The 1975のMatty Healy、新作に参加した父親に賛辞を寄せる

Matty Healy

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーはニュー・アルバム『仮定形に関する注釈』に参加した父親で俳優のティム・ヒーリーに賛辞を寄せている。

『NME』のためのビッグ・リードの中でマット・ヒーリーは『アウフ・ヴィーダーゼーエン、ペット』などの出演作で知られる俳優のティム・ヒーリーがアルバムに収録の“Don’t Worry”にソングライティングとバッキング・ヴォーカルで参加していることについて語っている。

「父親が1990年くらいに書いた曲なんだ」とマット・ヒーリーは“Don’t Worry”について語っている。「あの曲は生涯を通して聴いてきた曲でね。でも、レコーディング音源はなかったからね」

育てられた際の父親の影響についてマット・ヒーリーは次のように賛辞を寄せている。「父はパンクを好きだったことはないけど、いつだってすごくパンクだったんだ。父親は溶接工で、そこからスタンダップ・コメディアンになって、ライヴ・シアター・カンパニーを始めたわけだろ。みんながニューカッスルやサンダーランドでスタンダップ・コメディをやっている時に、彼はやめて芝居をやるわけだろ。でも、そういう人だったんだよ」

「『アウフ・ヴィーダーゼーエン、ペット』で有名になった時には政治運動の旗振り役みたいになったんだ。産業助成をして小さなストライキやなんかを起こしたりね」

彼は次のように続けている。「彼はずっと破壊的なコメディーに興味があるんだ。彼の初期のコメディーは本当にシュールレアルなんだ。すごくおかしいんだよ。変なものもあるけどね」

マット・ヒーリーはティム・ヒーリーと、『ルーズ・ウーマン』の司会で『コロネーション・ストリート』にも出演していたデニス・ウェルチとの息子となっている。『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』に収録の“She Lays Down”では母親の産後うつを題材としている。

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975、ブリット・アウォーズ授賞式より“Sincerity Is Scary”のパフォーマンス映像が公開

  2. The 1975

    The 1975、英TV番組で披露した「About You」のパフォーマンス映像が公開

  3. Kobe Bryant

    Kobe BryantにTravis BarkerやKanye Westら、追悼の意を表明

  4. The 1975

    The 1975、新たなMVに出演するカップルを公募

  5. Matt Healy

    The 1975のMatt Healy、アメリカでZ世代で初めて国会議員になった人物を祝福

  6. The 1975

    The 1975、新作より「Looking For Somebody To Love」の公式ライヴ映像が公開

  7. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、バンドの各時代を演奏する連続公演を行いたいと語る

  8. The 1975&Rina Sawayama&Easy Life&MURA MASA

    The 1975&Rina Sawayama&Easy Life&MURA MASA、リリック・ビデオに起用するイラストレーターを募集

  9. Bright Eyes

    Bright EyesのConor、The 1975の好きな部分について語る

  10. The 1975

    The 1975、米TV番組で「I’m In Love With You」を披露した映像が公開

  11. The 1975

    The 1975、ロンドンのラフ・トレード・イーストでサイン会を開催することが決定

  12. The 1975

    The 1975、日本独自7インチレコードBOXの発売を記念してタワーレコード渋谷店でトークイベントの開催が決定

  13. The 1975

    The 1975のMatt Healy、最も傷ついた言葉をメールでファンに送るよう呼びかける

  14. The 1975

    The 1975、Me & You Together SongのMVが公開

  15. The 1975やThe XX

    The 1975やThe XX、UKの音楽業界が取り組む気候変動への運動に参加