Soundgardenのメンバー、Chris Cornellの訃報をインターネットで知ったことが明らかに

Soundgarden

サウンドガーデンのメンバーはクリス・コーネルの訃報についてバンドのフェイスブックで発表された後に知ったと述べている。

クリス・コーネルは2017年5月、デトロイトで公演を行った数時間後に自ら命を断っている。享年52歳だった。

今回、サウンドガーデンの存命メンバーであるキム・セイル、マット・キャメロン、ベン・シェパードはクリス・コーネルがデトロイトに滞在している間にツアー・バスでデトロイトを離れたとのことで、クリス・コーネルが亡くなったことはバンドのフェイスブックへの投稿で知ったと主張している。

この主張はクリス・コーネルの妻であるヴィッキー・コーネルが支払われていないロイヤリティを巡る裁判の中で行われている。

「コンサートの後、いつも通り、キム・セイル、マット・キャメロン、ベン・シェパードは次のコンサートの目的地であるオハイオ州コロンバスに向けて夜行のツアー・バスに乗っていました。バンドはそこで5月19日にコンサートを行う予定となっていました」と裁判書類には書かれている。「クリス・コーネルはコロンバスへ飛行機で向かう予定で、デトロイトのホテルに滞在していました。クリス・コーネルはバスで寝られないので、通常通りの行程でした」

「5月18日の早朝、バスはコロンバスへと向かっていましたが、存命メンバーは0時を過ぎたところでホテルの部屋でクリス・コーネルが亡くなったことを知りました(悲劇的なことにマット・キャメロンが最初に『クリス・コーネル、安らかに』という投稿を見つけ、別のバスに乗っていたキム・セイルに電話し、彼がベン・シェパードを起こし、彼らや彼らのクルーはツアー・マネージャーが事実を認めるまで、必死になってニュースやソーシャル・メディアを検索し、友人や家族に電話をしていました)」

「キム・セイル、マット・キャメロン、ベン・シェパードは愛した友人であり、兄弟であり、同志だった人物を失ったことに完全に打ちひしがれ、ショックの状態にありました。彼らは側道にバスを停め、お互いで抱き合い、次にどうすべきか悩みましたが、ツアー・マネージャーから警察やメディアがうろついていて、できることは何もないので、デトロイトには戻ってこないように言われました」

「既にコロンバスに入っていたりして、錯乱状態となっている多くのクルーやツアー・チームのメンバーがいました。それで、コロンバスのホテルの会議室で通夜を開催し、クルーやアシスタントや友人たちも同行し、抱き合い、泣いて、何時間もお互いを励まそうとしたのです」

ヴィッキー・コーネルは昨年12月に一部の未発表曲の権利を主張し、「紛れもなく」自身や子供たちに受け取る権利がある「多くの金額」のロイヤリティが未払いになっていると訴訟を起こしていた。

昨年11月、サウンドガーデンのキム・セイルはクリス・コーネルのヴォーカルを使用したサウンドガーデンのアルバムは今後出る可能性があると語っていた。

一方、ヴィッキー・コーネルは先日、彼の作品が今年のグラミー賞を受賞したことを受けて声明を発表している。

[amazon_link asins=’B00IXLQJQ2,B01LY3KJQO,B072FVPZTJ,B07RN386VH’ template=’ProductGrid’ store=’classic0330-22′ marketplace=’JP’ link_id=’f9ef4bc1-c648-4f87-83b3-0775d8372e3a’]

関連NEWS

  1. 3rd Secret

    NirvanaやSoundgardenのメンバーに3rd Secret、突如アルバムをリリース

  2. Chris Cornell

    Chris Cornell、“Ground Zero”のアコースティック・パフォーマンス映像が公開

  3. クリス・コーネルの銅像、シアトルのポップ・カルチャー博物館で公開

  4. Soundgarden

    Soundgarden側とChris Cornellの妻、ソーシャル・メディアの管理で合意したことが明らかに

  5. Chris Cornell

    Chris Cornell、遺産をめぐって2人の妻が争うことに

  6. Chris Cornell

    Chris Cornellの妻、彼の収入の取り分を買い上げようとしたSoundgardenを提訴

  7. Toni Cornell

    Toni Cornell、Temple of the Dogの“Hunger Strike”をカヴァー

  8. Soundgarden

    Soundgarden、7月に新たなライヴ作品がリリースされることが決定

  9. Chris Cornell

    Chris Cornell、シアトルにある銅像へのイタズラの犯人について嘘が広まっていることが明らかに

  10. Soundgarden

    Soundgarden、弁護団がユニバーサルに火災で音源が失われた証拠を要求

  11. TomMorello

    Tom Morello、ブラックホールにはChris Cornellにちなんだ名前がふさわしいと語る

  12. Charlie Watts

    Pearl JamのMatt Cameron、The Rolling StonesのCharlie Wattsに追悼の意を表明

  13. Chris Cornell

    Chris Cornell、ブラッド・ピットがドキュメンタリーを制作していることが明らかに

  14. クリス・コーネル、キャリア全体に及ぶボックスセットが11月にリリースされることに

  15. Chris Cornell

    Chris Cornellの妻、彼の作品が今年のグラミー賞を受賞したことを受けて声明を発表

  1. Paledusk”Paledusk pre. LOVE YOUR PALEHELL FINAL SERIES&#8…

    2024.05.27

  2. SKYE

    日本のロック黎明期に結成された伝説のバンドSKYE、2ndアルバムのリ…

    2024.05.27

  3. BABYMETAL、7/10にメンバー3人の二十歳の聖誕祭シリーズ3作品の同…

    2024.05.27

  4. Harrison Butker

    Eddie Vedder、物議を醸しているHarrison Butker選手の卒業スピーチ…

    2024.05.27

  5. Kerry King

    SlayerのKerry King、Iron Maidenの最近の作品は聴く気にならないと…

    2024.05.27

  6. oasis

    oasis、『Definitely Maybe』のスタジオを撮影した謎のティーザー映…

    2024.05.27

  7. 初めてのきみに会いに行くよ!初見さん大歓迎!!きみとバンドの清…

    2024.05.27

  8. Kid Rock

    Kid Rock、酔っ払った状態で記者の顔に銃を振りかざしたと報道

    2024.05.27

  9. Brian May

    Brian May、スロヴァキアで行われたライヴでThe Offspringと共演

    2024.05.27

  10. Hard-Fi

    Hard-Fi、10年以上ぶりとなるニュー・シングル「Don’t Go Making Pl…

    2024.05.27

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第3弾出演アーティスト発表

    2024.05.24

  2. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  3. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  7. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  8. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13