Kanye West、今週金曜日にニュー・アルバムをリリースすることを発表

Kanye West

カニエ・ウェストは7月24日に来たるニュー・アルバム『ドンダ』をリリースすることをソーシャル・メディアで発表している。

週末にカニエ・ウェストは現在は削除されているツイートで通算10作目となるニュー・アルバムのトラックリストを公開しており、そこにはトラヴィス・スコット参加の“Wash Us In The Blood”も含まれていた。

しかし、今回違う曲による新たなトラックリストを公開しており、それによればアルバムには12曲が収録されるという。

先日、カニエ・ウェストはサウス・カロライナ州の候補者名簿に載るためにファンに署名を呼びかけていたが、締切の7月20日までに必要な1万人の署名が集められなかったために候補者名簿に載る機会を逃している。

カニエ・ウェストは現地時間7月19日にアメリカ大統領選挙に向けて最初の集会をサウス・カロライナ州ノース・チャールストンで開催し、ハリエット・タブマンが奴隷解放を行ったとは考えていないと語っている。

ハリエット・タブマンは19世紀初頭に奴隷として生まれ、地下鉄道を使って奴隷だった黒人を解放したと伝えられている。「ハリエット・タブマンは奴隷を解放などしていない。彼女は白人と仕事をしていただけだ」とカニエ・ウェストは語っている。

カニエ・ウェストは先週、カニエ・ウェストの選挙チームのメンバーが「彼は止めたんだ」と発言したことで選挙運動を続けているかどうかが疑問視されていた。しかし、その直後に連邦選挙委員会に最初の書類を提出したことが明らかになっている。

先日、レッドフィールド&ウィルトンによる000人の登録有権者を対象に行われた世論調査でカニエ・ウェストの支持率は2%に留まっている。ジョー・バイデンの支持率は48%、ドナルド・トランプ現大統領の支持率は39%となっている。

カニエ・ウェストは独立記念日の7月4日にアメリカ大統領に立候補すると述べており、それを受けてジェイミー・フォックスやケイティ・ペリー、ウィル・アイ・アムらは懸念を表明していた。

関連NEWS

  1. Kanye West

    Kanye WestによるSunday Service、Nirvanaをカヴァーした映像がオンラインに

  2. Kanye West

    Kanye West、来週のコーチェラ・フェスティバルでのパフォーマンスが中継されることに

  3. Kanye West

    Kanye West、メンタル・ヘルスの問題を抱えたことで受けた苦しみについて語る

  4. Kanye West

    Kanye West、大統領選挙の副大統領候補を指名

  5. Taylor Swift&Kanye West

    Taylor Swift&Kanye West、“Famous”の歌詞をめぐる電話の全容が明らかに

  6. Taylor Swift

    Taylor Swiftの広報担当者、キム・カーダシアンの反論にさらに反論

  7. Kanye West

    Kanye West、Mars Voltaとのコラボレーションを示唆

  8. おうちフェス2020

    ユニバーサル・ミュージック、5/4〜5/6にかけて洋楽アクトのMVを配信するフェスを開催

  9. Kanye West

    Kanye West、渡航制限を無視してロンドンを訪問した可能性が浮上

  10. Kanye West

    Kanye West、疑う余地なく自分は人類史上最も偉大なアーティストだと語る

  11. Kanye West

    Kanye West、20年以上の活動を追ったドキュメンタリーをNetflixが購入

  12. Kanye West

    Kanye West、ワイオミング州の自身の牧場で行ったサンデー・サービスの模様が公開

  13. Ty Dolla Sign

    Ty Dolla Sign、Kanye WestやSkrillexらとのコラボ曲“Ego Death”が公開

  14. カニエ・ウェスト、ジョン・レジェンドからの助言に自由意志を操作しようとしていると反論

  15. Kanye West

    Kanye West、米TV番組で新作より“Closed On Sunday”を披露したパフォーマンス動画が公開