Johnny Marr、ニュー・シングル“The Bright Parade”の音源を公開

Johnny Marr

ジョニー・マーはニュー・シングル“The Bright Parade”の音源を公開している。

“The Bright Parade”はディスコ風の楽曲“Armatopia”に続く2019年の2曲目の楽曲となっている。ジョイ・ディヴィジョン風のベースラインのある“The Bright Parade”はスリリングなギター・ソロを湛えたものとなっている。

ジョニー・マーは昨年、通算3作目となる『コール・ザ・コメット』をリリースしている。

“The Bright Parade”の音源はこちらから。

ジョニー・マーは9月4日・5日にマンチェスターのアルバート・ホールで凱旋公演を行う予定となっている。また、ナイル・ロジャースがキュレーターを務めるメルトダウン・フェスティバルではロイヤル・フェスティバル・ホールのヘッドライナーを務めている。

先日、ジョニー・マーはイギリスの首相になったボリス・ジョンソンを愛嬌のある愉快な人物だと考えている人々を批判している。「愛嬌のある愉快なキャラクターであるかのように『ボリス』と呼ぶのは止めてもらいたいね。彼のことはきちんとフルネームで呼ぶべきだ。『ろくでなしのボリス・ジョンソン』とね」

また、ジョニー・マーは自身の多彩なキャリアをどうセットリストで組み合わせていくかについて次のように語っている。「ザ・スミスの曲は十分やっていると思ってるんだ。たくさんやっているからね。今やっている以上にやると、バランスが崩れてしまうんだよね。僕にとってセットリストというのはちょっと映画みたいなところがあって、すべてのシーンを入れられるわけでさ。最終的に完璧だと思う正しい順番で入れていくんだ。やりすぎてしまうと、ダイナミクスが変わってしまうんだよ」

関連NEWS

  1. Johnny Marr

    Johnny Marr、コンピレーション作より「The Answer」のMV公開

  2. Johnny Marr

    Johnny Marr、Keith Richardsのギター・プレイについて語る

  3. Johnny Marr

    Johnny Marr、BBCによるゲストが嘘をつくコメディ番組に出演することが明らかに

  4. ジョニー・マー、ノエル・ギャラガーとのコラボレーションについて語る

  5. Johnny Marr、ダブル・アルバム『フィーヴァー・ドリームス Pt.1-4』の詳細を発表

  6. ジョニー・マー、お金のなかったオアシス結成前のノエルに自分のギターをあげたことについて語る

  7. Johnny Marr

    Johnny Marr、保守党党首に立候補しているボリス・ジョンソンを批判

  8. Johnny Marr

    Johnny Marr、John Fruscianteと意気投合した時のことを振り返る

  9. Johnny Marr

    Johnny Marr、Noel Gallagherにギターをあげたことが酒を止めるきっかけになったと語る

  10. Johnny Marr、Morrissey

    Johnny Marr、Morrisseyとは「近い関係」にはない理由を語る

  11. KillersMarr

    The Killers、グラストンベリーでJohnny MarrとPET SHOP BOYSと共演

  12. Johnny Marr

    Johnny Marr、来たる新作より2曲の新曲「Tenement Time”&“Sensory Street」が公開

  13. The Smiths

    Morrissey、Johnny Marrにインタヴューで自分のことに言及するのを止めるよう求める

  14. Johnny Marr

    Johnny Marr、The Smithsが再結成するという噂にツイッターで言及

  15. Johnny Marr

    Johnny Marr、「Counter Clock World」のスタジオ・ライヴ映像が公開