The 1975のMatt Healy、ニューヨーク公演で生肉を食べる演出が話題に

Matthew Healy

ザ・1975のマット・ヒーリーはマディソン・スクウェア・ガーデンの公演で「Consumption」と題したインタールードで生肉を食べて、腕立て伏せをしたことで注目を集めている。

インタールードはシネマティックなオーケストラの音楽をバックにマット・ヒーリーが様々な仕草を見せるもので、先日から始まった北米ツアーでは定番となっている。ライヴは前半で最新作『外国語での言葉遊び』の楽曲を披露して、その後、他のアルバムからの曲を披露するものとなっている。

しかし、11月7日に行われたマディソン・スクウェア・ガーデン公演では予想外の食べ物とワークアウトが登場している。マット・ヒーリーはソファでくつろいだ後、タバコを吸った後、ステージ中央のラグでひざまずいてシャツを脱ぎ、トマホーク・ステーキの生肉を手渡されている。マット・ヒーリーは股間のあたりを触ったまま2度肉を口に含んで、その後に腕立て伏せを行っている。

マット・ヒーリーはインタールードを終えて、次のように語っている。「もし父親と来ていたのなら、僕が股間を触っていて申し訳ないね。父親を連れてきた君が悪いんだ」

観客が撮影した映像はこちらから。

ザ・1975は11月3日にコネチカット州アンキャスヴィルの公演から「アット・ゼア・ヴェリー・ベスト」の北米ツアーをスタートさせている。ザ・1975は2023年4月に「アット・ゼア・ヴェリー・ベスト」の来日公演を行うことが決定している。

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975のMatthew Healy、バンドのヴィジュアル・イメージの変遷について語る

  2. The 1975

    The 1975、豪山火事のために行った貴重なアコースティック・ライヴの模様がオンラインに

  3. The 1975

    The 1975のMatt Healy、最も傷ついた言葉をメールでファンに送るよう呼びかける

  4. Drive Like I Do

    Drive Like I Doの作品を2月にリリースすることを示唆

  5. The 1975

    The 1975、米TV番組で披露した“I Like America & America Likes Me”の映像が公開

  6. The 1975

    The 1975、Rage Against The Machineの代わりにReading and Leeds Festivalsに出演決定

  7. BillieEilish

    Billie EilishやThe 1975ら、BBCラジオ1のビッグ・ウィークエンドの映像が公開

  8. ザ・1975、ロンドンにLGBTQのコミュニティ・センターを作る計画に寄付

  9. The 1975

    The 1975、2023年4月に単独来日公演が決定

  10. The 1975

    The 1975、バンド名が答えだったクイズ番組の問題で誰も回答できず話題に

  11. Matty Healy

    The 1975のMatty Healy、新作に参加した父親に賛辞を寄せる

  12. The 1975

    The 1975、新作より新曲“Jesus Christ 2005 God Bless America”の音源が公開

  13. The 1975

    The 1975のMatty Healy、今後バンドとして作っていきたいアルバムについて語る

  14. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、アイヴァー・ノヴェロ賞の受賞について畏れ多いと語る

  15. Matty Healy

    The 1975のMatty Healy、ライヴ・ミュージックがなくなることはないと語る