Beatles、ダニー・ボイル監督による彼らが存在しなかった世界を描いた映画の予告編が公開

Beatles

ザ・ビートルズは彼らが存在しなかった世界を描いた映画『イエスタデイ(原題)』の予告編が公開されている。

本作は『トレインスポッティング』や『28日後』、『スラムドッグ・ミリオネア』で知られるダニー・ボイルが監督を務め、『ノッティングヒルの恋人』 や『フォー・ウェディング』の仕事で知られるリチャード・カーティスが脚本を手がけている。

本作では、ハイムシュ・パテル演じる主人公のジャック・マリク以外、ザ・ビートルズの存在や楽曲を知らないという世界を舞台に、唯一彼らの楽曲を知っているジャック・マリクが世界的なスターになっていくという物語が描かれている。

公開された予告編映像はこちらから。

本作にはリリー・ジェイムスがジャック・マリクの恋人のエリー役を演じているほか、ケイト・マッキノン、アナ・デ・アルマスが出演している。また、エド・シーランも本人役として出演している。

本作は全米で9月13日の公開が予定されている。

エド・シーランは昨年、この映画に出演したことについて「演技の仕方を学ぶ」機会になったと語っている。「『ゲーム・オブ・スローンズ』の時は文字通り、1日だけちょっと行って、カメオ出演するというものだったからね」と彼は語っている。「でも、今回は毎日12時間、撮影場所にいるというものだったからね」

エド・シーランの出演シーンは昨年のツアー中に撮影されたという。「すごくハードな2ヶ月だったよ。4日ライヴをやって、3日撮影するという感じでね。僕は自分自身の役なんだけど、そんなに悪くないと思うよ。そんなに台無しにはしてないからね」

関連NEWS

  1. The Beatles

    The Beatles、『レット・イット・ビー』がスペシャル・エディションで発売決定

  2. コールドプレイ、20年の歩みを追ったドキュメンタリー作品の日本での上映情報が明らかに

  3. David Bowie

    David Bowieの元妻、伝記映画『スターダスト』の内容を批判

  4. Adam Lambert

    Adam Lambert、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の続編は成立しないと思うと語る

  5. DOUBLE FANTASY -John & Yoko

    DOUBLE FANTASY -John & YokoJohn & Yokoの特集番組がNHK総合でも放送されることが決定

  6. アメリカン・ユートピア

    映画『アメリカン・ユートピア』、延期になっていた新たな日本公開初日が決定

  7. THE GENTLEMEN

    ガイ・リッチー監督最新作『THE GENTLEMEN(原題)』が『ジェントルメン(邦題)』として、5/7よりTOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開

  8. 映画『ボヘミアン・ラプソディ』、主演のラミ・マレックが賛否両論についてコメント

  9. John Lennon

    John Lennon殺害のマーク・チャップマン、Ono Yokoへの謝罪の意志を語る

  10. クーリエ

    『クーリエ:最高機密の運び屋』、B・カンバーバッチ ロングインタビュー映像を解禁

  11. PENNY LANE

    PENNY LANE、名前が奴隷商人に由来するかについて国際奴隷博物館が見解を発表

  12. The Beatles

    The Beatles、『レット・イット・ビー』再発盤より「The Long and Winding Road」の新たな音源が公開

  13. ポール・マッカートニー、新作『エジプト・ステーション』のトラックリストをツイッターで発表

  14. マークスマン

    俳優リーアム・ニーソン最新作『マークスマン』予告編と場面写真が解禁

  15. The Beatles

    The Beatles、映画『ゲット・バック』の日本での公開形態が決定