Beyonce、ネットフリックスのオリジナル作品『HOMECOMING』の予告編が公開

Beyonce

ネットフリックスはビヨンセのオリジナル映画『HOMECOMING ビヨンセ・ライブ作品』の予告編映像を公開している。

週末から予告されていた本作だが、今回予告編映像が公開されており、絶賛を浴びることになった昨年のコーチェラ・フェスティバルでのカムバック公演の追った長編作品となることが明らかになっている。

「ビヨンセの記念すべき2018年のコーチェラ・フェスティバルでのパフォーマンスを間近で掘り下げた本作はクリエイティヴ面でのコンセプトからカルチャーとしての運動としてまで、その感動的な道のりを明かすものです」

『HOMECOMING ビヨンセ・ライブ作品』は4月17日よりネットフリックスで独占配信される。

予告編映像はこちらから。

一方、ビヨンセは先日、事前のミーティングに1人も黒人のスタッフが出席していなかったとして、リーボックとの契約を断ったことが報じられている。ESPNのリポーターによれば、ビヨンセはリーボックに次のように伝えたという。「この部屋には、私のバックグラウンドや肌の色、出身地、そして私のやりたいことを反映している人は1人もいません」

ビヨンセはその後、自身のブランドであるアイヴィー・パークをアディダスと共に再び立ち上げることを発表して、「シグネチャー・モデルのスニーカー」が発売されることも明らかにしている。

一方、ビヨンセと夫のジェイ・Zは現地時間3月29日に、「LGBTQへの支援」が讃えられてGLAADメディア賞でヴァンガード賞を受賞している。ジェイ・Zは受賞スピーチの中で母親のグロリア・カーターに賞を捧げている。グロリア・カーターは2017年にジェイ・Zの楽曲“Smile”に参加して、自身がレズビアンであることをカミングアウトしている。

関連NEWS

  1. Beyonce

    Beyonce、ネットフリックスとさらに2つのプロジェクトで契約したと報道

  2. ブラッドリー・クーパー、Lady Gagaらと共に『アリー/スター誕生』の一夜限りの公演を行う可能性を示唆

  3. ディスティニーズ・チャイルドのミシェル・ウィリアムズ、コーチェラのビヨンセのステージについて語る

  4. ビヨンセとジェイ・Z、ザ・カーターズ名義でアルバムを発表&“APESHIT”のビデオを公開

  5. 映画『ベイビー・ドライバー』のサウンドトラック第2弾、4/25に発売が決定

  6. デヴィッド・ボウイの息子のダンカン・ジョーンズ、映画『地球に落ちて来た男』の監督に追悼の意を表明

  7. アデルら、ビヨンセのコーチェラ・フェスティバルでの歴史的パフォーマンスに歓喜

  8. Beyonce

    ミシェル・オバマ、Beyonceの映像作品『HOMECOMING』に賛辞を送る

  9. クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラー、映画公開を記念してロンドンのイルミネーション点灯式に出席

  10. Beyonce

    Beyonce、インスパイアード・アルバム『ライオン・キング:ザ・ギフト』の配信が開始

  11. Bohemian-Rhapsody

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、同性愛の描写がカットされたバージョンが中国で公開

  12. The Rolling Stones

    The Rolling Stones『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』の東阪Zepp上映でトークショーの開催が決定

  13. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ドキュメンタリー作品の北米での権利が獲得されたことが明らかに

  14. ビヨンセとジェイ・Z、ザ・カーターズ名義でリリースしたアルバムの配信が日本でも開始

  15. Michael Hutchence

    Michael Hutchence、ドキュメンタリーの監督がKylie Minogueから受け取った裸の写真に言及