Iron Maidenのブルース・ディッキンソン、自身のガンに対する報道を批判

Iron Maiden

アイアン・メイデンのブルース・ディッキンソンは自身が患った舌のガンに言及して、女性とオーラルセックスに臨んだことに焦点を当てる報道を批判している。

ブルース・ディッキンソンは以前、舌にゴルフボール程のサイズの腫瘍を患っていたほか、首の右側のリンパ節にも腫瘍を患っており、過去には性行為によってヒトパピローマウイルス(HPV)に感染したことが原因かもしれないと語っていた。

ブルース・ディッキンソンは9週間におよぶ化学療法の末、2015年の5月に腫瘍の全摘出に成功している。今回、ブルース・ディッキンソンはHPVについてはメディアによって偏見が広められているとして、多くの人々が性行為による感染症やオーラルセックスについて話すのを躊躇っていると語っている。

「どうしてそういう汚名が着せられているのか、理解に苦しむよね」とブルース・ディッキンソンはフィンランドのガン支援団体である「Syöpäjärjestöt」とのインタヴューで語っている。

「『何のガンができたの?』って訊かれた時に、『扁平上皮ガンだよ』って答えれば、『それはどんなガンなの?』って訊かれるわけでね。『子宮頸ガンだよ』って言えば、『えっ、それって同じものなの』って言われるわけでね。『その通り。喉に子宮頸ガンができたんだ』っていうさ。いつもこの流れだよ。『細胞が同じなんだよ』っていうね」

ブルース・ディッキンソンは次のように続けている。「もしも女性が子宮頸ガンにかかったら、恐ろしいことなんだけどさ。とにかく、もしも女性が子宮頸ガンにかかったら、『マジかよ! 君が女性で、悪い人間だったからかかったんだな!』とか、『お前は淫乱だったんだ』、『セックスをしたからだよ』とか言われて、誰も近づかないようになるわけでね。勘弁してくれよっていうね! そんなの誰もがすることだろっていうさ。そうでなかったら、人類はとっくに絶滅しているよ」

「つまりさ、これにはメディアの偽善、メディアっていうのはある種そういうものだけど、そういうのが関わっていると思うんだ。あいつらは哀れな男子学生みたいな感じなんだよ。『オーラル・セックスだって? 無理無理』みたいなさ。惨めだよな。人類の80%くらいはヒトパピローマウイルスに接触していると思うんだけどね。俺たちは何をしなければいけないのかというと、『どうしてだろう?』っていうことをもっと話し合うべきなんだ。つまりさ、一部の人たちはガンを患ってしまうのに、そうならない人がいるのは何故だろうっていうね。男は40代になると伝染病のように突然かかり始めるのに、どうして男用のテストはないんだ? っていうさ。女性でいうパップテストみたいな簡単なテストがあればいいのにな」

ブルース・ディッキンソンによれば、HPVによる咽喉ガンの生存率は高いといい、患者は治療を続けることで生存率を高めることができ、ガンの進行を遅らせることができるのだという。

「ほぼ100%がそうだと俺は思うんだけど、咽頭ガンを患った40代以上の男たちはみんなHPVによるものだと思うんだ。いい知らせは、HPVによる咽喉ガンは、他の咽頭ガンはあらゆるガンとも異なるものだということでね。特殊なんだよ。悪い知らせは、ガンと診断される頃には、ステージ3くらいまで進行してしまっているということだ。リンパ節にしこりを見つけてお医者さんに行くことになるんだろうけど、その頃には少し進行してしまっているんだ。ほとんど全員がそういう状況だよ。ほぼ全員がそうなんだ」

「ガンの主治医から言われたことなんだけど……というのも、俺がいろいろとググってた時があったんだけどさ。『おいおい嘘だろ! ステージ3かよ! 次はステージ4で、その次は棺の中か!』みたいになっていたら、主治医からこう言われたんだ。『落ち着いてください。学術的な分類からあなたのガンについて言いますと』って彼は言い始めてね。『私なら、ステージ1の肺ガンよりもステージ3のあなたのガンのほうがマシだと思います』って言われたんだ。俺としては、『ああ、そうなんだ』っていう感じでね。というのも、俺は親父を肺ガンで亡くしているんだけど、親父の最期の数日間は心地のいいものではなかったんだ。最期の数日間は、意識もハッキリしていたし、動き回れたりもしたんだけどね」

「とりわけガン治療などの領域において、遺伝子治療や特異療法はとても進歩しているんだ。俺が思うに、治療困難なガンの治療についても今後5年や10年でものすごく進歩するじゃないかな」

関連NEWS

  1. Iron Maiden

    Iron Maiden、来たる新作より新曲「Stratego」の音源が公開

  2. Iron Maiden

    Iron Maiden、新ライヴ・アルバムのリリースを記念してインタヴュー映像が公開

  3. Iron Maiden

    Iron Maiden、スタジオ・コレクション・リマスタード第2弾が3/22に海外で発売決定

  4. Iron Maiden

    ロックの殿堂のCEO、Iron Maidenが殿堂入りしなかったことについて改めて弁明

  5. Iron Maiden

    Iron Maiden、新作『戦術』を9月3日にリリースすることを発表

  6. Iron Maiden

    Iron Maiden、2020年5月に来日公演が決定

  7. Bruce Dickinson

    Iron MaidenのBruce Dickinson、Metallicaの『ブラック・アルバム』の偉大さを語る

  8. Bruce Dickinson

    Bruce Dickinson、自身のEU離脱の見解が批判されたことに反論

  9. Iron Maiden

    Iron Maiden、9月にリリースされる新作についてメンバーが語った動画が公開

  10. Iron Maiden

    Iron Maiden、Twitterで『POWERSLAVE』を振り返るリスニング・パーティーを開催

  11. Iron Maiden

    Iron MaidenのSteve Harris、Judas Priestとの共同ツアーに前向きな姿勢を表明

  12. Bruce Dickinson

    Bruce Dickinson、ソロ作に取り組んでいることを発表

  13. Iron Maiden

    Iron MaidenやDef Leppardら、新種のクモに彼らにちなんだ名前が付けられることに

  14. Judas Priest、Iron Maiden

    Judas Priest、Iron MaidenらとUK版ビッグ・フォーでツアーをしたかったと語る

  15. Iron Maiden

    Iron MaidenのSteve Harris、バンドとして引退する条件について語る

  1. 原田知世

    原田知世、初のオフィシャル・カバー・アルバム『ToMoYo covers』が…

    2022.09.30

  2. Official髭男dism

    Official髭男dism、自身初のアリーナツアー映像作品のダイジェスト…

    2022.09.30

  3. 麦ノ秋音楽祭

    キャンプ型音楽フェス 「麦ノ秋音楽祭」 UA、大木伸夫(ACIDMAN)ら…

    2022.09.30

  4. BLEU

    BLEU、Nicki Minajとのコラボとなる新曲「Love In The Way」の音源…

    2022.09.30

  5. Panda Bear&Sonic Boom

    Panda Bear&Sonic Boom、コラボ作より「Livin’ In The After」のMV…

    2022.09.30

  6. Charlie Puth

    Charlie Puth、来たる新作より新曲「I Don’t Think That I Like Her…

    2022.09.30

  7. Mary J Blige

    Mary J Blige、APPLEBUMによるカプセル・コレクションが発売

    2022.09.30

  8. Michael Jackson

    Michael Jackson、『スリラー』 40周年盤に「She’s Trouble (Demo)…

    2022.09.30

  9. RANDY RHOADS

    RANDY RHOADS、日本公開されるドキュメンタリー作品の予告映像が公開

    2022.09.30

  10. Beyonce

    Beyonce、最新作『ルネッサンス』の発売を記念して東京タワーとのコ…

    2022.09.30

  1. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’22秋、第3弾出演アーティストとタイムテーブルを発表

    2022.09.16

  2. PACIFIC BEACH FESTIVAL

    PACIFIC BEACH FESTIVAL’22 追加出演アーティストにnever young bea…

    2022.09.15

  3. 中津川 THE SOLAR BUDOKAN

    中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2022 サンボマスターが大トリ! タイムテ…

    2022.09.06

  4. 朝霧JAM、第2弾出演アーティストを発表

    2022.08.26

  5. 山人音楽祭

    山人音楽祭2022、開催決定

    2022.08.20