ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤より“Glass Onion”の未発表音源が公開

ザ・ビートルズは『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』の50周年記念エディションより“Glass Onion”の未発表音源が公開されている。

公開されているのはジョージ・ハリスンの自宅で収録されたアコースティック・デモ音源であるイーシャー・デモとレコーディング・セッションよりテイク10の音源となっている。

それぞれ公開された音源はこちらから。

『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』の50周年を記念したスペシャル・エディションは、フィジカルでは4形態でのリリースとなっていて、6CD+1ブルーレイのスーパー・デラックス・エディション、3CDデラックス・エディション、4LPデラックス・エディション、2LPエディションがリリースされる。

ポール・マッカートニーは今回リリースされる『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』のアニヴァーサリー・エディションに以下のような序文を寄せている。「僕たちは陽を浴びた天上の世界で演奏するためにペパー軍曹のバンドを脱退した。そして地図も持たず、新たな方向を目指し始めたんだ」

「”『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』をリミックスする際、僕たちが心がけたのは、ザ・ビートルズがスタジオで奏でていたそのままのサウンドを届けることなんだ」とジャイルズ・マーティンは今回のリリースについて述べている。「僕たちは、”Glass Onion(ガラスの玉葱)”の皮を1枚ずつ剥がしていった。そうすることで、アルバムに親しんできた人たちにも、今回初めて『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』聴く人にも、きっと作品に没頭してもらえると思った。この、歴史上例のないほど刺激的で、多様性に富んだアルバムにね」

ポール・マッカートニーは現在、来日公演を行っている。

リリースの詳細は以下の通り。

『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』50周年記念エディション
スーパー・デラックス・エディション<6CD +1ブルーレイ(音源のみ)収録豪華本付ボックス・セット><輸入国内盤仕様/完全生産限定盤> UICY-78856
価格:19,500円+税
※シリアル・ナンバー入り
※貴重な写真資料や膨大な文字資料等が掲載された164ページの豪華本付
※ポール・マッカートニー、ジャイルズ・マーティンによる書き下ろし序文付
※メンバーのポートレート写真4枚付
※ポスター付
※英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
※日本盤のみSHM-CD仕様

CD 1 & 2: ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム) 2018ステレオ・アルバム・ミックス
CD 3: イーシャー・デモ(ジョージ・ハリスンの自宅で収録されたアコースティック・デモ)
全27曲収録
CD 4 & 5 & 6: セッションズ
全50曲収録

ブルーレイ(音源のみ)
2018アルバム・ミックス(ハイレゾ・ステレオ)
2018 DTS-HDマスター・オーディオ 5.1 アルバム・ミックス
2018ドルビーTrue HD 5.1 アルバム・ミックス
2018モノ (オリジナル・モノ・ミックスからのダイレクト・トランスファー)

3CDデラックス・エディション
<期間限定盤> UICY-78857/9
価格:3,600円+税
※デジパック仕様
※24ページ・ブックレット付
※メンバーのポートレート写真4枚付
※ポスター付
※英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
※日本盤のみSHM-CD仕様

CD 1 & 2 : 『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』2018ステレオ・アルバム・ミックス
CD 3 : イーシャー・デモ

4LPデラックス・エディション
<直輸入盤仕様/完全生産限定盤> UIJY-75096/9
価格:14,300円+税
※ボックス・セット仕様
※オリジナル盤を忠実に再現したゲートフォールド・ジャケット仕様<LP1&2>
※LP3 & LP4もゲートフォールド・スリーヴに収録
※4ページのブックレット付
※メンバーのポートレート写真4枚付
※ポスター付
※英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

LP 1 & 2 : 『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』2018ステレオ・アルバム・ミックス
LP 3 & 4: イーシャー・デモ

2LPエディション
<直輸入盤仕様/完全生産限定盤> UIJY-75094/5
価格:6,429円+税
※オリジナル・アートワークを忠実に再現したゲートフォールド仕様
※英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

LP 1 & 2 : 『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』2018ステレオ・アルバム・ミックス

CD 1: 2018 ステレオ・ミックス
1. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
2. ディア・プルーデンス
3. グラス・オニオン
4. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
5. ワイルド・ハニー・パイ
6. コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロウ・ヒル
7. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
8. ハピネス・イズ・ウォーム・ガン
9. マーサ・マイ・ディア
10. アイム・ソー・タイアード
11. ブラックバード
12. ピッギーズ
13. ロッキー・ラックーン
14. ドント・パス・ミー・バイ
15. ホワイ・ドント・ウィ・ドゥ・イット・イン・ザ・ロード
16. アイ・ウィル
17. ジュリア

CD 2: 2018 ステレオ・ミックス
1. バースデイ
2. ヤー・ブルース
3. マザー・ネイチャーズ・サン
4. エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー
5. セクシー・セディ
6. ヘルター・スケルター
7. ロング・ロング・ロング
8. レボリューション1
9. ハニー・パイ
10. サボイ・トラッフル
11. クライ・ベイビー・クライ
12. レボリューション9
13. グッド・ナイト

CD 3: イーシャー・デモ
1. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
2. ディア・プルーデンス
3. グラス・オニオン
4. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
5. コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロウ・ヒル
6. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
7. ハピネス・イズ・ウォーム・ガン
8. アイム・ソー・タイアード
9. ブラックバード
10. ピッギーズ
11. ロッキー・ラックーン
12. ジュリア
13. ヤー・ブルース
14. マザー・ネイチャーズ・サン
15. エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー
16. セクシー・セディ
17. レボリューション1
18. ハニー・パイ
19. クライ・ベイビー・クライ
20. サワー・ミルク・シー
21. ジャンク
22. チャイルド・オブ・ネイチャー
23. サークルズ
24. ミーン・ミスター・マスタード
25. ポリシーン・パン
26. ノット・ギルティ
27. ホワッツ・ザ・ニュー・メリー・ジェーン

CD 4: セッションズ
1. レボリューション1(テイク18)
2. ア・ビギニング(テイク4) / ドント・パス・ミー・バイ(テイク7)
3. ブラックバード(テイク28)
4. エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー(アンナンバード・リハーサル)
5. グッド・ナイト(アンナンバード・リハーサル)
6. グッド・ナイト(テイク10・ウィズ・ア・ギター・パート・フロム・テイク5)
7. グッド・ナイト(テイク22)
8. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(テイク3)
9. レボリューション(アンナンバード・リハーサル)
10. レボリューション(テイク14 – インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
11. クライ・ベイビー・クライ(アンナンバード・リハーサル)
12. ヘルター・スケルター(ファースト・ヴァージョン – テイク2)

CD 5: セッションズ
1. セクシー・セディ(テイク3)
2. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス(アコースティック・ヴァージョン ^ テイク2)
3. ヘイ・ジュード(テイク1)
4. セントルイス・ブルース(スタジオ・ジャム)
5. ノット・ギルティ(テイク102)
6. マザー・ネイチャーズ・サン(テイク15)
7. ヤー・ブルース(テイク5・ウィズ・ガイド・ヴォーカル)
8. ホワッツ・ザ・ニュー・メリー・ジェーン(テイク1)
9. ロッキー・ラックーン(テイク8)
10. バック・イン・ザ・U.S.S.R.(テイク5 – インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
11. ディア・プルーデンス(ヴォーカル、ギター&ドラムス)
12. レット・イット・ビー(アンナンバード・リハーサル)
13. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス(サード・ヴァージョン ^ テイク27)
14. ベイビー・アイ・ドント・ケア(スタジオ・ジャム)
15. ヘルター・スケルター(セカンド・ヴァージョン – テイク17)
16. グラス・オニオン(テイク10)

CD 6: セッションズ
1. アイ・ウィル(テイク13)
2. ブルー・ムーン(スタジオ・ジャム)
3. アイ・ウィル(テイク29)
4. ステップ・インサイド・ラヴ(スタジオ・ジャム)
5. ロス・パラノイアス(スタジオ・ジャム)
6. キャン・ユー・テイク・ミー・バック?(テイク1)
7. バースデイ(テイク2 – インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
8. ピッギーズ(テイク12 – インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
9. ハピネス・イズ・ウォーム・ガン(テイク19)
10. ハニー・パイ(インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
11. サボイ・トラッフル(インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
12. マーサ・マイ・ディア(ウィズアウト・ブラス・アンド・ストリングス)
13. ロング・ロング・ロング(テイク44)
14. アイム・ソー・タイアード(テイク7)
15. アイム・ソー・タイアード(テイク14)
16. コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロウ・ヒル(テイク2)
17. ホワイ・ドント・ウィ・ドゥ・イット・イン・ザ・ロード(テイク5)
18. ジュリア(ツー・リハーサル)
19. ジ・インナー・ライト(テイク6 – インストゥルメンタル・バッキング・トラック)
20. レディ・マドンナ(テイク2 – ピアノ・アンド・ドラムス)
21. レディ・マドンナ(バッキング・ヴォーカルズ・フロム・テイク3)
22. アクロス・ザ・ユニバース(テイク6)

ブルーレイ(音源のみ)
『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム』
PCMステレオ(2018ステレオ・ミックス)
DTS-HD マスター・オーディオ 5.1 (2018)
ドルビー True HD 5.1 (2018)
モノ(2018 オリジナル・モノ・ミックスからのダイレクト・トランスファー)

デラックス<3CD、4LP、デジタル>
『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』2018ステレオ・ミックス
イーシャー・デモ

2LP
『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』2018ステレオ・ミックス

関連NEWS

  1. ジョージ・ハリスン、“Hey Jude”制作時のポール・マッカートニーのこだわりについて語った逸話が明らかに

  2. Paul McCartney

    Paul McCartneyら、リンゴ・スターの誕生日を祝福

  3. Ringo Starr

    Ringo Starr、7/7の誕生日に日本で3回目となるピース&ラヴのイベントが開催決定

  4. John Lennon

    John Lennon、St. Patrick’s Dayを受けて“The Luck Of The Irish”のMVが公開

  5. The Beatles

    The Beatles、映画『イエロー・サブマリン』をYouTubeで配信

  6. John Lennon

    John Lennon、12月にイギリスで新たなドキュメンタリーが放送されることに

  7. Paul McCartney

    Paul McCartney、チャリティでファンをミート&グリートに招待

  8. George Harrison

    The BeatlesのGeorge Harrison、Ravi Shankarからシタールを習う映像が公開

  9. DOUBLE FANTASY -John & Yoko

    John LennonとYoko Ono、1展覧会「Double Fantasy」で1971年のインタヴュー音源が販売されることに

  10. The Beatles

    Paul McCartney、The Beatlesの解散時にバンドを訴えたことを振り返る

  11. Beatles

    Beatles、55年前に撮影されたきり忘れ去られていた写真が発見されることに

  12. Linda McCartney

    Paul McCartney、Linda McCartneyが亡くなった時のことを振り返る

  13. Beatles

    The Beatles、失くなったとされていた「トップ・オブ・ザ・ポップス」の映像が発見される

  14. Paul McCartney

    Paul McCartneyら、イギリスのライヴ産業を守るための公開書簡に署名

  15. ポール・マッカートニー、11/5に行われた両国国技館公演のセットリストが明らかに

  1. Ozzy Osbourne、Van Halen

    Ozzy Osbourne、Van Halenに加入するよう誘われた逸話を明かす

    2020.10.31

  2. 神様、僕は気づいてしまった

    『神様、僕は気づいてしまった』毎年恒例の1日限定でオフィシャルサ…

    2020.10.31

  3. 9mm Parabellum Bullet

    9mm Parabellum Bullet 11月5日(木)21時からLINE LIVE「カオスの百…

    2020.10.30

  4. Slow LIVE’20

    Slow LIVE’20 in日比谷野外大音楽堂 、10月31日(土)よりストリー…

    2020.10.30

  5. Dizzy Sunfist

    最新作EP『EPISODE II』ツアー中のDizzy Sunfist、 本日同EP収録の…

    2020.10.30

  6. きゃりーぱみゅぱみゅ

    きゃりーぱみゅぱみゅ、日本博オンライン・イベントで配信された番…

    2020.10.30

  7. OAU

    OAUベストアルバムのティザー映像が解禁、 店頭特典のビジュアル公…

    2020.10.30

  8. Ariana Grande

    Ariana Grande、新作のトラックリストが公開

    2020.10.30

  9. J 、2020 FINAL 3公演の第1弾「J LIVE STREAMING ONLINE LATE SHOW…

    2020.10.30

  10. The Strokes

    The Strokes、来週の『サタデー・ナイト・ライヴ』に音楽ゲストとし…

    2020.10.30

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01