ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤より“Back In The U.S.S.R.”2種の音源が公開

ザ・ビートルズは『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』の50周年盤より“Back In The U.S.S.R.”2種の音源が公開されている。

公開されているのはジョージ・ハリスンの自宅で収録されたアコースティック・デモ音源であるイーシャー・デモとセッション音源からのインストゥルメンタル・バッキング・トラックとなっている。

それぞれの音源はこちらから。

『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』の50周年を記念したスペシャル・エディションは、フィジカルでは4形態でのリリースとなっていて、6CD+1ブルーレイのスーパー・デラックス・エディション、3CDデラックス・エディション、4LPデラックス・エディション、2LPエディションがリリースされる。

ポール・マッカートニーは今回リリースされる『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』のアニヴァーサリー・エディションに以下のような序文を寄せている。「僕たちは陽を浴びた天上の世界で演奏するためにペパー軍曹のバンドを脱退した。そして地図も持たず、新たな方向を目指し始めたんだ」

「”『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』をリミックスする際、僕たちが心がけたのは、ザ・ビートルズがスタジオで奏でていたそのままのサウンドを届けることなんだ」とジャイルズ・マーティンは今回のリリースについて述べている。「僕たちは、”Glass Onion(ガラスの玉葱)”の皮を1枚ずつ剥がしていった。そうすることで、アルバムに親しんできた人たちにも、今回初めて『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』聴く人にも、きっと作品に没頭してもらえると思った。この、歴史上例のないほど刺激的で、多様性に富んだアルバムにね」

ポール・マッカートニーは10月から11月にかけて来日公演を行うことも決定している。

リリースの詳細は以下の通り。

『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』50周年記念エディション
スーパー・デラックス・エディション<6CD +1ブルーレイ(音源のみ)収録豪華本付ボックス・セット><輸入国内盤仕様/完全生産限定盤> UICY-78856
価格:19,500円+税
※シリアル・ナンバー入り
※貴重な写真資料や膨大な文字資料等が掲載された164ページの豪華本付
※ポール・マッカートニー、ジャイルズ・マーティンによる書き下ろし序文付
※メンバーのポートレート写真4枚付
※ポスター付
※英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
※日本盤のみSHM-CD仕様

CD 1 & 2: ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム) 2018ステレオ・アルバム・ミックス
CD 3: イーシャー・デモ(ジョージ・ハリスンの自宅で収録されたアコースティック・デモ)
全27曲収録
CD 4 & 5 & 6: セッションズ
全50曲収録

ブルーレイ(音源のみ)
2018アルバム・ミックス(ハイレゾ・ステレオ)
2018 DTS-HDマスター・オーディオ 5.1 アルバム・ミックス
2018ドルビーTrue HD 5.1 アルバム・ミックス
2018モノ (オリジナル・モノ・ミックスからのダイレクト・トランスファー)

3CDデラックス・エディション
<期間限定盤> UICY-78857/9
価格:3,600円+税
※デジパック仕様
※24ページ・ブックレット付
※メンバーのポートレート写真4枚付
※ポスター付
※英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
※日本盤のみSHM-CD仕様

CD 1 & 2 : 『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』2018ステレオ・アルバム・ミックス
CD 3 : イーシャー・デモ

4LPデラックス・エディション
<直輸入盤仕様/完全生産限定盤> UIJY-75096/9
価格:14,300円+税
※ボックス・セット仕様
※オリジナル盤を忠実に再現したゲートフォールド・ジャケット仕様<LP1&2>
※LP3 & LP4もゲートフォールド・スリーヴに収録
※4ページのブックレット付
※メンバーのポートレート写真4枚付
※ポスター付
※英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

LP 1 & 2 : 『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』2018ステレオ・アルバム・ミックス
LP 3 & 4: イーシャー・デモ

2LPエディション
<直輸入盤仕様/完全生産限定盤> UIJY-75094/5
価格:6,429円+税
※オリジナル・アートワークを忠実に再現したゲートフォールド仕様
※英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

LP 1 & 2 : 『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』2018ステレオ・アルバム・ミックス

CD 1: 2018 ステレオ・ミックス
1. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
2. ディア・プルーデンス
3. グラス・オニオン
4. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
5. ワイルド・ハニー・パイ
6. コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロウ・ヒル
7. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
8. ハピネス・イズ・ウォーム・ガン
9. マーサ・マイ・ディア
10. アイム・ソー・タイアード
11. ブラックバード
12. ピッギーズ
13. ロッキー・ラックーン
14. ドント・パス・ミー・バイ
15. ホワイ・ドント・ウィ・ドゥ・イット・イン・ザ・ロード
16. アイ・ウィル
17. ジュリア

CD 2: 2018 ステレオ・ミックス
1. バースデイ
2. ヤー・ブルース
3. マザー・ネイチャーズ・サン
4. エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー
5. セクシー・セディ
6. ヘルター・スケルター
7. ロング・ロング・ロング
8. レボリューション1
9. ハニー・パイ
10. サボイ・トラッフル
11. クライ・ベイビー・クライ
12. レボリューション9
13. グッド・ナイト

CD 3: イーシャー・デモ
1. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
2. ディア・プルーデンス
3. グラス・オニオン
4. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
5. コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロウ・ヒル
6. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
7. ハピネス・イズ・ウォーム・ガン
8. アイム・ソー・タイアード
9. ブラックバード
10. ピッギーズ
11. ロッキー・ラックーン
12. ジュリア
13. ヤー・ブルース
14. マザー・ネイチャーズ・サン
15. エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー
16. セクシー・セディ
17. レボリューション1
18. ハニー・パイ
19. クライ・ベイビー・クライ
20. サワー・ミルク・シー
21. ジャンク
22. チャイルド・オブ・ネイチャー
23. サークルズ
24. ミーン・ミスター・マスタード
25. ポリシーン・パン
26. ノット・ギルティ
27. ホワッツ・ザ・ニュー・メリー・ジェーン

CD 4: セッションズ
1. レボリューション1(テイク18)
2. ア・ビギニング(テイク4) / ドント・パス・ミー・バイ(テイク7)
3. ブラックバード(テイク28)
4. エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー(アンナンバード・リハーサル)
5. グッド・ナイト(アンナンバード・リハーサル)
6. グッド・ナイト(テイク10・ウィズ・ア・ギター・パート・フロム・テイク5)
7. グッド・ナイト(テイク22)
8. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(テイク3)
9. レボリューション(アンナンバード・リハーサル)
10. レボリューション(テイク14 – インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
11. クライ・ベイビー・クライ(アンナンバード・リハーサル)
12. ヘルター・スケルター(ファースト・ヴァージョン – テイク2)

CD 5: セッションズ
1. セクシー・セディ(テイク3)
2. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス(アコースティック・ヴァージョン ^ テイク2)
3. ヘイ・ジュード(テイク1)
4. セントルイス・ブルース(スタジオ・ジャム)
5. ノット・ギルティ(テイク102)
6. マザー・ネイチャーズ・サン(テイク15)
7. ヤー・ブルース(テイク5・ウィズ・ガイド・ヴォーカル)
8. ホワッツ・ザ・ニュー・メリー・ジェーン(テイク1)
9. ロッキー・ラックーン(テイク8)
10. バック・イン・ザ・U.S.S.R.(テイク5 – インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
11. ディア・プルーデンス(ヴォーカル、ギター&ドラムス)
12. レット・イット・ビー(アンナンバード・リハーサル)
13. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス(サード・ヴァージョン ^ テイク27)
14. ベイビー・アイ・ドント・ケア(スタジオ・ジャム)
15. ヘルター・スケルター(セカンド・ヴァージョン – テイク17)
16. グラス・オニオン(テイク10)

CD 6: セッションズ
1. アイ・ウィル(テイク13)
2. ブルー・ムーン(スタジオ・ジャム)
3. アイ・ウィル(テイク29)
4. ステップ・インサイド・ラヴ(スタジオ・ジャム)
5. ロス・パラノイアス(スタジオ・ジャム)
6. キャン・ユー・テイク・ミー・バック?(テイク1)
7. バースデイ(テイク2 – インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
8. ピッギーズ(テイク12 – インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
9. ハピネス・イズ・ウォーム・ガン(テイク19)
10. ハニー・パイ(インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
11. サボイ・トラッフル(インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
12. マーサ・マイ・ディア(ウィズアウト・ブラス・アンド・ストリングス)
13. ロング・ロング・ロング(テイク44)
14. アイム・ソー・タイアード(テイク7)
15. アイム・ソー・タイアード(テイク14)
16. コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロウ・ヒル(テイク2)
17. ホワイ・ドント・ウィ・ドゥ・イット・イン・ザ・ロード(テイク5)
18. ジュリア(ツー・リハーサル)
19. ジ・インナー・ライト(テイク6 – インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
20. レディ・マドンナ(テイク2 – ピアノ・アンド・ドラムス)
21. レディ・マドンナ(バッキング・ヴォーカルズ・フロム・テイク3)
22. アクロス・ザ・ユニバース(テイク6)

ブルーレイ(音源のみ)
『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム』
PCMステレオ(2018ステレオ・ミックス)
DTS-HD マスター・オーディオ 5.1 (2018)
ドルビー True HD 5.1 (2018)
モノ(2018 オリジナル・モノ・ミックスからのダイレクト・トランスファー)

デラックス<3CD、4LP、デジタル>
『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』2018ステレオ・ミックス
イーシャー・デモ

2LP
『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』2018ステレオ・ミックス

関連NEWS

  1. The Beatles

    The Beatles、キャリア初期の2つの手書きのセットリストがオークションに出品されることに

  2. Paul McCartney、George Harrison

    Paul McCartney、亡くなったAstrid Kirchherrに追悼の意を表明

  3. The Beatles

    The Beatles、カタログ音源が初めてYouTubeショートで使えるように

  4. The Beatles

    The Beatles、日本で『ゲット・バック』ルーフトップ・コンサート版のアンコール上映が決定

  5. Paul McCartney

    Paul McCartney、来年のGlastonbury Festivalへの出演を現時点で考えていないと語る

  6. George Harrison

    George Harrisonのビジネス・パートナーだったDenis O’Brienが逝去

  7. ポール・マッカートニー、ジョン・レノンに向けて書いた“Dear Friend”のデモ音源が公開

    ポール・マッカートニー、ジョン・レノンに向けて書いた“Dear Friend”のデモ音源が公開

  8. The Beatles

    The Beatles、『Abbey Road』50周年盤より“Oh! Darling”の2バージョンの音源が公開

  9. The Beatles

    The Beatles、『リボルバー』のスペシャル・エディションより2つのトラックの配信が開始

  10. The Beatles

    The Beatles、「Now And Then」と『赤盤』・『青盤』のアナログ盤購入者特典が決定

  11. The Beatles

    The Beatles、『Let It Be』発売50周年の日にフィルムポスター「ユポ200」新発売

  12. The Beatles

    The Beatles、「Here, There and Everywhere」の新たなMV公開

  13. The Beatles

    The Beatles、映画『ゲット・バック』が6時間の3部作としてディズニープラスで配信されることが決定

  14. Paul McCartney

    Paul McCartney、これまでのキャリアを振り返る番組がHuluで配信されることに

  15. Abbey Road Studios

    Abbey Road Studios、90周年を記念して見学イベントが開催中

  1. Onerepublic

    Onerepublic、来たるニュー・アルバムより新曲「Hurt」の音源が公開

    2024.07.19

  2. The Voidz

    The Voidz、ニュー・アルバムのリリースを発表

    2024.07.19

  3. FUJI ROCK FESTIVAL

    CS放送フジテレビNEXT ライブ・プレミアムにて『FUJI ROCK FESTIVAL…

    2024.07.19

  4. Green Day、2025年2月に15年ぶりの単独来日公演が決定

    2024.07.19

  5. GAKU-MC

    GAKU-MCソロデビュー25周年を記念した10枚目のオリジナルアルバム「…

    2024.07.19

  6. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、公式アパレルストア「RS No.9」でmastermid JA…

    2024.07.19

  7. かせきさいだぁ

    かせきさいだぁのデビューアルバムにしてマスターピース「かせきさ…

    2024.07.19

  8. Foo Fighters

    Foo Fighters、ニューヨークのシティ・フィールド公演を途中で切り…

    2024.07.19

  9. Nas

    Nas、9月の来日時に横浜でも単独来日公演の開催が決定

    2024.07.19

  10. Olivia Dean

    Olivia Dean、SUMMR SONICでの来日に際して単独来日公演が決定

    2024.07.19

  1. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  2. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  3. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  4. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  5. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  7. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  8. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31