Neil Young、セッションでBob Dylanの“The Times They Are A-Changin”をカヴァー

Neil Young

ニール・ヤングはファイアサイド・セッションズの第6回目でボブ・ディランのカヴァーを披露している。

いつもの暖炉の横ではなくポーチで演奏したニール・ヤングは自身のキャリアからプロテスト・ソングを披露したほか、ボブ・ディランの“The Times They Are A-Changin”のカヴァーを演奏している。

ニール・ヤングは『ハーヴェスト』に収録の“Alabama”のほか、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングの“Ohio”、レア曲“Campaigner”、“Southern Man”を披露している。

ニール・ヤングは続けてボブ・ディランの“The Times They Are A-Changin”のカヴァーを演奏した後、“Lookin’ For A Leader”を演奏しており、ブラック・ライヴス・マターに対するドナルド・トランプ大統領の対応を批判している。

「Yeah, we had Barack Obama, and we really need him now(僕らにはバラク・オバマがいる。今こそ彼が必要だ)」と彼は歌っている。「The man who stood behind him has to take his place somehow/ America has a leader building walls around our house/ Who don’t know Black lives matter, and it’s time to vote him out(彼を支持する人がその座に就かなければならない。アメリカは家の周りに壁を築くリーダーがいる。ブラック・ライヴス・マターを知らないね。彼を投票で追い出す時だ)」

パフォーマンス映像はこちらから。

https://neilyoungarchives.com/movie-night

先日、ニール・ヤングはブラック・ライヴス・マターを支持する文章を公開して、ドナルド・トランプ大統領を批判している。

「大統領は政治的な理由によって煽り、僕らを敵対させたという点で現在感じている不安の多くについて責任があるけれど、自分たちの信じているものに拠って立っていることは有り難いとも思うし、これによって僕らはよりよき国になれると思うんだ」

ファイアサイド・セッションズを始める際にニール・ヤングは次のように述べている。「僕らはみんな自宅にいて、出かけられないから、妻が撮影する形で暖炉からのストリーミングをやろうと思っているんだ。くつろいだプロダクションで、数曲を演奏して、短い時間を共にしようと思うんだ」

ニール・ヤングは先日、1970年代中盤にレコーディングされた幻のアルバム『ホームグロウン』をリリースしている。

関連NEWS

  1. ボブ・ディラン、名曲を同性婚向けに変えたカヴァーで新たなコンピレーションに参加

  2. Paul McCartney

    Paul McCartney、もっとBob Dylanみたいになれたらと思っていることを明かす

  3. Neil Young

    Neil Young、アメリカ国民に対して希望を訴えかけるメッセージを公開

  4. Low

    Low、Bob Dylanの「Knockin’ On Heaven’s Door」をカヴァーした音源が公開

  5. Bob Dylan

    Bob Dylan、George Floydの死について語る

  6. Kanye-West-and-Bob-Dyla

    Kanye West、ツイッターでBob Dylanにコラボレーションを呼びかける

  7. Bob Dylan

    Bob Dylan、通算39作目となるニュー・アルバムのトラックリストが公開

  8. Bob Dylan

    Bob Dylan、最新作『ラフ&ロウディ・ウェイズ』が全英チャート1位を獲得

  9. Fiona Apple、Bob Dylan

    Fiona Apple、Bob Dylanの「Murder Most Foul」に参加した経緯を語る

  10. Bob Dylan

    Bob Dylan、全キャリアの楽曲の出版権を300億円以上で売却

  11. Neil Young

    Neil Young、『After the Gold Rush』の50周年盤をリリースすることが明らかに

  12. Neil Young

    Neil Young、1982年にレコーディングされた幻のアルバムをリリースすることを発表

  13. ニール・ヤング、自身の許可なく楽曲を使用しているとしてトランプ大統領を改めて批判

  14. ボブ・ディラン、『君の名前で僕を呼んで』の監督によって『血の轍』が映画化されることに

  15. Bob Dylan

    Bob Dylan、4月に予定されていた来日公演が中止に

  1. Bruno MarsとANDERSON .PAAK、明日何かをリリースすることを発表

    2021.07.29

  2. Billie Eilish

    Billie Eilish、新作のリリース日の翌日にBBCで特別番組が放送され…

    2021.07.29

  3. Joey Jordison

    Joey Jordison、代役でMetallicaのドラマーを務めた逸話をフェス主…

    2021.07.29

  4. Weezer

    Weezer、4月に行った配信ライヴより「All My Favorite Songs」の映…

    2021.07.29

  5. ONE OK ROCK

    ONE OK ROCK、7/31開催、河口湖でのアコースティック公演のライブ配…

    2021.07.29

  6. 坂本慎太郎

    坂本慎太郎、ミュージックビデオ第二弾「ツバメの季節に」が公開

    2021.07.29

  7. Death from Above 1979

    Death from Above 1979、最新作より「Modern Guy」のMV公開

    2021.07.29

  8. Alessia Cara

    Alessia Cara、米TV番組で最新シングル「Shapeshifter」を披露した…

    2021.07.29

  9. Swedish House Mafia

    Swedish House Mafia、Ty Dolla Signら参加の新曲「Lifetime」が公開

    2021.07.29

  10. Mark Hoppus

    Blink 182のMark Hoppus、化学療法がガンの治療に効果を発揮してい…

    2021.07.29

  1. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、 最終ラインナップ、タイムテーブル…

    2021.07.16

  2. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  3. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  4. Local Green Festival

    Local Green Festival’21、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、佐藤…

    2021.06.30

  5. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30

  6. SUPERSONIC 2021

    SUPERSONIC 2021、ZEDD、KYGO、DIGITALISMら出演アーティストを発表

    2021.06.18