Neil Young、「neilyoungarchives」のコンテンツを無料で公開

Neil Young

ニール・ヤングはクリスマスの季節に際して寛大な試みを行っており、オンラインの全音楽アーカイヴを年末まで無料で公開している。

オンライン・アーカイヴに掲載した声明でニール・ヤングは次のように述べている。「僕らは無事にやっていて、順調だけれど、みんなも無事であることを願っているよ」

「もしロックダウンの状況にあるなら、みんなには音楽を聴いて映像でこれまでの年月を巡回しながら過ごしてもらいたいんだ。みんなにニール・ヤング・アーカイヴスで共有しているものを楽しんでもらいたいんだ。これが自分の音楽であり、自分たちの人生なんだ。平穏を」

https://neilyoungarchives.com/

ファンはこのサイトで50年以上に及ぶキャリアの音源や映像にアクセスすることができ、先日リリースされた『ニール・ヤング・アーカイヴス vol.2:1972 – 1976』も聴くことができる。また、今年の夏に公開されていたファイアーサイド・セッションズからボブ・ディランの“The Times They Are a Changin”のカヴァーや5月にリリースされた1975年の未発表アルバム『ホームグロウン』からタイトル曲や“Vacancy”なども聴くことができる。

今後公開されるコンサート映像『タイムレス・オルフェウム』も無料で観ることができるという。

2019年1月28日にミネソタ州ミネアポリスのオルフェウム・シアターで収録されたこの映像は「もうまもなく」公開されるとされている。

今年、ニール・ヤングは他にも『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』の50周年記念盤をリリースしているほか、1979年発表の『ラスト・ネヴァー・スリープス』より“Powderfinger”の未発表バージョンも公開されている。また9月には最新EP『ザ・タイムス』がリリースされている。

関連NEWS

  1. Neil Young

    Neil Young、アメリカ連邦議会への乱入事件についてのメッセージを投稿

  2. Neil Young

    Neil Young、バック・カタログの楽曲の50%の権利を1.5億ドルで売却

  3. Neil Young

    Neil Youngの楽曲の権利を購入したヒプノシス、楽曲の購入基準について語る

  4. Neil Young

    Neil Young、ドナルド・トランプ大統領に起こしていた訴訟を自主的に諦めたことが明らかに

  5. ニール・ヤング、“Powderfinger”のミュージック・ビデオを公開

  6. Neil Young

    Neil Young、1982年にレコーディングされた幻のアルバムをリリースすることを発表

  7. Neil Young

    Neil Young、大統領候補のバーニー・サンダースのために演奏した映像が公開

  8. Bob DylanとNeil Young

    Bob DylanとNeil Young、25年ぶりにステージで共演

  9. Neil Young

    Neil Young、BOB DYLANとの共同ヘッドライナー公演の発表方法を巡って主催者を批判

  10. Neil Young

    Neil Young、ベルギー公演で“On The Beach”を16年ぶりに披露

  11. Neil Young

    Neil Young、長年のエンジニアがレコーディング時の彼の様子について語る

  12. Neil Young

    Neil Young、セッションでBob Dylanの“The Times They Are A-Changin”をカヴァー

  13. Neil Young

    Neil Young、米大統領選を巡って自身のサイトにおいてfacebookとgoogleによるログインを停止

  14. ニール・ヤング、50年以上に及ぶキャリアを網羅した音源をオンラインで無料にて公開

  15. Neil Young

    Neil Young、『After the Gold Rush』の50周年盤をリリースすることが明らかに