The Beatles、『アビイ・ロード』50周年を記念して本日よりアドバスが都内を走行

The Beatles

ザ・ビートルズは1969年9月26日に『アビイ・ロード』がリリースされてから50周年を迎えることを受けて、本日9月26日よりジャケット写真をラッピングしたアドバスが東京都内を走行することが決定している。

アドバスの草稿地域は新宿、渋谷、秋葉原、銀座、丸の内、有楽町で、明日9月27日には『アビイ・ロード』50周年記念エディションがリリースされる。

アドバスの走行スケジュールなどはこちらから。

https://www.universal-music.co.jp/the-beatles/news/2019-09-25-topics/

ザ・ビートルズは『アビイ・ロード』50周年記念エディションのリリースを記念して、“Here Comes The Sun”の新たなミュージック・ビデオが日本時間9月27日午前1時に公開されることも決定している。

50周年記念エディションには、プロデューサーのジャイルズ・マーティンとミキシング・エンジニアのサム・オケルによって、アルバムに収録された17曲がステレオ、ハイレゾ・ステレオ、5.1サラウンド、そしてドルビー・アトモスでミキシングし直され、そのほとんどが未公開である23曲のセッション・レコーディングの音源が収録される。

『アビイ・ロード』がリミックスや追加のセッション等を収録した拡張版で発売されるのは、今回が初めてとなる。『アビイ・ロード』50周年記念エディションは、4枚組スーパー・デラックス・エディション、2CDデラックス、1CD、3LPデラックス・エディション、1LP、1LPカラー及びデジタル、ストリーミングの各フォーマットで発売される。

リリースの詳細は以下の通り。

スーパー・デラックス・エディション3CD + 1ブルーレイ(音源のみ)収録、
豪華本付ボックス・セット
輸入国内盤仕様/完全生産盤 UICY-79050 価格:12,800円+税
4枚ディスク入り限定盤ボックス・セット(3CD+1ブルーレイ[音源のみ])
100ページの豪華ブックレット付
(序文:ポール・マッカートニー/ジャイルズ・マーティン、本文:ケヴィン・ヒューレット、他)
CD1: ジャイルズ・マーティン&サム・オケルによるニュー・ステレオ・ミックス
CD2&CD3: セッションズ/「アイ・ウォント・ユー」を筆頭に、レコーディングされた日付順に23曲収録
ブルーレイ(音源のみ): ドルビー・アトモス、5.1 サラウンド、ハイレゾ・ステレオ・ミックス
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
SHM-CD仕様
購入特典: B2ポスター
CD 1: 2019 ステレオ・ミックス
1. カム・トゥゲザー
2. サムシング
3. マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー
4. オー!ダーリン
5. オクトパス・ガーデン
6. アイ・ウォント・ユー
7. ヒア・カムズ・ザ・サン
8. ビコーズ
9. ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー
10. サン・キング
11. ミーン・ミスター・マスタード
12. ポリシーン・パン
13. シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー
14. ゴールデン・スランバー
15. キャリー・ザット・ウェイト
16. ジ・エンド
17. ハー・マジェスティ

CD 2: セッションズ
1. アイ・ウォント・ユー (トライデント・レコーディング・セッション&リダクション・ミックス)
2. グッドバイ (ホーム・デモ)
3. サムシング (スタジオ・デモ)
4. ジョンとヨーコのバラード (テイク7)
5. オールド・ブラウン・シュー (テイク2)
6. オー!ダーリン (テイク4)
7. オクトパス・ガーデン (テイク9)
8. ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー (テイク36)
9. ハー・マジェスティ (テイク1‐3)
10. ゴールデン・スランバー/キャリー・ザット・ウェイト (テイク1‐3)
11. ヒア・カムズ・ザ・サン (テイク9)
12. マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー (テイク12)

CD 3: セッションズ
1. カム・トゥゲザー (テイク5)
2. ジ・エンド (テイク3)
3. カム・アンド・ゲット・イット (スタジオ・デモ)
4. サン・キング (テイク20)
5. ミーン・ミスター・マスタード (テイク20)
6. ポリシーン・パン (テイク27)
7. シー・ケイム・イン・スルー・バスルーム・ウィンドウ (テイク27)
8. ビコーズ (テイク1 – インストゥルメンタル)
9. ザ・ロング・ワン (トライアル・エディット&ミックス – 1969年7月30日]
10. サムシング (テイク39 – インストゥルメンタル- ストリングス・オンリー)
11. ゴールデン・スランバー/キャリー・ザット・ウェイト (テイク17 – インストゥルメンタル – ストリングス&ブライス・オンリー)

ブルーレイ 『アビイ・ロード』
1. カム・トゥゲザー
2. サムシング
3. マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー
4. オー!ダーリン
5. オクトパス・ガーデン
6. アイ・ウォント・ユー
7. ヒア・カムズ・ザ・サン
8. ビコーズ
9. ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー
10. サン・キング
11. ミーン・ミスター・マスタード
12. ポリシーン・パン
13. シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー
14. ゴールデン・スランバー
15. キャリー・ザット・ウェイト
16. ジ・エンド
17. ハー・マジェスティ
– ドルビー・アトモス
– 96 kHz/24bit DTS-HD マスター・オーディオ 5.1
– 96 kHz/24bit ハイレゾ・ステレオ(2019 ステレオ・ミックス)

2CDエディション
期間限定盤 UICY-79051/2
価格:3,600円+税
デジパック仕様
40ページのブックレット付
CD1: ジャイルズ・マーティン&サム・オケルによるニュー・ステレオ・ミックス
CD2: セッションズ/オリジナルのアルバムの曲順通り収録
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
SHM-CD仕様
CD 1: 2019 ステレオ・ミックス
1. カム・トゥゲザー
2. サムシング
3. マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー
4. オー!ダーリン
5. オクトパス・ガーデン
6. アイ・ウォント・ユー
7. ヒア・カムズ・ザ・サン
8. ビコーズ
9. ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー
10. サン・キング
11. ミーン・ミスター・マスタード
12. ポリシーン・パン
13. シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー
14. ゴールデン・スランバー
15. キャリー・ザット・ウェイト
16. ジ・エンド
17. ハー・マジェスティ

CD 2: セッションズ
1. カム・トゥゲザー (テイク5)
2. サムシング (スタジオ・デモ)
3. マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー (テイク12)
4. オー!ダーリン (テイク4)
5. オクトパス・ガーデン (テイク9)
6. アイ・ウォント・ユー (トライデント・レコーディング・セッション&リダクション・ミックス)
7. ヒア・カムズ・ザ・サン (テイク9)
8. ビコーズ (テイク1 – インストゥルメンタル)
9. ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー (テイク36)
10. サン・キング (テイク20)
11. ミーン・ミスター・マスタード (テイク20)
12. ポリシーン・パン (テイク27)
13. シー・ケイム・イン・スルー・バスルーム・ウィンドウ (テイク27)
14. ゴールデン・スランバー/キャリー・ザット・ウェイト (テイク1‐3 / メドレー)
15. ジ・エンド (テイク3)
16. ハー・マジェスティ (テイク1‐3)

1CD
UICY-15850 価格:2,600円+税
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
SHM-CD仕様
2019 ステレオ・ミックス
1 カム・トゥゲザー
2. サムシング
3. マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー
4. オー!ダーリン
5. オクトパス・ガーデン
6. アイ・ウォント・ユー
7. ヒア・カムズ・ザ・サン
8. ビコーズ
9. ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー
10. サン・キング
11. ミーン・ミスター・マスタード
12. ポリシーン・パン
13. シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー
14. ゴールデン・スランバー
15. キャリー・ザット・ウェイト
16. ジ・エンド
17. ハー・マジェスティ

3LPデラックス・エディション
直輸入盤仕様/完全生産限定盤 UIJY-75137/9
価格:11,000円+税
3枚のLP入り限定盤ボックス・セット
4枚のインサート付
LP1: ジャイルズ・マーティン&サム・オケルによるニュー・ステレオ・ミックス
LP2&LP3: セッションズ/「アイ・ウォント・ユー」を筆頭に、レコーディングされた日付順に23曲収録
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
LP 1: 2019 ステレオ・ミックス
SIDE ONE
1. カム・トゥゲザー
2. サムシング
3. マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー
4. オー!ダーリン
5. オクトパス・ガーデン
6. アイ・ウォント・ユー

SIDE TWO
1. ヒア・カムズ・ザ・サン
2. ビコーズ
3. ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー
4. サン・キング
5. ミーン・ミスター・マスタード
6. ポリシーン・パン
7. シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー
8. ゴールデン・スランバー
9. キャリー・ザット・ウェイト
10. ジ・エンド
11. ハー・マジェスティ

LP 2:
SIDE ONE セッションズ
1. アイ・ウォント・ユー (トライデント・レコーディング・セッション&リダクション・ミックス)
2. グッドバイ (ホーム・デモ)
3. サムシング (スタジオ・デモ)
4. ジョンとヨーコのバラード (テイク7)
5. オールド・ブラウン・シュー (テイク2)

SIDE TWO セッションズ
1. オー!ダーリン (テイク4)
2. オクトパス・ガーデン (テイク9)
3. ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー (テイク36)
4. ハー・マジェスティ (テイク1‐3)
5. ゴールデン・スランバー/キャリー・ザット・ウェイト (テイク1‐3 / メドレー)
6. ヒア・カムズ・ザ・サン (テイク9)
7. マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー (テイク12)

LP 3:
SIDE THREE セッションズ
1. カム・トゥゲザー (テイク5)
2. ジ・エンド (テイク3)
3. カム・アンド・ゲット・イット (スタジオ・デモ)
4. サン・キング (テイク20)
5. ミーン・ミスター・マスタード (テイク20)
6. ポリシーン・パン (テイク27)
7. シー・ケイム・イン・スルー・バスルーム・ウィンドウ (テイク27)
8. ビコーズ (テイク1 – インストゥルメンタル)

SIDE FOUR セッションズ
1. ザ・ロング・ワン (トライアル・エディット&ミックス – 1969年7月30日]
2. サムシング (テイク39 – インストゥルメンタル- ストリングス・オンリー)
3. ゴールデン・スランバー/キャリー・ザット・ウェイト (テイク17 – インストゥルメンタル – ストリングス&ブライス・オンリー)

1LP
直輸入盤仕様/完全生産限定盤 UIJY-75140
価格:4,000円+税
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
2019 ステレオ・ミックス
SIDE ONE
1. カム・トゥゲザー
2. サムシング
3. マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー
4. オー!ダーリン
5. オクトパス・ガーデン
6. アイ・ウォント・ユー

SIDE TWO
1. ヒア・カムズ・ザ・サン
2. ビコーズ
3. ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー
4. サン・キング
5. ミーン・ミスター・マスタード
6. ポリシーン・パン
7. シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー
8. ゴールデン・スランバー
9. キャリー・ザット・ウェイト
10. ジ・エンド

1LPカラー
直輸入盤仕様/完全生産限定盤 UIJY-75143
価格:4,600円+税
限定盤ピクチャーディスク仕様
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
2019 ステレオ・ミックス
SIDE ONE
1. カム・トゥゲザー
2. サムシング
3. マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー
4. オー!ダーリン
5. オクトパス・ガーデン
6. アイ・ウォント・ユー

SIDE TWO
1. ヒア・カムズ・ザ・サン
2. ビコーズ
3. ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー
4. サン・キング
5. ミーン・ミスター・マスタード
6. ポリシーン・パン
7. シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー
8. ゴールデン・スランバー
9. キャリー・ザット・ウェイト
10. ジ・エンド
11. ハー・マジェスティ

関連NEWS

  1. Paul McCartney

    Paul McCartney、28歳で自分は死ぬと思っていたと語る

  2. The Beatles

    The Beatles、初めての1位から60年以上を経て「Now And Then」が全英シングル・チャートの首位を獲得

  3. Paul McCartney

    Paul McCartney、提唱するミート・フリー・マンデーに関する新たな調査結果が明らかに

  4. The Beatles

    The Beatles、「Here, There and Everywhere」の新たなMV公開

  5. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤の日本盤購入者特典が決定

  6. The Beatles

    The Beatles、ソニー・ピクチャーズによって4本の公認伝記映画が公開されることが明らかに

  7. The Beatles

    The Beatles、『ゲット・バック』の映像商品よりルーフトップ・コンサートの「Get Back」の映像が公開

  8. The Beatles

    The Beatles、「Eleanor Rigby」をUKドリルのリミックスでアレンジした音源が話題に

  9. Paul McCartney

    Paul McCartney、Lindaが撮ったJohn Lennonとの写真について語る

  10. The Beatles

    The Beatles、正式にTikTokで36曲の楽曲が使用可能になったことが明らかに

  11. The Beatles

    The Beatles、23枚の7インチ・シングルによるボックスセットが11月にリリースされることが決定

  12. Paul McCartney

    Paul McCartney、マジック・ピアノのデザインを描いたスケッチがオークションに

  13. Ringo Starr

    Ringo Starr、Paul McCartneyが参加したEPのリリースが決定

  14. Paul McCartney

    Paul McCartney、亡くなった高校時代の同級生であるニュース・キャスターを追悼

  15. The Beatles

    The Beatles、唯一の来日公演である日本武道館公演のポスターが6月30日に発売されることが決定

  1. Slash

    Slash、2016年にAxl Roseとの活動を再開させたことを振り返る

    2024.07.21

  2. SAULT

    SAULT、1曲32分で構成された新作『Acts of faith』をダウンロードで…

    2024.07.21

  3. Dave Rowntree

    Dave Rowntree、イギリス総選挙での落選を受けて声明を発表

    2024.07.21

  4. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより新曲「Sick Sweet」の音源が公…

    2024.07.21

  5. Ayra Starr

    Ayra Starr、最新作より「Bird Sing of Money」を披露したパフォー…

    2024.07.21

  6. BAND-MAID

    BAND-MAID、9月発売ニューアルバム限定盤収録のお給仕映像より、未…

    2024.07.20

  7. YES

    YES、来日公演を記念して89年発表のABWH『閃光』と91年発表の『結晶…

    2024.07.20

  8. Kelly Jones

    Kelly Jones、ソロ作より新曲「Time’s Running Away」のMV公開

    2024.07.20

  9. London Grammar

    London Grammar、Sabrina Carpenterの「Espresso」をカヴァーした映…

    2024.07.20

  10. Mochakk

    Disclosure&Mochakk、2時間を超えるB2Bのパフォーマンス映像が公開

    2024.07.20

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  5. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  6. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  7. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  9. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  10. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31