Matt Healy、oasisには大人になって再結成してほしいと語る

Matt Healy

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーはオアシスの再結成を巡る議論に加わって、ギャラガー兄弟には「成長して」再結成してほしいと語っている。

マット・ヒーリーはカナダ放送協会によるラジオ番組『Q・ウィズ・トム・パワー』のインタヴューを受けて、最後の質問で20年のキャリアで最も誇りに思う達成といったら何になるかと尋ねられている。

マット・ヒーリーは「スキンシップを取ったり、オープンになったり、バカげたことをしたり、人間関係をとりなしてきた」部分を「男性として」誇りに思うと答えている。ここからマット・ヒーリーは自分の見解では「大して複雑ではない」ことで「深刻になってしまう」バンドに矛先を向けている。

「オアシスは何をやっているんだよ?」とマット・ヒーリーは続けている。「今現在においても世界で最もクールかもしれないバンドにいられるというのに、兄弟と揉めているからやらないなんて想像できるかい?」

マット・ヒーリーは「50代で20代のような格好をしている」ことは容認できても「20代のように振る舞う」ことは容認できないと語っている。「成長してもらいたいよね」

「国民にも人気で、リトル・ヴェニスやハイゲートみたいな高級な地域で暮らしているのに、兄弟との応酬で嘆いているんだ。成長してくれよ。グラストンベリーのヘッドライナーになってくれ。よろしくやってくれ。笑ってもらいたいね」

マット・ヒーリーはギャラガー兄弟のソロ・キャリアが商業的にも批評的にもオアシスの全盛期とは比較にならないとして次のように語っている。「ハイ・フライング・バーズのライヴやリアム・ギャラガーのライヴに行っている人で、オアシスのライヴに行かない人なんて1人たりともいないよ」

「お願いだから、よりを戻してくれ。ふざけるのはやめてほしい。それが今日の公共のメッセージだね」

オアシスの再結成についてはリアム・ギャラガーが兄のノエル・ギャラガーが「許しを請う」ために最近連絡をしてきたとツイートしたことで再び取りざたされている。先日、ノエル・ギャラガーはオアシスの再結成について「絶対にないとは言えない」と発言している。昨年10月、ノエル・ギャラガーはオアシスの再結成について解散前と同じくらい「たくさんのアルバムが今も」売れているから「意味がない」と語っていた。

ノエル・ギャラガーは6月2日にニュー・アルバム『カウンシル・スカイズ』をリリースすることを発表して、シングル“Easy Now”が公開されている。一方、ザ・1975は4月に「アット・ゼア・ヴェリー・ベスト」ツアーの単独来日公演を行うことが決定している。

関連NEWS

  1. Lewis Capaldi

    Lewis Capaldi、The 1975の公演でTaylor Swiftの「Love Story」を披露

  2. The 1975

    マレーシア、The 1975を理由に海外アーティストのコンサートを禁止する事態は免れることに

  3. The 1975

    The 1975、新作より「Part of The Band」の公式ライヴ映像が公開

  4. The 1975

    The 1975のMatt Healy、来たる新作のツアーは小規模な会場で行うつもりだと語る

  5. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、Imagine Dragonsとの論争について振り返る

  6. The 1975

    The 1975、新作にまつわる創作物をシェアできるデジタル・スペースを公開

  7. Matty Healy

    The 1975のMatty Healy.、病気で公演をキャンセルしたことを受けてツイッターでファンに報告

  8. Matty Healy

    Matty Healyの母親、バンドのファンからどのように見られているかについて語る

  9. The 1975やYungblud

    The 1975やYungbludら、UKの音楽シーンにおける人種差別に反対する宣言に署名

  10. The 1975

    The 1975のMatt Heealy、ジョー・バイデンの勝利を祝福するプレイリストを公開

  11. Matt Healy

    The 1975のMatt Healy、Dashboard Confessionalと自身の“Sex”で共演

  12. Matt Healy

    The 1975のMatt Healy、Drive Like I Doの作品を仕上げていると投稿

  13. Matty Healy

    Matty Healy、マレーシアでパフォーマンス禁止になったことについて見解を語る

  14. The 1975

    The 1975のマネージャー、バンドが今月新曲をリリースする可能性を示唆

  15. The 1975

    ザ・1975、2020年2月21日に新作の発売が決定&新曲の全文和訳を掲載

  1. GROOVE 2024 - Road to 30 -

    マーク・パンサーら出演「GROOVE 2024 – Road to 30 -」開催…

    2024.06.25

  2. CHAI

    CHAI、ラスト・ライヴを収録した初の映像作品より「N.E.O.」のフル…

    2024.06.25

  3. Coldplay

    Coldplay&Dua Lipa、グラストンベリー・フェスのライヴが全世界に…

    2024.06.25

  4. R.E.M.

    R.E.M.、ソングライターの殿堂入りの式典でサプライズで「Losing My…

    2024.06.25

  5. Kings of Leon

    Kings of Leon、最新作より「Ballerina Radio」のMV公開

    2024.06.25

  6. Eagles

    Eagles、ラスベガスのスフィアで連続公演を行うことを発表

    2024.06.25

  7. Deep Purple

    Deep Purple、ニュー・アルバムの日本盤が8月7日にリリースされるこ…

    2024.06.25

  8. Tove Lo & SG Lewis

    Tove Lo & SG Lewis、コラボレーションによる新曲「Heat」がMVと共…

    2024.06.25

  9. DIR EN GREY

    DIR EN GREYライブフィルム公開日&劇場決定&ムビチケ販売詳細決定

    2024.06.25

  10. コーネリアス

    コーネリアス、アルバム「Ethereal Essence」を6月26日発売&「夢中…

    2024.06.25

  1. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第四弾出演アーティスト発表

    2024.06.14

  3. JOIN ALIVE 2024、ステージ別ラインナップ & タイムテーブル発…

    2024.06.06

  4. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31

  5. RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO、追加アクト『WEEKEND LOVER…

    2024.05.31

  6. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23