The Beatlesを知らない世界を描いた映画『イエスタデイ』、原案者が脚本のクレジットを求める

YESTERDAYS

ザ・ビートルズを題材にした映画『イエスタデイ』の脚本を書いたという男性が脚本のクレジットをすべてリチャード・カーティスにとられてしまったと主張している。

ジャック・バースという人物は『アップロックス』に苦労しているミュージシャンがザ・ビートルズの音楽を覚えているのが自分だけということを発見する『カヴァー・バージョン』という作品の脚本の権利を売却したと語っている。

ジャック・バースは最終的にリチャード・カーティスと共に映画の「原案」としてクレジットされたが、脚本のクレジットについては『ラヴ・アクチュアリー』といった作品で知られるリチャード・カーティスが単独でクレジットされている。

「映画が公開される週までリチャードがそんなことをしようとしていると分かってなかったんだ」と彼は語っている。「それで映画のプロモーションが行われると、彼がすべてのクレジットをとっているのが分かったんだ。どうにかしようと思ったけど、映画を傷つけたくはなかったからね。弁護士を雇って、リチャードの弁護士に連絡をとって、長引いていたんだ」

彼は次のように続けている。「ようやくこの話を自分でする必要があると分かったんだ。8ヶ月も前に公開された映画のことについて何か言うのは大変だったよ。多くのメディアは今の映画をプロモーションすることを考えているからね。力を持つ人間が力のない人間を利用する話なんて興味がないと思ったんだ」

リチャード・カーティスは以前、ジャック・バースの脚本について設定を聞いただけだと語っていた。

「1行は読んだけど、『これ以上の情報はいらない』と言ったんだ。というのも、時に心からじゃない元々の作品に取り組んでしまうことがあるからなんだ」と彼は『デン・オブ・ギーク』に語っている。

しかし、ジャック・バースは主人公がマネージャーと付き合うといった『カヴァー・バージョン』の筋書きが『イエスタデイ』にも使われていると指摘しており、暗殺を免れたジョン・レノンが船乗りとして働いていることも共通しているという。

誰も『ハリー・ポッター』シリーズを覚えていないという結末の冗談もジャック・バースの脚本に登場するとしている。

「怒っているのはだからなんだ」とジャック・バースは述べている。「リチャードが経済的に損害を与えたと思うのはだからなんだ。僕が書いたのに『イエスタデイ』という映画を作ったのは僕だよと言うと、『君じゃない。リチャード・カーティスの映画だよ。バカだな』と言われるんだからね」

ポール・マッカートニーとリンゴ・スターは共に映画『イエスタデイ』を好意的に受け止めていることを明らかにしている。

関連NEWS

  1. Beatles

    The Beatlesを知らない世界を描いた映画『YESTERDAY(原題)』、トライベッカ映画祭で初上映

  2. Paul McCartney

    Paul McCartney、ロックダウンに協力する世界中の人々に賛辞を寄せる

  3. ビートルズやローリング・ストーンズの写真で知られるテリー・オニールの写真展の開催が決定

  4. Julian Lennon

    Julian Lennon、最近発見されたガンへの恐怖について明かす

  5. Paul McCartney

    Paul McCartney、人生で最大の誤解は何か?という質問に答える

  6. George Harrison

    George Harrison、「Cosmic Empire」の未発表のデモ音源が公開

  7. ポール・マッカートニー、11/5に行われた両国国技館公演のセットリストが明らかに

  8. Paul McCartney

    Paul McCartney、今もJohn Lennonが夢に出てくると語る

  9. Klaus Voormann

    Klaus Voormann、The BeatlesのGeorge Harrisonと初めて会った時のことを振り返る

  10. The Beatles

    The Beatles『Abbey Road』50周年を記念して公式オンライン・ストアに新商品登場

  11. Brian Epstein

    The BeatlesのマネージャーのBrian Epstein、伝記映画が制作されることに

  12. The Beatles

    The Beatles、新曲「Now And Then」の日本盤CDシングルが12月1日に発売されることが決定

  13. Ringo Starr

    Ringo Starr、「Now And Then」を完成させた経緯について振り返る

  14. パール・ジャムのエディー・ヴェダー、ザ・ビートルズの“Help!”のカヴァーを披露

  15. The Beatles

    The Beatles『リボルバー』がスペシャル・エディションで発売決定

  1. Jim Root

    SlipknotのJim Root、新ドラマーについて「他の人物を試すことはな…

    2024.05.19

  2. David Gilmour

    David Gilmour、ローマのチルコ・マッシモでライヴを行うことを発表

    2024.05.19

  3. Paul Simon

    Paul Simon、米TV番組で「Slip Slidin’ Away」を披露したパフォーマ…

    2024.05.19

  4. Flea

    Flea、デニーズへの思いをコメディ番組で語る

    2024.05.19

  5. Red Hot Chili Peppers

    RED HOT CHILI PEPPERS [The Unlimited Love Tour]2024年5月18日の…

    2024.05.18

  6. WANIMA

    WANIMA主催音楽フェス 「WANIMA presents 1CHANCE FESTIVAL 2024」…

    2024.05.18

  7. NEWDAD

    NEWDAD、10月に初来日公演が決定

    2024.05.18

  8. Ray Parker Jr.

    Ray Parker Jr.&Raydio、8月に来日公演が決定

    2024.05.18

  9. Gracie Abrams

    Taylor Swift、Gracie Abramsの新作に参加していることが明らかに

    2024.05.18

  10. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより「Love on the Outside」がMV…

    2024.05.18

  1. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  2. SUMMER

    SUMMER SONIC 2024、「Spotify RADAR:Early Noise Stage」に12組が…

    2024.05.16

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  7. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  10. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13