Slipknot、元メンバーであるChris Fehnによる訴訟の一部が取り下げられることに

Chris Fehn

スリップノットは元メンバーであるクリス・フェーンがバンドを相手に起こした訴訟についてその一部が取り下げられたことが明らかになっている。

音楽サイト「メタル・サックス」によれば、クリス・フェーンとスリップノットのそれぞれの弁護士が現地時間11月26日に出廷した裁判で、クリス・フェーン個人の資格では法的に訴えることができないとして、スリップノットの元ビジネス・マネージャーであるロブ・ショアー個人に対する訴訟については取り下げられるとする判決が下されたという。

その一方で、ロブ・ショアーの会社に対する訴訟については依然として続行されるという。

クリス・フェーンはスリップノットとしての平等な報酬を受け取っていないとしてロブ・ショアーを訴えており、自身の個人的な会計やビジネス面での会計を管理する責任は彼やその会社にあるとしている。

一方で、スリップノットのメンバーであるショーン・クラハンやコリィ・テイラー、ニューヨーク以外の場所を拠点にしているスリップノット関連の企業は「個人の管轄ではない」として訴訟の取り下げを求めているほか、訴状に名前が記されているニューヨークを拠点とするスリップノット関連の企業もまた「訴訟に足る事実がない」として訴訟の取り下げを求めている。

残りの争点については2020年1月3日に行われる裁判で聴取されることが見込まれている。

この訴訟はクリス・フェーンがバンドに対して今年3月に起こしたもので、彼はスリップノットの会社や資産の適切な会計監査を行うよう求めているほか、自身に支払われるべき損害金や報酬の支払いを求めている。

スリップノットはその後、間もなくしてクリス・フェーンが脱退することを発表している。

スリップノットは彼の脱退に際して発表した声明で次のように述べている。「クリスはもうこれ以上スリップノットに参加しない理由を分かっています。スリップノットに参加し続けるために必要なことをするのではなく、非難して、主張をでっち上げたことに我々はガッカリしています。彼がとった道をとらないことを望んでいましたが、ここに参加するにはあらゆることで進化が必要なのです」

スリップノットにはクリス・フェーンの脱退後、いまだ正体の明かされていない「トルティーヤ・マン」という愛称で呼ばれている新メンバーがその代役として加入している。

[amazon_link asins=’B07S2C32JR,B0057Q83SS,B00A782GKC’ template=’ProductGrid’ store=’classic0330-22′ marketplace=’JP’ link_id=’0dfa9fc9-7f70-4294-98e2-83c8a0f8aba6′]

関連NEWS

  1. David Bowie

    David Bowie、追悼配信ライヴにCorey Taylorらの追加参加が決定

  2. Shawn Crahan

    SlipknotのShawn Crahan、バンドがマスクを脱ぐことはない理由を語る

  3. イギリスのダウンロード・フェスティバル、2019年の第2弾ラインナップが発表に

  4. KNOTFEST JAPAN 2020

    「KNOTFEST JAPAN 2020」、第5弾出演アーティストにBABYMETAL、coldrainら

  5. Slipknot

    Slipknot、最新作より“Nero Forte”のMVが公開

  6. Guns N' Roses

    Slipknotのコリィ・テイラー、ソロ公演でGuns N’ Rosesの“It’s So Easy”をカヴァー

  7. Slipknotのショーン、娘の訃報を受けてファンから届いている支援に感謝の意を表明

  8. Slipknot

    Slipknot、2020年にUKでノットフェスを初開催することを発表

  9. Chris Fehn

    元SlipknotのChris Fehn、代わって加入した新メンバーを憎まないようにファンに要請

  10. Slipknot

    SlipknotのCorey Taylor、ホラー映画の脚本を書き上げたことを明かす

  11. Slipknot

    SlipknotのCorey Taylor、自身と同じマスクを被ったファンに会った時の反応が話題に

  12. Long Live Rock...Celebrate The Chaos

    ドキュメンタリー「Long Live Rock…Celebrate The Chaos」のトレイラー映像が公開

  13. KNOTFEST JAPAN

    KNOTFEST JAPAN2020振替公演、Triviumの出演が決定

  14. Corey Taylor

    Corey Taylor、新作を来年リリースする可能性について語る

  15. Slipknotのコリィ、ロックについて否定的な発言をしたMaroon5のアダム・レヴィーン

    Slipknotのコリィ、ロックについて否定的な発言をしたMaroon5のアダム・レヴィーンを批判

  1. ワイルド・スピード

    映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』、サウンドトラック…

    2021.06.13

  2. Chvrches

    Chvrches、Robert Smith参加の最新シングル「How Not To Drown」のM…

    2021.06.13

  3. Alicia Keys

    Alicia Keys、デビュー作の『Songs in A Minor』20周年盤をリリース

    2021.06.13

  4. Wolf Alice

    Wolf Alice、新作より「How Can I Make It OK?」のMV公開

    2021.06.13

  5. Calvin Harris

    Calvin Harris、Tom Grennanとのコラボレーションとなる新曲「By Yo…

    2021.06.13

  6. MAKE MY DAY

    MAKE MY DAY、8/8にサーキット・フェス“SCREAM OUT LOUD FEST”を開…

    2021.06.12

  7. James Arthur

    ジェイムス・アーサー、ニュー・アルバムのリリースが決定&新曲「S…

    2021.06.12

  8. Dave Grohl

    Dave Grohl、Nirvanaの残りの3人でレコーディングした音源があるこ…

    2021.06.12

  9. John Mayer

    John Mayer、来たる新作より新曲「Last Train Home」がMVと共に公開

    2021.06.12

  10. Taylor Swift

    Taylor Swift、全米でのアナログ盤の売上記録を樹立したことを受け…

    2021.06.12

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01