Neil Young、ドナルド・トランプ大統領による自身の楽曲使用について訴状を投稿

Neil Young

ニール・ヤングはドナルド・トランプ大統領の選挙活動の集会で自身の楽曲が許可なく使用されたことについて訴訟を起こしている。

ニール・ヤングは現地時間8月4日にドナルド・トランプ大統領への訴状をニール・ヤング・アーカイヴスに投稿しており、選挙活動の集会で自身の楽曲を使用する正式なライセンスを持っていないと主張している。正式に裁判所に訴状が提出されたかは明らかになっていない。

先月、ニール・ヤングはツイッターで自身の音楽を使うことを許可していないと再び言及して、その後ニール・ヤングはドナルド・トランプ大統領を新型コロナウイルスのパンデミックとの闘いに集中させるため法的措置はとらないという公開書簡を出していたが、その意志が変わったことを先日明らかにしていた。

「ドナルド・トランプ大統領の選挙活動は原告の曲を使用しないようにという発言を無視して、ライセンスがないまま意図的に曲の使用を続けました」と今回、訴状には記されている。

訴状は次のように続いている。「選挙活動側は公の政治的催事で2曲を使用するライセンスや原告の許可をタルサで集会を行った時も持っていませんでしたし、今も持っていません」

ニール・ヤングは訴状で「意図的な著作権侵害で求めることのできる最大限の法定損害賠償」を求めている。

ドナルド・トランプ大統領の陣営はこのニール・ヤングの動きに現時点で反応を示していない。

先日、ニール・ヤングはドナルド・トランプ大統領の楽曲使用について「大統領が喋った後にまるで彼のテーマ曲のように“Rockin’ in the Free World”が流れるのを想像してみてくれ。私はそんなことのためにあの曲を書いたんじゃない」と述べている。

また、ニール・ヤングは2006年発表の楽曲“Lookin’ for a Leader”をライヴ・パフォーマンスで披露し、ドナルド・トランプ大統領を踏まえて歌詞を変更している。

新しい歌詞はブラック・ライヴス・マターの運動を支持し、バラク・オバマ前大統領への称賛とドナルド・トランプ大統領への軽蔑を反映したものとなっている。「Yeah, we had Barack Obama/And we really need him now/The man who stood behind him/Has to take his place somehow(そう、僕らにはバラク・オバマがいた。今も彼を必要している。彼を支持する人物がその地位に就かなければならない)」と彼は歌っている。

リンキン・パークも“In The End”が集会で使用されたことを受けて使用禁止命令を出しており、デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズやパニック!アット・ザ・ディスコ、ザ・ローリング・ストーンズもドナルド・トランプ大統領に楽曲を使用しないように求めている。

関連NEWS

  1. ニール・ヤングが出演するネットフリックス配信作品『パラドックス』のトレイラーが公開

  2. ニール・ヤング、約4年ぶりとなるクレイジー・ホースとのライヴを発表

  3. ニール・ヤング、ウェスタン映画の新作に出演していることが明らかに

  4. Neil Young

    Neil Young、「neilyoungarchives」のコンテンツを無料で公開

  5. Neil Young

    Neil Young、45年前にお蔵入りにしたアルバムを来年リリースすることに

  6. Bob DylanとNeil Young

    Bob DylanとNeil Young、25年ぶりにステージで共演

  7. Neil Young

    Neil Young、Bob Dylanの“The Times They Are a Changin”のカヴァー音源が公開

  8. Neil Young

    Neil Young、政治的背景を理由に自身のサイトでこれ以上フェイスブックを使用しないと発表

  9. Neil Young

    Neil Young、トランプ大統領の楽曲使用について改めて自身の怒りを語る

  10. Neil Young

    Neil Young、大統領選に間に合う形で米国市民権を取得したことを報告

  11. Neil Young

    Neil Young、未発表曲「Daughters」のMV公開

  12. Neil Young

    Neil Young、1980年代にレコーディングした音源をアルバムとしてリリースすることに

  13. Neil Young

    Neil Young & Crazy Horse、“A letter from us”と題されたインスト曲を公開

  14. ニール・ヤング、レコード会社が自身のハイレゾ音楽プレイヤー「PONO」を殺したと主張

  15. Neil Young

    Neil Young、「Powderfinger」の未公開バージョンが公開

  1. 宇多田ヒカル

    宇多田ヒカル新曲MVを今夜プレミア公開、庵野秀明が監督

    2021.03.08

  2. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第1弾出演アーティストが決定

    2021.03.08

  3. YUKI

    YUKI、5月から全国ホールツアー「YUKI concert tour “Terminal G” 2…

    2021.03.08

  4. iri

    iri、全国ツアー「iri Spring Tour 2021」開催

    2021.03.08

  5. 川谷絵音

    次回の「関ジャム」は川谷絵音の頭の中身を解剖

    2021.03.08

  6. The Who

    The Who、『The Who Sell Out』のスーパー・デラックス・エディショ…

    2021.03.08

  7. スニッカーズ

    スニッカーズ® モバイトTM 発売記念、あっこゴリラら出演 WebCM 公開

    2021.03.08

  8. Ellie Rowsell

    Wolf AliceのEllie Rowsell、Marilyn Mansonの逸話を語った反響につ…

    2021.03.08

  9. Post Malone

    Post Malone、ポケモン25周年を記念したヴァーチャル・コンサートの…

    2021.03.08

  10. The White Stripes

    The White Stripes、『ジュールズ倶楽部』で披露した「Hotel Yorba…

    2021.03.08

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14