Neil Young、セッションでBob Dylanの“The Times They Are A-Changin”をカヴァー

Neil Young

ニール・ヤングはファイアサイド・セッションズの第6回目でボブ・ディランのカヴァーを披露している。

いつもの暖炉の横ではなくポーチで演奏したニール・ヤングは自身のキャリアからプロテスト・ソングを披露したほか、ボブ・ディランの“The Times They Are A-Changin”のカヴァーを演奏している。

ニール・ヤングは『ハーヴェスト』に収録の“Alabama”のほか、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングの“Ohio”、レア曲“Campaigner”、“Southern Man”を披露している。

ニール・ヤングは続けてボブ・ディランの“The Times They Are A-Changin”のカヴァーを演奏した後、“Lookin’ For A Leader”を演奏しており、ブラック・ライヴス・マターに対するドナルド・トランプ大統領の対応を批判している。

「Yeah, we had Barack Obama, and we really need him now(僕らにはバラク・オバマがいる。今こそ彼が必要だ)」と彼は歌っている。「The man who stood behind him has to take his place somehow/ America has a leader building walls around our house/ Who don’t know Black lives matter, and it’s time to vote him out(彼を支持する人がその座に就かなければならない。アメリカは家の周りに壁を築くリーダーがいる。ブラック・ライヴス・マターを知らないね。彼を投票で追い出す時だ)」

パフォーマンス映像はこちらから。

https://neilyoungarchives.com/movie-night

先日、ニール・ヤングはブラック・ライヴス・マターを支持する文章を公開して、ドナルド・トランプ大統領を批判している。

「大統領は政治的な理由によって煽り、僕らを敵対させたという点で現在感じている不安の多くについて責任があるけれど、自分たちの信じているものに拠って立っていることは有り難いとも思うし、これによって僕らはよりよき国になれると思うんだ」

ファイアサイド・セッションズを始める際にニール・ヤングは次のように述べている。「僕らはみんな自宅にいて、出かけられないから、妻が撮影する形で暖炉からのストリーミングをやろうと思っているんだ。くつろいだプロダクションで、数曲を演奏して、短い時間を共にしようと思うんだ」

ニール・ヤングは先日、1970年代中盤にレコーディングされた幻のアルバム『ホームグロウン』をリリースしている。

関連NEWS

  1. Bob Dylan

    Bob Dylan、新作にFiona AppleとBlake Millsが参加していることが明らかに

  2. Neil Young

    Neil Young、大統領候補としてバーニー・サンダースの支持を表明する長文を投稿

  3. Neil Young

    Neil Young、幻のアルバム『ホームグロウン』よりタイトル曲を配信で演奏

  4. Bob Dylan

    Bob Dylan、1969年に行ったJohnny Cashとのセッション音源のリリースが決定

  5. Neil Young

    Neil Young、大統領選に間に合う形で米国市民権を取得したことを報告

  6. Bob Dylan

    Bob Dylan、17分に及ぶ新曲“Murder Most Foul”を公開

  7. neil young

    Neil Young、亡くなった元妻のペギー・ヤングに追悼の意を表明

  8. Bob Dylan

    Bob Dylan、最新シングル“I Contain Multitudes”の日本語訳が公開

  9. ボブ・ディラン、『血の轍』のセッション音源より“You’re a Big Girl Now”の音源が公開

  10. Neil Young

    Neil Young、マリファナの使用歴のために米国市民権の取得が遅れていることを明かす

  11. Bob Dylan

    Bob Dylan、マーティン・スコセッシによるドキュメンタリーの配信日が決定

  12. Neil Young

    Neil Young 、Crazy Horseとの新作のリリースを発表&新曲のリリースを予告

  13. Neil Young

    Neil Young、アメリカ国民に対して希望を訴えかけるメッセージを公開

  14. Bob Dylan

    Bob Dylan、新作の日本盤で直筆サイン入りロビー・カードが当たるプレゼント企画が決定

  15. Bob Dylan

    Bob Dylan、日めくり・リリック・カレンダーの2020年版の発売が決定

  1. Alan McGee

    Alan McGee、映画『Creation Stories』の最新状況について語る

    2020.08.11

  2. Tony Costanza

    Machine Headのオリジナル・ドラマーだったTony Costanzaが享年52歳…

    2020.08.11

  3. The National

    The National、音楽を手掛けた映画『シラノ』をMGMが獲得したことが…

    2020.08.10

  4. Duncan Campbel

    UB40のDuncan Campbel、発作で病院に搬送されたことが明らかに

    2020.08.10

  5. Kanye West

    Kanye West、大統領選挙の選挙活動に共和党員が参加していることが…

    2020.08.10

  6. Neil Young

    Neil Young、ドナルド・トランプ大統領による自身の楽曲使用につい…

    2020.08.10

  7. One Direction

    One Direction、日本のファンによるプレイリストのためのオンライン…

    2020.08.10

  8. Death Cab For Cutie

    Death Cab For CutieのBen Gibbard、シアトル・マリナーズの開幕戦…

    2020.08.10

  9. Alanis Morissette

    Alanis Morissette、最新作より“Ablaze”のMV公開

    2020.08.10

  10. Ke$Ha

    Ke$Ha、最新作より“Little Bit Of Love”のMV公開

    2020.08.10

  1. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube」 開催決定

    2020.08.06

  2. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  3. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL、開催予定日の3日間に「FUJI ROCK FESTIVAL&#82…

    2020.07.31

  5. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 第3弾出演アーティストにNICKY ROMERO、88RISINGらが決定

    2020.06.26

  6. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  7. 中津川 THE SOLAR BUDOKAN

    中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2020 「リアル」+「オンライン」のハイ…

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、今夏の開催見送り、延期日程を…

    2020.05.27

  10. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第1弾出演アーティスト発表

    2020.05.02