DAVID BOWIE、新たに9曲の未発表トラックを収録したデモ・コレクションがリリースされることに

DAVID BOWIE
デヴィッド・ボウイは9曲の未発表トラックを収録したデモ・コレクションがリリースされることが決定している。 『ザ・マーキュリー』と題されたこのデモは1969年にデヴィッド・ボウイのアパートで1テイクでレコーディングされたもので、デヴィッド・ボウイは歌っているほか、ギターとスタイロフォンを演奏している。ジョン・“ハッチ”・ハッチソンもギターとヴォーカルで参加している。 6月28日にリリースされる本作には初期の“Space Oddity”のほか、全10トラックが収録される。公式の発表の中では“Space Oddity”について既にリリースされたことのある音源であるものの、「真の文脈の中で初めて」リリースされるとしている。
 
View this post on Instagram
 

MERCURY DEMOS LP BOX DUE IN JUNE “I recall how we lived on the corner of a bed…” As part of the ongoing Space Oddity 50 celebrations and following the recent Spying Through A Keyhole and Clareville Grove Demos collections, Parlophone is releasing a further set of recordings known as The ‘Mercury’ Demos on 28th June 2019. The ‘Mercury’ Demos are 10 early Bowie recordings captured live in one take to a Revox reel to reel tape machine in David’s flat in spring 1969, with Bowie on vocals, guitar and Stylophone and with accompaniment from John ‘Hutch’ Hutchinson on guitar and vocals. The version of ‘Space Oddity’ from the Demos, originally released with edits on the S&V box, is presented here in its true context for the first time. The other recordings on the album are all previously unreleased. In addition to Bowie originals, the session also includes the Roger Bunn’s Life Is A Circus (which features as an earlier demo version on the Clareville Grove Demos set) and the Lesley Duncan composition, Love Song, later recorded by Elton John for his Tumbleweed Connection album. David’s own Conversation Piece is announced as ‘a new song’ and Janine features a short section sung to the melody of The Beatles’ Hey Jude. The session was a document of the ‘Bowie & Hutch’ duo’s set of the time recorded at the request of Mercury Records A&R man Calvin Mark Lee for his boss Bob Reno. Both Calvin and Bob are referenced during the 41-minute recording which was key in securing David his deal with Mercury Records. The ‘Mercury’ Demos comes in a replica of the original tape box and will feature 1 mono 33 1/3 rpm vinyl LP, a print, two photo contact sheets and sleeve notes by Mark Adams. The labels of the LP feature the same EMIDISC acetate styling as Spying Through A Keyhole and Clareville Grove Demos with the song titles in David’s own handwriting. Side 1 Space Oddity Janine An Occasional Dream Conversation Piece Ching-a-Ling I’m Not Quite (aka Letter To Hermione) Side 2 Lover To The Dawn Love Song When I’m Five Life Is A Circus #BowieTheMercuryDemos

David Bowieさん(@davidbowie)がシェアした投稿 –

『ザ・マーキュリー』はその他に“Conversation Piece”や“An Occasional Dream”といったオリジナル曲のほか、ロジャー・バンの“Life Is A Circus”、レスリー・ダンカンの“Love Song”といったカヴァー曲も収録されている。“Love Song”はエルトン・ジョンもアルバム『エルトン・ジョン3』でカヴァーしている。 “Janine”という曲ではザ・ビートルズの“Janine”のメロディーを歌う短いパートも登場するという。 トラックリストは以下の通り。 ‘Space Oddity’ ‘Janine’ ‘An Occasional Dream’ ‘Conversation Piece’ ‘Ching-A-Ling’ ‘I’m Not Quite (aka Letter To Hermione)’ ‘Lover To The Dawn’ ‘Love Song’ ‘When I’m Five’ ‘Life Is A Circus’ 『ザ・マーキュリー』はオリジナルのテープケースのレプリカによるアートワークで、33 1/3 RPMのモノラル・アナログ盤でリリースされる。1枚の写真プリント、2枚のフォト・コンタクト・シート、マーク・アダムスによるライナーノーツも同梱される。

関連NEWS

  1. リンゼイ・ケンプが逝去。享年80歳

  2. マリリン・マンソン、デヴィッド・ボウイとの対面を台無しにされたことを振り返る

  3. Def Leppard

    Def Leppard、DAVID BOWIEの楽曲をカヴァーしたパフォーマンス映像が公開

  4. デヴィッド・ボウイ、2000年のグラストンベリー・フェスの模様が完全版でリリースされることに

  5. デヴィッド・ボウイ、1983年から1988年の作品によるボックスセットのリリースが決定

  6. パール・ジャム、デヴィッド・ボウイの“Rebel Rebel”をシカゴ公演でカヴァー

  7. デヴィッド・ボウイ、007役で知られるロジャー・ムーアの訪問を避けていたことが明らかに

  8. Scott Walker

    Scott Walker、かつてDAVID BOWIEの誕生日に送ったメッセージが話題に

  9. デヴィッド・ボウイ、71回目の誕生日を記念して“Let’s Dance”のデモ音源が公開

  10. デヴィッド・ボウイが選んだ100冊に対する読書クラブを息子が立ち上げることに

  11. デヴィッド・ボウイ、生前にスコット・ウェイランドに手を差し伸べようとしていたという逸話が明らかに

  12. キラーズ、英ラジオでデヴィッド・ボウイのカヴァーを披露

  13. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、“Starman”の最初のデモ音源がオークションにかけられることに

  14. デヴィッド・ボウイの息子のダンカン・ジョーンズ、映画『地球に落ちて来た男』の監督に追悼の意を表明

  15. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、スパイダーズ・フロム・マーズのドラマーが当時の薬物事情について語る