PENNY LANE、リヴァプールの行政関係者が名前を変更する可能性に言及

PENNY LANE

ザ・ビートルズの曲名で知られるペニー・レインはもし奴隷制との関係性が発見されれば「名前を変更する可能性がある」とリヴァプールの行政関係者が語っている。

先週、ペニー・レインは18世紀の奴隷商人のジェイムス・ペニーとの関係性を疑われて道路標示が落書きの被害にあっている。

リヴァプールのメトロ・メイヤーであるスティーヴ・ロザラムはもし関係性が証明されれば、名前を付け直す可能性があることを認めている。

「もしペニー・レインと呼ばれるのがジェイムス・ペニーに由来するという直接的な因果関係があったならば、調査しなければならないでしょう」とスティーヴ・ロザラムは『スカイ・ニュース』に語っている。

「なにかすべきでしょうし、そうした標示や道路名は変更される運びになるのはもっともと言えます」

しかし、スティーヴ・ロザラムは次のように続けている。「それが事実だとする証拠はないのです」

彼は次のように語っている。「ペニー・レインがなかったら、ザ・ビートルズの曲の場所でもなくなってしまうことを想像してみてください」

「私はジェイムス・ペニーと関係しているとは思っていません」

スティーヴ・ロザラムは「少し読んだことがあるのだけど」とした上で、代わりに道を通る時に支払われた通行料金のペニーを言っているのではないかと示唆している。

彼は次のように続けている。「もし、本当に奴隷制との繋がりがあったとして道路標示をなくすのが適切だと思うか決めるのは他の人々です」

「リヴァプールの地域住民の人々にどう考えるべきかを私は言おうとなどとは思っていません」

「調査が必要であり、それで直接的な繋がりが見つかったら、行動に移されます」

リヴァプールにある国際奴隷博物館はペニー・レインとジェイムス・ペニーの繋がりを示す証拠について「決定的なもの」ではないと述べている。

ブリストルでエドワード・コルストンの銅像が倒されたことを受けてブラック・ライヴス・マターの抗議運動の中で奴隷貿易に関係する公共物が被害の遭う案件が出てきている。

関連NEWS

  1. Terry ONeill

    The BeatlesやThe Rolling Stonesの撮影で知られる写真家のTerry ONeillが逝去。享年81歳

  2. DOUBLE FANTASY -John & Yoko

    DOUBLE FANTASY -John & Yoko -、展覧会の特集番組の予告映像が公開

  3. Paul McCartney

    Paul McCartneyら、リンゴ・スターの誕生日を祝福

  4. ジョン・レノンの『イマジン:アルティメイト・コレクション』に寄せた安田顕のコメントが公開に

  5. Paul McCartney

    Paul McCartney、The Beatlesの曲でも弾き方を忘れてしまうことがあると明かす

  6. Paul McCartney

    Paul McCartney&Wingsのメンバーら、 Paul McCartneyとの思い出を振り返る

  7. Paul McCartney

    Paul McCartney、チャリティでファンをミート&グリートに招待

  8. Elton John

    Elton John、1974年にJohn Lennonと共演したマディソン・スクウェア・ガーデン公演を振り返る

  9. YESTERDAYS

    The Beatlesを知らない世界を描いた映画『イエスタデイ』、原案者が脚本のクレジットを求める

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、オバマ大統領の前で演奏した際に緊張していた逸話が明らかに

  11. Abbey Road Studio

    Paul McCartneyの娘、Abbey Road Studioのドキュメンタリーを監督することに

  12. Ringo Starr

    Ringo Starr、来日公演に向けて福岡空港に到着した映像が公開

  13. The Beatles

    The Beatles、偽のマーチャンダイズをめぐって裁判で84億円の賠償金が払われる判決

  14. ザ・ビートルズ© Apple Corps Ltd

    アップル・コア社とウィングナット・フィルムズ社が 新たなビートルズ映画の製作を発表

  15. ポール・マッカートニー、ジョンが亡くなったニューヨークで銃規制を求めるデモに参加