クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、ウェンブリー・アリーナでプレミア上映が行われることに

クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』は来月、ウェンブリー・アリーナでプレミア上映されることが決定している。

「ミスター・ロボット」への出演で知られるラミ・マレックがフロントマンのフレディ・マーキュリーを演じるこの映画はイギリスで10月24日に、日本で11月9日に公開される予定となっている。映画はクイーンの結成から1985年にウェンブリー・スタジアムで行われたライヴ・エイドでの可の有名なパフォーマンスまでの15年を追ったものとなっている。

『ボヘミアン・ラプソディ』のプレミア上映はウェンブリー・スタジアムの目と鼻の先となるウェンブリー・アリーナで10月23日に行われる。ウェンブリー・アリーナはスタジアムの隣に位置し、スタジアムは2003年に解体され、大規模な改修を経て2007年に再オープンしている。

6200人を招待して行われる、このプレミア上映だが、開催場所の重要性について20世紀フォックスのUKマネージング・ディレクターのクリス・グリーンは次のように語っている。「ウェンブリー・アリーナで開催できることを喜んでいます。ウェンブリーはクイーンのファンに素晴らしいイベントになるものを共有する機会を与えてくれるでしょう」

「映画の中での素晴らしい名演を紹介するにあたってこの会場は完璧です」

ラミ・マレックの他に映画『ボヘミアン・ラプソディ』にはドラマーのロジャー・テイラー役でベン・ハーディが、ギタリストのブライアン・メイ役でグウィリム・リーが、ベーシストのジョン・ディーコン役でジョゼフ・マゼロが出演している。

クイーンは映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックが10月19日にリリースされることも決定している。

アルバムには音源としては初めてリリースされる、1985年7月13日のライヴ・エイドからの5曲が収録されるほか、キャリア全体に及ぶ貴重なライヴ・トラック、選りすぐりのスタジオ・レコーディング曲、バンドによる名曲の数々の新バージョンなど22曲が収録される。

関連NEWS

  1. <WOWOWアカデミー賞授賞式>速報!主演男優賞は「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレックが初ノミネーションで初受賞の快挙

  2. QUEEN_LAMBERT

    QueenのBrian May、Adam Lambertの最新シングル“New Eyes”に賛辞を寄せる

  3. モーターヘッド、最後の公式ライヴ映像『クリーン・ユア・クロック』より予告編映像が公開

  4. David Bowie

    David Bowieの元妻、伝記映画『スターダスト』の内容を批判

  5. Adam Lambert

    Brian May、現在のクイーンにとってAdam Lambertが果たしている役割について語る

  6. QUEEN

    QUEEN公認!音源とシンクロした 13,000発の花火が夜空に打ちあがる!

  7. Freddie Mercury

    Freddie Mercury、“Time Waits For No One”の未発表パフォーマンス映像が公開

  8. Elton John

    Elton John、タロン・エガートンの歌う『ロケットマン』のサウンドトラックを絶賛

  9. Freddie Mercury

    Freddie Mercury、75回目の誕生日に際して追悼の声が寄せられることに

  10. パンケーキを毒見する

    菅政権の正体に迫ったドキュメンタリー映画『パンケーキを毒見する』、見どころを凝縮した特別映像を解禁

  11. Bob Geldof

    Bob Geldof、LIVE AIDを開催したことで私生活まで犠牲にすることになったと語る

  12. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、『ジギー・スターダスト』の東阪Zepp上映に鋤田正義の出演が決定

  13. カオス・ウォーキング

    新感覚SFエンターテイメント『カオス・ウォーキング』本編映像”妄想キスシーン”編を解禁

  14. カオス・ウォーキング

    トム・ホランド、デイジー・リドリー、マッツ・ミケルセンが出演する『カオス・ウォーキング』公開決定&場面写真解禁

  15. 沈黙のレジスタンス

    『沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~』ビジュアル&場面写真解禁リリース