

  4. Taylor Swift

    Taylor Swift、Look What You Made Me Doのビデオの再生回数が10億回を突破

  5. スポティファイのCEO、音源を引き上げたテイラー・スウィフトをどう説得したかを語る

  6. テイラー・スウィフト、新作より新曲“New Year’s Day”のパフォーマンス映像が公開

  7. テイラー・スウィフト、自身について「男性のことばかり歌っている」と言ったヘイリー・キヨコを擁護

  8. テイラー・スウィフト、性的暴行被害者のための慈善団体に再び多大な寄付を行ったことが明らかに

  9. テイラー・スウィフトのファンは同性婚に反対する傾向にあるという新たな研究結果が発表に

  10. Taylor Swift

    Taylor Swift、有名人シェフによる最もお気に入りの3つのレシピを明かす

  11. テイラー・スウィフト、母の日に際して“The Best Day”を自身とカミラ・カベロの母親に捧げる

  12. テイラー・スウィフト、ビゲスト・ウィークエンドでの“Gorgeous”の映像が公開

  13. テイラー・スウィフト、彼女の恋人を主張する男性が現れたことを受けて警察が警告

  14. テイラー・スウィフト、11月に行われる来日公演の詳細が発表に

  15. スマパンのビリー・コーガン、テイラー・スウィフトの父親でないことを長文で説明