ColdplayやMichael Stipeらが参加したコンピレーションがアースデイに際して発売

Coldplay

アースデイに際して60曲が収録されたコンピレーション・アルバムがリリースされている。

『アースパーセント x アースデイ ’23』と題されたコンピレーションにはコールドプレイ、チャーチズ、マイケル・スタイプ、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、ドゥー・ナッシングらが参加している。

アルバムはアースデイの4月22日にリリースされており、バンドキャンプでは25ポンドでダウンロードできる。アナログ盤は現在予約が受け付けられている。

https://earthpercent.bandcamp.com/album/earthpercent-x-earth-day-23-compilation-album

すべての収益はアースパーセント・グラントに寄付され、環境問題の最前線に取り組む組織に分配される。

アースパーセントは「企業やアーティストが気候の緊急事態に取り組む最も影響力のある団体に寄付するためのシンプルで革新的な方法を提供する」ために2021年にブライアン・イーノによって設立されている。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは“Strangers”のアコースティック音源を、チャーチズはブリクストン・アカデミーでザ・キュアーのロバート・スミスと共演した“How Not To Drown”のライヴ音源を、コールドプレイはH.E.R.と共演した“Let Somebody Go”のライヴ音源を提供している。

他にもアルバムにはホリー・ハンバーストーン、ジェントリー・テンダー、ライム・ガーデン、ミステリー・ジェッツ、ナイル・ロジャースらが参加している。

コンピレーションのトラックリストは以下の通り。

Alanas Chosnau & Mark Reeder – ‘A Loving Touch (Mark Reeder’s I Want A Mix)’
Ana Quiroga – ‘Atalaya’
André Salvador and the Von Kings – ‘Hand In Hand’
Andree Martis – ‘One Day In Paradise’
Andy LeMaster – ‘The Garden House’
Andy Quin – ‘Toccata No.1 in C’
Anna Calvi – ‘Julie’
Anrimeal – ‘back in (feat. Digital World)’
AVAWAVES – ‘Colliding Stars (feat. Prof. Mark McCaughrean)’
Bad Sounds – ‘Bad Man’
/beyond/ – ‘YEZTLI’
Brian Eno – ‘Little Roof’
Bring Me The Horizon – ‘sTraNgeRs (acoustic)’
Broadside Hacks – ‘Gently Johnny’
CHVRCHES & Robert Smith – ‘How Not To Drown (Live from Brixton Academy)’
Ciaran Austin – ‘Birdsong (Demo)’
Coldcut feat. Blanca Regina – ‘Quiero Verde (Earth Day Remix)’
Coldplay X H.E.R. – ‘Let Somebody Go (Live at River Plate)’
Damien Dempsey – ‘Soft Rain’
DARGZ – ‘Pink Flamingo’
Dodie – ‘Before The Line (ft Capital Orchestra)’
Dry Cleaning – ‘Gary Ashby (Live)’
Dylan Henner – ‘It Was 41ºC in Bordeaux Last Summer’
fer – ‘Back to Earth ft Peter Chilvers’
Fink – ‘Green And The Blue (Space Jam ft. Ruben Hein)’
Franc Moody – ‘Move Me (Instrumental)’
Future Utopia – ‘Love Ascension’
Gabrielle Aplin – ‘Make It Better’
Gently Tender – ‘Ancient History’
GRANDAD – ‘Meta Quest Memory Test’
Helen Ganya – ‘Little Match Girl’
Hilang Child – ‘Seen The Boreal (Ambient Revision)’
Hinako Omori – ‘will you listen in (earth loop reimagined)’
Holly Humberstone – ‘Rock City’
ISHA – ‘Jazzing Up The Planet’
ISYLA – ‘Only the Humans’
Jemima Coulter – ‘Run Out’
Joe Hertz – ‘Voices’
John Webb – ‘Concerto for Tuba and Strings – Slow Movement’
Julia Holter – ‘And Now Even A Flower’
Lanterns On The Lake – ‘The Saboteur (Multiverse Version)’
Lime Garden – ‘Sick and Tired (Annie Remix)’
Lola Kirke – ‘Home’
Lutalo – ‘My Life (Demo)’
Manzanera Mackay – ‘Music for French horn and Drain’
Machinedrum feat. Jesse Boykins III – ‘Wait 4 U (DJ Phil Remix)’
Matthew and the Atlas – ‘December (Demo)’
Mev2 feat. mittageisen – ‘automaten (2y edit)’
Michael Stipe – ‘Give Me A Hand (feat Gaelynn Lea)’
Müller & Makaroff – ‘La 6ta extinción’
Mystery Jets – ‘You, Me and the Sea’
Nick Carlisle – ‘2039 (EarthPercent Mix)’
Nothing But Thieves – ‘Amsterdam (Live in London)’
Olivia Reid – ‘Organic Bloom’
Oscar Browne – ‘Cold Wind’
Richard Coleman – ‘Estoy Azulado’
Steve Mason – ‘The People Say’
Tam Lin – ‘Den’
Tapir! – ‘Debt to the World’
The Subways – ‘Fight’
Tiny Leaves – ‘With the Hollow at My Feet’
United Freedom Collective feat. Eliza Shaddad – ‘Oceanic’
Victoria Canal – ‘swan song’
Walkin’ Jim Stoltz – ‘Oh, What a Life’

昨年、マイケル・スタイプは2018年にリリースしたソロ・デビュー曲“Future If Future”を世界で初めてバイオプラスチックによるアナログ盤で発売しており、ソロ作については「来年まとめる予定だ」と語っていた。

2022年のアースパーセントによるコンピレーションにはコールドプレイ、マイケル・スタイプ、ブライアン・イーノ、アンナ・カルヴィ、ジャーヴィス・コッカーらが参加している。

「アースパーセントによるアースデイのバンドキャンプでの活動はアーティストが集まって、ファンに独占のトラックを提供するもので、環境保護団体に代わって販売しています。これこそ地球のために音楽の力を解き放つということです」とブライアン・イーノは述べている。

「アースデイが地球のために実際に行動する日になることを望んでいます。どんなジャンルであれ、どんなキャリアであれ関係なく、アーティストが気候変動の緊急事態に対処するために有意義な貢献をする方法を提供したいと思います」

関連NEWS

  1. R.E.M.

    R.E.M.、1999年のグラストンベリー・フェスティバルのライヴ映像がYouTubeで公開

  2. Peter Buck

    R.E.M.のPeter Buck、盗まれたギターが暴走族のおかげで戻ってきた経緯を語る

  3. Michael Stipe

    Michael Stipe、ソロ・デビュー・アルバムについて「今は締切をもうけている」と語る

  4. REM、Hayley WilliamsやPhoebe Bridgers

    R.E.M.、Hayley WilliamsやPhoebe Bridgersらが参加した公平な選挙のためのコンピが発売されることに

  5. The Rolling StonesやGreen Day

    The Rolling StonesやGreen Dayら、政治における音楽使用について公開書簡に署名

  6. R.E.M.

    R.E.M.、バンドの楽曲を無許可で使用したトランプ大統領に法的措置を検討していると明かす

  7. R.E.M.

    R.E.M.、“That Someone Is You”のスタジオ・ライヴ映像が公開

  8. michaelstipe

    R.E.M.のMichael Stipe、新型コロナウイルス対策について4つのルールを語る

  9. Michael Stipe

    R.E.MのMichael Stipe、ソロ・デビュー・シングル“Your Capricious Soul”が公開

  10. R.E.M.

    R.E.M.、『ニュー・アドヴェンチャーズ・イン・ハイファイ』25周年盤より「Wall of Death」の音源が公開

  11. ソングライターの殿堂

    ソングライターの殿堂、2020年に殿堂入りを果たすアーティストの候補が発表に

  12. R.E.M.

    R.E.M.のMichael Stipe、あらためてドナルド・トランプ大統領を批判

  13. Michael Stipe

    Michael Stipe、R.E.M.の再結成について絶対にないと語る

  14. Michael Stipe Aaron

    R.E.M.のMichael Stipe、The NationalのAaron Dessnerとコラボした新曲のデモを公開

  15. The Police

    新型コロナウイルスの外出制限を受けてUKで人気の上がった楽曲のランキングが明らかに

  1. a flood of circle

    a flood of circle『Honey Moon Song』代々木野音ライブ映像公開

    2024.04.22

  2. 胸騒ぎ

    クリスチャン・タフドルップ監督最新作『胸騒ぎ』、違和感を抱く会…

    2024.04.22

  3. KYGO

    KYGO、Nile Rodgers&Zak Abelとのコラボとなる「For Life」がMVと…

    2024.04.22

  4. Lava La Rue

    Lava La Rue、来たるデビュー作より新曲「Humanity」がMVと共に公開

    2024.04.22

  5. Josh Freese

    Foo FightersのドラマーのJosh Freese、バンドに加入した時の心境を…

    2024.04.22

  6. Alfie Templeman

    Alfie Templeman、ニュー・シングル「Hello Lonely」がリリック・ビ…

    2024.04.22

  7. Arooj Aftab

    Arooj Aftab、来たる新作より「Raat Ki Rani」がMVと共に公開

    2024.04.22

  8. Bar Italia

    Bar Italia、5月に行われる初来日公演のサポート・アクトが決定

    2024.04.22

  9. Sia

    Sia、Paris Hiltonとのコラボとなる新曲「Fame Won’t Love You」の…

    2024.04.22

  10. 『台湾文化センター台湾映画上映会2024』開催決定

    2024.04.22

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22