System Of A DownのDaron Malakian、更なる新曲は期待できないと語る

Daron Malakian

システム・オブ・ア・ダウンのギタリストであるダロン・マラキアンはバンドが今月15年ぶりの新曲をリリースしたものの、更なる新曲が近い将来に現れることは「期待できない」と語っている。

システム・オブ・ア・ダウンの4人のメンバーはアルツァフ共和国への攻撃に抗議して、15年ぶりとなる2曲の新曲“Protect The Land”と“Genocidal Humanoidz”をリリースしている。

先日、BBCラジオ6・ミュージックのインタヴューでダロン・マラキアンは長きにわたって続いている方向性の違いがニュー・アルバムの制作を阻んでいることを認めていたが、今回『ギター・ワールド』誌のインタヴューでさらに自身の見解を語っている。

システム・オブ・ア・ダウンの更なる新曲の可能性について訊かれたダロン・マラキアンは次のように語っている。「いいかい、ないわけじゃないけどさ。それが実現するかは分からないね。これらの曲は別バンドであるスカーズ・オン・ブロードウェイでリリースしようとしていた曲なんだ。そんな時にアルメニアの状況が起きて、方向性の違いを脇に置いたんだ。方向性の違いというのはバンドに関することだけなんだ」

「人間的にとか、バンド以外のことであれば、まあまあ仲もいいんだよ。システム・オブ・ア・ダウンの仲でお互いに対する嫌悪感とかはない。家族みたいなものだからね。多くの人は『サージとダロンがうまくいってないんだ』と考えているようだけど、それは事実とは違う。サージとダロンは問題なくうまくやっているよ」

ダロン・マラキアンはバンド内の方向性の違いのついて「それぞれの人間がバンドの先行きについて別々の考えを持っている」ことが原因だと述べている。

ダロン・マラキアンは「この後すぐにシステム・オブ・ア・ダウンの音楽が更に制作することは期待できないね」と続けている。しかし、2曲の新曲へのファンによるポジティヴな反応は「自分にとって多くなことだった」と述べている。

「人々や未来の世代を刺激してアートやロックンロールの真髄や進化を続けてもらうこと、それがすべてなんだ」

「俺たちは2曲の新曲をシステム・オブ・ア・ダウンのカタログに加えて、それがこれまでリリースしてきたものと同じレベルのもので、ファンもそう受け止めてくれた。それは自分にとって大きなことだったね」

彼は次のように続けている。「今後更にやることになったら話をすることになるだろうけど、とりあえず今は自分のやっていることを続けるよ。みんなもそれぞれのやっていることを続けるはずだよ」

「それもクールだけど、みんなからの反応には本当に喜んでいるんだ」

システム・オブ・ア・ダウンはアルメニアへの指示を表明したことで殺害予告を受けたことも明かしているが、アルメニア・ファンドに60万ドル(約6300万円)を寄付している。

関連NEWS

  1. System Of A Down

    System Of A Down、John Fruscianteの復帰を受けて自身の新曲のリリースに言及

  2. System Of A Down

    System Of A Down、15年ぶりとなる2曲の新曲で6000万以上をアルメニア団体に寄付

  3. System Of A Down

    System Of A DownのSerj Tankian、バンドについて音楽よりも友情が大切と語る

  4. Download Festival

    イギリスのDownload Festival、2020年のヘッドライナーが明らかに

  5. System Of A Down

    System Of A Downのシャヴォ・オダジアン、幼稚園のクラスでToxicityを披露

  6. System Of A Down

    System Of A Down、15年ぶりの新曲をリリースすることになった経緯を語る

  7. System Of A Down

    System Of A DownのJohn Dolmayan、新作の遅れは自分の手に負えないと語る

  8. System Of A Down

    System Of A DownのJohn Dolmayan、波紋を呼んだ自身の政治的見解について語る

  9. John Dolmayan

    System Of A DownのJohn Dolmayan、自身の政治的見解を批判するファンを非難

  10. System Of A Down

    System Of A DownのJohn Dolmayan、Black Lives Matterの運動を批判

  11. System Of A Down

    System Of A DownのSerj、ソレイマニ司令官殺害を受けてトランプ大統領を批判

  12. システム・オブ・ア・ダウン、謎のカウントダウンを開始

  13. System Of A Down

    System Of A Downのダロン・マラキアン、サージ・タンキアンとのクリエイティヴ面での違いに言及

  14. System Of A Down

    System Of A Downのシャヴォ・オダジアン、これまでを上回る新曲があると語る

  15. System Of A Down

    System Of A DownのJohn Dolmayan、Serj Tankianとの意見の相違について語る

  1. BATTLES

    BATTLES、最新作より「Sugar Foot」のMV公開

    2020.12.03

  2. Jon Bon Jovi

    Bon Jovi、約1時間に及ぶスタジオ・ライヴ映像が公開

    2020.12.03

  3. Liam GallagherやNile Rodgers

    Liam GallagherやNile Rodgersら、ライヴ産業の労働者を援助するた…

    2020.12.03

  4. Elton John

    Elton John、12万枚のCDと1万5000枚のアナログ盤を保有していること…

    2020.12.03

  5. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、子どもの頃に過ごしたベッドルームが宿泊可能なこと…

    2020.12.03

  6. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ブリットポップ全盛期にDamon Albarnと仲良く飲ん…

    2020.12.03

  7. George Harrison

    George Harrison、「All Things Must Pass」の2020年ミックスの音源…

    2020.12.03

  8. System Of A Down

    System Of A Down、「Chop Suey!」のビデオの再生回数がYouTubeで10…

    2020.12.03

  9. Liam Gallagher、Noel Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherとの確執について両方に問題があっ…

    2020.12.03

  10. Angus Young

    AC/DCのAngus Young、バンドのサウンドを変えない理由を語る

    2020.12.03

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01