Princeの元ボディーガード、生前に彼の治療にあたった医師らに対する過失致死の裁判で証言

Prince

プリンスの元ボディーガードであるカーク・ジョンソンは、プリンスの遺族が生前に彼の治療にあたった医師らを過失致死で訴えている裁判で審問に応じたことが明らかになっている。

プリンスは不慮のオーヴァードーズによって2016年4月21日に57歳で亡くなっている。その後、プリンスはヘロインの50倍の効果があるフェンタニルを摂取していたことが明らかになっている。

プリンスの遺族は昨年8月、プリンスが亡くなる直前に彼を二度診察したという医師のマイケル・シューレンベルクに対して「認識可能だったプリンスのオピオイド依存症について、彼に誤った診察や診断、治療、助言を行った」として訴訟を起こしている。一方で、マイケル・シューレンベルクは以前、プリンスの手に渡ることを知りながら自身が第三者に薬を処方したという疑惑を晴らすため、裁判所に3万ドル(約320万円)を支払うことで調停が成立していた。

今回、カーク・ジョンソンは現地時間5月29日にカーバー群裁判所で弁護士らによる審問に応じている。カーク・ジョンソンの弁護士を務めるF・クレイトン・タイラーは地元テレビ局「KSTP-TV」に対して今回の審問はプリンスの友人だったカーク・ジョンソンにとってつらいものになったと語っている。

「クライアントにとってトラウマになるような体験でした」と弁護士のF・クレイトン・タイラーは今回の審問について述べてる。「彼は親しい友人の喪失を心から悲しんでいます。一連の出来事を改めて振り返り、当時を思い出さなければいけないのはとてもつらいことでした」

一方で、プリンスを死に至らしめたと考えられているフェンタニルと混ぜられた偽装薬物の入手元については依然として不明なままだという。現時点までにプリンスの死に関与したとして立件された者はいない。

遺族は訴状の中で医師のマイケル・シューレンベルクを初めとした複数の被告に対してオピオイドの依存症によるプリンスの死は事前に防ぐことができたはずだと主張しているほか、彼らにはその義務があったと訴えている。プリンスは亡くなる1週間前、アトランタでの公演を終えて自宅に戻ろうとしていた際に飛行機の中でオーヴァードーズを起こし、一命は取り留めたもののイリノイ州の空港への緊急着陸を余儀なくされていた。

プリンスの遺族は訴状の中で、マイケル・シューレンベルクが勤務していたノース・メモリアル・ヘルス病院や、薬剤給付管理を行っている薬局のウォルグリーン、ユニティ・ポイント・ヘルスについてもプリンスの死に影響を与えることとなった過失を犯したとして名前を挙げている。

一方、プリンスは亡くなる直前まで取り組んでいた回想録『ザ・ビューティフル・ワンズ(原題)』がプリンスの遺産管理団体の協力のもとで10月29日に刊行されることが発表されている。

プリンスは亡くなるまでに50ページ程度を書き上げていたとされ、288ページに及ぶというこの回想録はプリンスが執筆した文章のほか、貴重な写真やオリジナルの手書きの歌詞シートが貼られたスクラップブック、『ニューヨーカー』誌の寄稿者であるダン・ピーペンブリングによる序文などが収録されるという。

関連NEWS

  1. BECK

    BECK、『ペイズリー・パーク・セッション』EPの音源がYouTubeでも公開

  2. Prince

    Prince、先日配信された1985年のシラキュース公演より更なる映像がYouTubeで公開

  3. Stix Zadinia、Prince

    Stix ZadiniaのStix Zadinia、Princeと遭遇した時の逸話を振り返る

  4. Prince

    Princeの音楽をモチーフにしたミュージカル映画の制作が進められていることが明らかに

  5. Prince

    Prince、幻のカセット『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』国内盤の予約が本日より開始

  6. Prince

    Prince、『サイン・オブ・ザ・タイムズ』の再発盤より“I Need A Man”が公開

  7. Sinead O'connor

    Sinead O’connor、かつてPrinceに殴られそうになったことがあると主張

  8. Prince

    prince、TVKなどで『1999』の再発盤を記念した特別番組の放送が決定

  9. デーモン・アルバーン、プリンスとのコラボレーションを断った理由を明かす

  10. Prince

    Prince、『レインボー・チルドレン』や『ワン・ナイト・アローン…』などの再発が決定

  11. プリンス、1995年以降の27本のミュージック・ビデオが毎週公開されていくことが決定

  12. Prince

    Princeの遺産管理団体、ミネアポリスの集会で“Purple Rain”を再度使用したトランプ大統領を批判

  13. Prince

    Prince、ラヴ・シンボルの形をした彫像が新たにペイズリー・パークに設置される

  14. Prince

    Prince、映画『パープル・レイン』がアメリカ議会図書館で永久保存されることに

  15. Prince

    Prince、1985年の幻のコンピレーション・アルバムが日本独自企画盤として世界初CD化

  1. Jannine Weigel

    Jannine Weigel、“Passcode”のMVを舞台裏映像と共に公開

    2020.09.27

  2. BATTLES

    BATTLES、最新作より“Juice B Crypts”のリミックス音源が公開

    2020.09.27

  3. Kylie Minogue

    Kylie Minogue、新作より新たな新曲“Magic”を今週リリースすることに

    2020.09.27

  4. 山下達郎の名作オリジナル・アルバム「POCKET MUSIC」「僕の中の少…

    2020.09.27

  5. Bastille

    Bastille、ニュー・シングル“Survivin”の音源が公開

    2020.09.27

  6. Fleet Foxes

    Fleet Foxes、サプライズでニュー・アルバム『ショア』をリリース

    2020.09.27

  7. John Lennon

    John Lennon殺害のマーク・チャップマン、Ono Yokoへの謝罪の意志を…

    2020.09.27

  8. YO LA TENGO

    YO LA TENGO、奈良美智のコラボレーションEPより新曲“Bleeding”が公開

    2020.09.27

  9. Billie Eilish

    Billie Eilish、10月にフィギュアが発売されることが決定

    2020.09.27

  10. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、アメリカの音楽業界における性対象化について語る

    2020.09.27

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01