Metallica、コミュニティ・カレッジにおける職業訓練教育に100万ドルを寄付

Metallica

メタリカによるチャリティー団体「オール・ウィズイン・マイ・ハンズ」は、コミュニティ・カレッジにキャリア教育や技術教育のプログラムを提供する、新たな職業訓練のための奨学制度を設立したことを発表している。

メタリカによるプログラムは小売流通やその他の教育プログラムについて学びたいと思っている学生たちに、スキルやサービスを提供するものとなっている。アメリカ国内の10校のコミュニティ・カレッジにそれぞれ10万ドル(約1,100万円)が寄付され、1000人を超える学生たちの教育のために使われるという。これらの学生は「メタリカ・スカラーズ」と題されたプログラムの支援を受ける最初の学生となる。

アメリカ国内の1,103校のコミュニティ・カレッジが所属する、ワシントンにあるアメリカン・アソシエーション・オブ・コミュニティ・カレッジズ(AACC)と共同で設立された「メタリカ・スカラーズ」は、地域ごとに関連した職業の技術の習得を支援するものとなっている。「メタリカ・スカラーズ」が支援する大学は、2017年から2019年にかけて行っている「ワールドワイアードツアーの北米ツアーで回った地域に属する、応募のあった大学から10校が選出されている。

「オール・ウィズイン・マイ・ハンズとメタリカは、このような大規模な施策を発表できることを誇りに思っています」とオール・ウィズイン・マイ・ハンズでエグゼクティヴ・ディレクターを務めるエドワード・フランク博士は述べている。「我々は飢餓や災害時の支援への取り組みを続けながら、今回、キャリア教育や技術教育への支援をミッションの一つとして新たに加えました。『メタリカ・スカラーズ』の目指すところは、商業を学ぶコミュニティ・カレッジの生徒たちにキャリアについて学ぶ機会を提供するというものです」

「また、同時に、アメリカのコミュニティ・カレッジで受けられる教育の重要性やその価値、影響力の大きさについて周知できたらと思っています。我々やバンドは、コミュニティ・カレッジからいただいた提案のクオリティの高さにとても興奮しており、また、生徒たちがそれぞれの地域で高い給料の得られる、意義のある仕事に就くために必要なスキルや訓練を得るための教育の一部に、私たちが携われることをとても嬉しく思っています」

「これらのプログラムは地方のビジネスにおけるニーズに応え、地方の産業に質の高い労働者とのパイプラインを提供するものです。我々の生徒にとっても、地方の経済にとっても、そのどちらにも利点があるものとなっています。メタリカがこれらのプログラムの利点を理解してくれ、彼らを応援してきた地域のために投資してくれたことは、教育がいかに重要なものであるかを証明しています。メタリカと共にこのプログラムに取り組むことができることを誇りに思っています」

また、メタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒは今回の発表に際して次のように述べている。「自分たちが情熱を持って取り組むことで成功を収める機会を音楽が提供してくれたことにバンドの全員が幸運に思っているんだ。俺たちは、他の人たちともこの成功を共有して、彼らにも俺たちと同じような形で仕事を見つけてもらえたらと思っているんだ」

「メタリカ・スカラーズ」が支援するコミュニティ・カレッジのリストは以下の通り。

・Central Piedmont Community College, Charlotte, North Carolina
・Clackamas Community College, Oregon City, Oregon
・College of Lake County, Grayslake, Illinois
・Community College of Baltimore County, Baltimore, Maryland
・Gateway Technical College, Kenosha, Wisconsin
・Grand Rapids Community College, Grand Rapids, Michigan
・Lone Star College, The Woodlands, Texas
・North Idaho College, Coeur d’Alene, Idaho
・Spokane Community College, Spokane, Washington
・Wichita State University Campus of Applied Sciences and Technology, Wichita, Kansas

また、メタリカは先日、カリフォルニア州で起きた山火事の救援活動を支援するためにオール・ウィズイン・マイ・ハンズ・ファウンデーションから10万ドル(約1100万円)を寄付したことを明かしている。

メタリカによるオール・ウィズイン・マイ・ハンズ・ファウンデーションはフェイスブックへの投稿で次のように述べている。「みなさんも支援を必要とする人々や災害対策者を援助することに加わっていただければと思います。どんな方法でも構いません。お金や保存食、衣服、その他の物資を寄付したり、ボランティアに時間を割いたり、一時的な住居を提供したりなど、どんな些細なことでもいいのです」

関連NEWS

  1. メタリカ、カリフォルニア州の山火事を受けて1000万円以上を寄付したことが明らかに

    メタリカ、カリフォルニア州の山火事を受けて1000万円以上を寄付したことが明らかに

  2. メタリカのラーズ・ウルリッヒ、バンドの慈善イベントで得た手応えについて語る

  3. メタリカ、ノルウェー公演でa-haの“Take On Me”をカヴァー

  4. メタリカ、北米ツアー初日にガービッジの“Stupid Girl”のカヴァーを披露

  5. Chris Cornell

    Chris Cornell、MetallicaやFoo Fightersらが出演した追悼コンサートの映像がオンラインに

  6. MetallicaやFoo Fighters、Iron Maidenのメンバーらがセッションしている写真がオンラインで公開

  7. Metallica

    Metallica、Slipknotとのオーストラリア/ニュージーランド・ツアーを発表

  8. Metallica

    Metallicaのラーズ、バンドのブランドで制作したウィスキーについて語る

  9. Metallica

    Metallica、一夜限りの予定だった『S&M』20周年記念公演の2公演目を行うことを発表

  10. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、リル・ピープについて初期のメタリカのようと語る

  11. フー・ファイターズのデイヴ・グロールら、メタリカのライヴを訪れて観客を驚かせる

  12. メタリカ、バンドによるフードバンクの支援イベントへの参加をファンに呼びかける

  13. メタリカ、ヘルシンキ公演ではマイケル・モンローと共演

  14. クリス・コーネル、メタリカやフーファイらが出演する追悼コンサートが開催されることに

  15. メタリカ、ナップスターとの訴訟について後悔はしていないと語る