Prince、ブートレッグを販売していたレーベルから多額の補償金を受け取ることに

Prince

プリンスの遺産管理団体はプリンスの音楽を「ブートレッグ」としてリリースしていたレーベルから補償金を獲得したことが明らかになっている。

「TMZ」が入手した書類によれば、アイ・レコーズにプリンスの音楽をリリースするのを止めさせる法廷闘争の中で遺産管理団体は補償金として700万ドルを入手したという。

遺産管理団体はアイ・レコーズについて「プリンス専門のブートレッグ・レーベル」としており、今回、ブートレッグのプリンスの音源をすべて取り下げるよう指示されたという。

プリンスの遺産管理団体は死後18枚のアルバムをリリースしたとのことでアイ・レコーズを2018年8月に訴えている。「TMZ」によれば、リリースされたのはライヴ音源や未発表音源で、十分な権利なしにリリースされていたという。

裁判によれば、アイ・レコーズは「newlovesigne.com」というオンライン・ストアを使って、ブートレッグ音源を販売していた。プリンスの遺産管理団体は商標侵害で200万ドルを求めていたが、今回700万ドルが支払われることが決定している。

先日、ザ・フレーミング・リップスはかつてプリンスに自身のアルバムを渡そうとしたものの、すぐさま突き返されたことを明かしている。

プリンスは2006年のブリッド・アウォーズで“Purple Rain”の素晴らしい演奏を披露しているが、ザ・フレーミング・リップスはその時に彼に自身のことを知ってもらう機会だと感じたという。

「僕たちはブリッド・アウォーズに出席して、彼もそこでパフォーマンスを披露してね。会いに行くために勇気を出して、彼のボディーガードに、プリンスに渡してくれって僕たちのCDを何枚か手渡したんだ。彼が僕たちの音楽を聴いてくれるかもしれないという可能性に本当にワクワクしたよ」とフロントマンのウェイン・コインは『インディペンデント』紙に語っている。

「だけど、その晩の終わり、ボディーガードが僕たちのところにやって来て、CDをすべて返してきて、『プリンスはこれらを必要としていない』と言われてね。あまりにクールで、彼のことが大好きになったよ」

関連NEWS

  1. Prince

    prince、TVKなどで『1999』の再発盤を記念した特別番組の放送が決定

  2. Prince

    Prince、「パープル・レイン」で使用されたキーボードがオークションに

  3. Prince

    Prince、『1999』の再発を記念してNONA REEVESの西寺郷太による連載が開始

  4. Prince

    Prince、先日配信された1985年のシラキュース公演より“Computer Blue”の映像がYouTubeで公開

  5. Prince

    Prince、6月7日の誕生日を受けて主要カタログのデジタル・アルバムのプライス・ダウンを実施

  6. Prince

    Prince、“Musicology”の2004年のライヴ映像が公開

  7. Prince

    Prince、1985年の幻のコンピレーション・アルバムが日本独自企画盤として世界初CD化

  8. Prince

    Prince、1985年のライヴ映像作品より「I Would Die 4 U」の映像が公開

  9. Prince

    Prince、『サイン・オブ・ザ・タイムズ』のスーパー・デラックス・エディションの発売が決定

  10. Prince

    Prince、『1999』の再発盤より“1999”の1982年のライヴ映像が公開

  11. Prince

    ニコラス・ケイジ、Princeの“Purple Rain”をカラオケで熱唱する映像が話題に

  12. Prince

    Princeの遺産管理団体、ミネアポリスの集会で“Purple Rain”を再度使用したトランプ大統領を批判

  13. Prince

    Prince、遺産相続人による分配案が合意に達したことが明らかに

  14. Prince

    Prince、楽曲を使ったジュークボックス・ミュージカル映画が製作されていることが明らかに

  15. Prince

    Prince、2月からの法的手続きで遺産の総額が決められることに

  1. a flood of circle

    a flood of circle『Honey Moon Song』代々木野音ライブ映像公開

    2024.04.22

  2. 胸騒ぎ

    クリスチャン・タフドルップ監督最新作『胸騒ぎ』、違和感を抱く会…

    2024.04.22

  3. KYGO

    KYGO、Nile Rodgers&Zak Abelとのコラボとなる「For Life」がMVと…

    2024.04.22

  4. Lava La Rue

    Lava La Rue、来たるデビュー作より新曲「Humanity」がMVと共に公開

    2024.04.22

  5. Josh Freese

    Foo FightersのドラマーのJosh Freese、バンドに加入した時の心境を…

    2024.04.22

  6. Alfie Templeman

    Alfie Templeman、ニュー・シングル「Hello Lonely」がリリック・ビ…

    2024.04.22

  7. Arooj Aftab

    Arooj Aftab、来たる新作より「Raat Ki Rani」がMVと共に公開

    2024.04.22

  8. Bar Italia

    Bar Italia、5月に行われる初来日公演のサポート・アクトが決定

    2024.04.22

  9. Sia

    Sia、Paris Hiltonとのコラボとなる新曲「Fame Won’t Love You」の…

    2024.04.22

  10. 『台湾文化センター台湾映画上映会2024』開催決定

    2024.04.22

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22