Paul McCartney、The Beatles解散の責任は自分にはないと考えていると語る

Paul McCartney

ポール・マッカートニーはピーター・ジャクソンが手掛けるドキュメンタリー作品『ゲット・バック』について賛辞を寄せて、ザ・ビートルズ解散の責任はないという自身の考えを証明してくれたと語っている。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで知られるピーター・ジャクソン監督はザ・ビートルズが1970年に発表した『レット・イット・ビー』の制作の模様を追った作品を制作していて、メンバーが衝突していた日々を魅力的に描こうとしている。

ポール・マッカートニーは1970年4月にザ・ビートルズからの脱退を発表して、その年に正式な解散を求めて訴訟を起こしたことで、解散を画策したと非難されてきた。

ポール・マッカートニーはザ・ビートルズの楽曲の権利を守りためにそうした手段をとったと語っているが、ピーター・ジャクソンによるドキュメンタリーが解散は彼のせいじゃないことを明かしてくれると説明している。

「僕としては再確認させてくれるものだったよね」とポール・マッカートニーは『サンデー・タイムズ』紙に語っている。「というのも、ザ・ビートルズの主な記憶というのは楽しくて、そのスキルについてのものだったんだけど、それが事実であることを証明してくれるんだ」

彼は次のように続けている。「映像がその証拠なんだ。解散するザ・ビートルズの暗部に巻き込まれて、『ああ、自分のせいだ』と思ったんだ。僕のせいじゃないことは分かっていたよ。でも、状況的にそう考えるようになるのは簡単なことだったからね」

「内心ではそうじゃないんだという思いがずっとあったんだけど、証拠を見る必要があったんだ。リンダ(・マッカートニー)が撮ってくれたお気に入りの写真があるんだけど、ジョンと僕で曲に取り組んでいる楽しそうな1枚なんだ。その同じ映像があったんだよ。4人全員が楽しそうなんだ」

先日もポール・マッカートニーはザ・ビートルズの最後の年を収めたドキュメンタリー作品『ゲット・バック』に賛辞を寄せていた。

「気に入ったんだ。そう言わざるを得なかったね。というのも、その時の状況が記録されていて、思い出したんだ。家族のように口論もあったけど、僕らはお互いのことが大好きなわけでさ。それが映画では観られるんだよ」

「すごく心あたたまるもので、そんな人たちとバックステージにいて、素晴らしいものになる音楽を作っていたというのは素晴らしいことだったんだよ」

先日、ポール・マッカートニーは1970年発表の『マッカートニー』、1980年発表の『マッカートニーII』に続く『マッカートニーIII』を12月18日にリリースすることを発表している。ロックダウンの最中にレコーディングされた通算18作目となるアルバムは2018年発表の『エジプト・ステーション』に続くアルバムとなっている。

また、ポール・マッカートニーはロックダウンの最中にアルバムを作ることが希望の光だったと語っている。

関連NEWS

  1. ビートルズのリンゴ・スター、ワールドワイドの楽曲出版契約をBMGと締結

  2. ポール・マッカートニー&ウイングス、2作品がアーカイヴ・コレクションでのリリースが決定

  3. Paul McCartney、John Lennon

    Paul McCartney、John Lennonとの共作作業について振り返る

  4. Yoko Ono

    Yoko Ono、渋谷でのメッセージの掲示が3月31日まで延長されることが決定

  5. Ringo Starr

    Ringo Starr、Black Lives Matterの抗議運動について自身の見解を表明

  6. Paul McCartney

    Paul McCartneyの娘、料理番組の配信が開始されることに

  7. John Lennon

    John Lennon、St. Patrick’s Dayを受けて“The Luck Of The Irish”のMVが公開

  8. ポール・マッカートニー、新たなワールド・ツアー「フレッシュン・アップ」の最初の日程を発表

  9. ポール・マッカートニー、世界で最もくつろげる場所について語る

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、これまでの歌詞をまとめて生涯を振り返った著書を刊行することに

  11. ポール・マッカートニー、名作『アビイ・ロード』のタイトルが決まった瞬間について語る

  12. Elton John

    Elton John、1974年にJohn Lennonと共演したマディソン・スクウェア・ガーデン公演を振り返る

  13. Paul McCartney

    Paul McCartney、新型コロナウイルスの原因と見られる中国の市場について語る

  14. John Lennon

    John Lennon、イギリスでポップアップのTVチャンネルが立ち上げられることに

  15. Paul McCartney

    Paul McCartneyら、亡くなった公民権運動の指導者に追悼の意を表明

  1. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、新作より「N95」のMV公開

    2022.05.23

  2. My Chemical Romance

    My Chemical Romance、新曲「The Foundations Of Decay」についてメ…

    2022.05.23

  3. The Driver Era

    The Driver Era、9月に来日公演が決定

    2022.05.23

  4. Britney Spears

    Britney Spears、妊娠を発表していた第三子を流産したことを明らかに

    2022.05.23

  5. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、元マンU選手のEric Cantonaとビデオで共演した時の…

    2022.05.23

  6. Matthew Bellamy

    Matthew Bellamy、天の川銀河でブラックホールが初めて撮影されたこ…

    2022.05.23

  7. The Beatles

    The Beatles、唯一の来日公演である日本武道館公演のポスターが6月3…

    2022.05.23

  8. Mark Ronson

    Mark Ronson、新曲「Too Much」が公開

    2022.05.23

  9. 眉村ちあき

    眉村ちあき 新曲「告白ステップス」MV完成

    2022.05.23

  10. David Foster

    David Foster、8月に来日公演が決定

    2022.05.23

  1. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’22、第3弾でYOASOBI、Mogwaiら

    2022.05.20

  2. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2022、幕張会場のPACIFIC STAGEの出演者を発表

    2022.05.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 第 2 弾出演アーティスト発表

    2022.05.19

  4. THE CAMP BOOK

    野外フェス「THE CAMP BOOK 2022」全アーティスト、タイムテーブル…

    2022.05.19

  5. Local Green Festival

    Local Green Festival ’22、第2弾出演アーティストを発表

    2022.05.12

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2022、二年越しの開催へ

    2022.04.28

  7. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL’22、タイムテーブルを発表

    2022.04.28

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、第2弾ラインナップを発表

    2022.04.22

  9. Moodymann

    RAINBOW DISCO CLUB 2022、Moodymannの出演が決定

    2022.03.17

  10. 朝霧JAM

    朝霧JAM’22 開催決定!プレイベント ASAGIRI JAMMIN’ …

    2022.02.23