ニール・ヤング、1976年の秘蔵音源による新ライヴ盤より“Campaigner”の音源が公開

ニール・ヤングは1976年のアコースティック・ライヴを収録したライヴ・アルバム『ソングス・フォー・ジュディ』をリリースすることを発表し、同作から“Campaigner”の音源が公開されている。

ライヴ・アルバム『ソングス・フォー・ジュディ』はフォトグラファーだったジョエル・バーンスタインが当時PAボードからカセット・テープに録音していたライヴ音源を基に制作されたもので、当時ライターとしてツアーに同行していたキャメロン・クロウとジョエル・バーンスタインが選曲したものとなっている。

公開された“Campaigner”の音源はこちらから。

アルバムは11月30日にリリースされる予定となっており、23曲を収録した2枚組になるという。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Judy G Rap
2. Too Far Gone
3. No One Seems To Know
4. Heart of Gold
5. White Line
6. Love Is A Rose
7. After The Goldrush
8. Human Highway
9. Tell Me Why
10. Mr. Soul
11. Mellow My Mind
12. Give Me Strength
13. A Man Needs a Maid
14. Roll Another Number
15. Journey Through The Past
16. Harvest
17. Campaigner
18. The Needle and the Damage Done
19. The Old Laughing Lady
20. The Losing End
21. Here We Are in the Years
22. Pocahontas
23. Sugar Mountain

RECOMMEND NEWS

  1. ケイティ・ペリーやニール・ヤングら、カリフォルニアの山火事へのトランプ大統領の反応を批判

  2. ニール・ヤング、グーグルを初めとした巨大テクノロジー企業を批判する声明を発表

  3. ニール・ヤングが出演するネットフリックス配信作品『パラドックス』のトレイラーが公開

  4. ニール・ヤング、ウェスタン映画の新作に出演していることが明らかに

  5. ニール・ヤング、フェアウェル・ツアーについて絶対にやらないと語る

  6. ニール・ヤング、“Peace Trails”のミュージック・ビデオが公開

  7. ベックとジェニー・ルイス、ニール・ヤングの“Harvest Moon”を満月の空の下でカヴァー

  8. ニール・ヤング、約4年ぶりとなるクレイジー・ホースとのライヴを発表

  9. ニール・ヤング、レコード会社が自身のハイレゾ音楽プレイヤー「PONO」を殺したと主張

  10. ニール・ヤング、50年以上に及ぶキャリアを網羅した音源をオンラインで無料にて公開

  11. ニール・ヤング、“Powderfinger”のミュージック・ビデオを公開

  12. ニール・ヤング、12/1に新作『ザ・ヴィジター』をリリースすることを発表

  13. ニール・ヤング、自身の許可なく楽曲を使用しているとしてトランプ大統領を改めて批判