Paul McCartney、EUからの離脱の是非を問う国民投票は間違いだったと語る

Paul McCartney

ポール・マッカートニーはイギリスのEUからの離脱の是非を問う国民投票を行ったことは「間違いだったと思う」とした上で、EUからの離脱をめぐる現在の騒動について「混乱」していると語っている。

「BBC2」の番組「ニュースナイト」に出演したポール・マッカートニーは国民投票に行かなかったことを明かした上で、EUからの離脱の是非をめぐる投票に行く決断を自身に促せるほどの「分別のあることを言ってくれた人がいなかった」と語っている。

ポール・マッカートニーはEUから離脱することでイギリスでの生活が向上するということを確信できずにいるのだとして、彼は次のように語っている。「どうして狼狽えてしまったかって、会った人たちの多くが、僕と同世代の歳を取った人たちだったということでね」

「『いいかい、ポール。僕らは昔のように戻るんだよ。僕らはあの時代に戻るんだ』ということを言われたんだ。僕としては、『そうだろうか? 僕には分からないな』という感じだったんだけどさ。当時はそういう態度が蔓延していたんだよ」とポール・マッカートニーは続けている。「終わりを迎えてくれたら嬉しいのだけどね」

EU離脱をめぐる問題はいずれ解決されるはずだとして、ポール・マッカートニーは次のように続けている。「僕たちなら乗り越えられると思うよ。ずっと乗り越えてきたんだからね」

一方で、EU離脱に対するポール・マッカートニーの見解は元バンドメイトであるリンゴ・スターのそれとは異なるものになっている。リンゴ・スターは2016年6月に行われた国民投票から15ヶ月後となる2017年9月にインタヴューに応じて、EU離脱の交渉を「どんどん進める」べきだと語っていた。イギリスでは今月、10月19日までにEUとの交渉がまとまなければ離脱期限の3ヶ月先延ばしをEUに求めることを義務付ける法案が可決されており、依然として交渉が平行線をたどっていることなどを受けてか、リンゴ・スターの当時の発言が再び注目を集めている。

リンゴ・スターは当時、次のように語っている。「国民が投票したんだからね。だから、どんどん進めなきゃいけないんだよ……僕は大きな一歩だと思ってるんだ。自分の国をコントロールできるようになることは大きな一歩だよね」

今回、ポール・マッカートニーは元妻であるリンダ・マッカートニーが生前に撮影した写真を集めた書籍『リンダ・マッカートニー:ザ・ポラロイド・ダイアリーズ(原題)』のプロモーションとして「ニュースナイト」に出演している。

ポール・マッカートニーは10月25日にリリースされるリンゴ・スターの新作『ホワッツ・マイ・ネーム』に参加していることが明らかになっている。ポール・マッカートニーは同作に収録されるジョン・レノンが手掛けた楽曲である“Grow Old With Me”に参加して、ベースとバック・ヴォーカルを担当している。

ザ・ビートルズは1969年発表のアルバム『アビイ・ロード』の50周年記念エディションが9月27日にリリースされることが決定している。

関連NEWS

  1. Paul McCartney

    Paul McCartney、John Lennonの存在がソングライティングに与える影響について改めて語る

  2. Paul McCartney

    Paul McCartney、ジャマイカでレコード探しをした時の思い出を振り返る

  3. Paul McCartney

    Paul McCartneyら、オンライン・フェスティバルに出演

  4. YESTERDAY

    The Beatlesを知らない世界を描いた映画『YESTERDAY』、Ed Sheeranのライヴで迎えるクライマックス直前シーン

  5. ポール・マッカートニー&ウイングス、2作品がアーカイヴ・コレクションでのリリースが決定

  6. Paul McCartney、John Lennonが亡くなった直後は思いを言葉にできなかったと語る

  7. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤の日本盤購入者特典が決定

  8. Mick Jagger、Paul McCartney

    Mick Jagger、Paul McCartneyに「ブルース・カヴァー・バンド」と言われたことについて言及

  9. Michael Bublé

    Michael Bublé、新作よりPaul McCartneyの「My Valentine」のカヴァーが公開

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、グラストンベリー・フェスのステージについてどんなものになるか分からないと語る

  11. Chas Newby

    The Beatlesのベーシストを務めたChas Newbyが享年81歳で逝去

  12. Julian Lennon

    Julian Lennon、The Beatlesの「Hey Jude」について「暗い側面を思い出させるもの」でもあると語る

  13. John Lennon

    John Lennon、『ジョンの魂』の再発より「Isolation」の新たなMV公開

  14. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

    The Beatles、『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』を没入して体験できるイベントがリヴァプールで開催

  15. The Beatles

    The Beatles、23枚の7インチ・シングルによるボックスセットが11月にリリースされることが決定

  1. Dickey Betts

    The Allman Brothers Bandの結成メンバーのDickey Bettsが享年80歳…

    2024.04.21

  2. Tate McRae

    Tate McRae、10月に初来日公演が決定

    2024.04.21

  3. Axl Rose

    Guns N’ RosesAxl Rose、ソロのウェブサイトを開設

    2024.04.21

  4. Paramore

    ParamoreのHayley Williams、次の作品で目指していることについて語…

    2024.04.21

  5. James Hetfield

    James Hetfield、Lemmyの遺灰が入ったタトゥーを公開

    2024.04.21

  6. ワイト島

    ワイト島フェスティバルでテロを計画していた少年、7年の実刑判決を…

    2024.04.21

  7. BABYMETAL

    BABYMETAL、世界 25カ国・98公演を完遂した⾃⾝最⼤規模のワールド…

    2024.04.21

  8. プリンス ビューティフル・ストレンジ

    「パープル・レイン」発売40周年記念 孤高の天才“プリンス”の真実に…

    2024.04.21

  9. Kanye West

    Kanye West、妻を触った男性の顔を殴った件で通報されることに

    2024.04.21

  10. Ariana Grande

    Ariana Grande、祖母が全米チャートの新記録を作ったことをInstagra…

    2024.04.21

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22