Bob DylanとNeil Young、25年ぶりにステージで共演

Bob DylanとNeil Young

ボブ・ディランとニール・ヤングは現地時間7月14日に行った公演で25年ぶりにステージで共演している。

ボブ・ディランとニール・ヤングは現地時間7月14日にアイルランドのキルケニーのナウラン・パークで共同ヘッドライナー公演を行っており、“Will The Circle Be Unbroken”のパフォーマンスで2人の共演が実現している。ボブ・ディランはボブ・ディラン&ザ・バンドとして1967年に同曲をレコーディングしており、当時の音源は2014年にリリースされた『ザ・ベースメント・テープス・コンプリート:ブートレッグ・シリーズ第11集』に収録されている。

米『ローリング・ストーン』誌によれば、ボブ・ディランとニール・ヤングが共演したのは1994年にニューヨークのローズランド・ボールルームで行った公演が最後だったといい、両者は1975年にサンフランシスコのケザー・スタジアムで行った公演で初めて“Will The Circle Be Unbroken”を共に披露しているという。

観客が撮影した共演の模様はこちらから。

ニール・ヤングはキルケニーでの公演を今週中に自身のウェブサイト「ニール・ヤング・アーカイヴス」で再配信することを発表している一方で、“Will The Circle Be Unbroken”のパフォーマンス映像は配信されないことが明らかになっている。

ニール・ヤングは“Will The Circle Be Unbroken”のパフォーマンス映像の一部と共にソーシャル・メディアでこのニュースを発表している。

ボブ・ディランとニール・ヤングは現地時間7月12日にもロンドンのハイド・パークで高い評価を集めた共同ヘッドライナー公演を行っている。『NME』はハイド・パークでの公演について次のように評している。「2人のアイコンたちに用意されたのは、自分たちの好きなことを、好きな時間にできる環境だった。期待通りのサウンドが鳴らされることも、予想だにしないサウンドが鳴らされることもあったが、そこには常に感動が広がっていた」

関連NEWS

  1. ニール・ヤング、50年以上に及ぶキャリアを網羅した音源をオンラインで無料にて公開

  2. Neil Young

    Neil Young、歴史ある会場で数ヶ月のうちにツアーをやりたい自身の意向を明かす

  3. Neil Young

    Neil Young、セッションでBob Dylanの“The Times They Are A-Changin”をカヴァー

  4. Vampire Weekend

    Vampire Weekend、ライヴでBob DylanのJokermanのカヴァーを披露

  5. Bob Dylan

    Bob Dylan、マーティン・スコセッシが手掛けた映像作品のトレイラー映像が公開

  6. Bob Dylan

    Bob Dylan、伝記をめぐって2人の著者がその出来について口論となることに

  7. Neil Young

    Neil Youngの楽曲の権利を購入したヒプノシス、楽曲の購入基準について語る

  8. ボブ・ディラン、『血の轍』のセッションを収録したブートレッグ集の予約特典対象期間の延長が決定

  9. Bob Dylan

    Bob Dylanの作品のジャケットで知られるSally Grossmanが享年81歳で逝去

  10. Bob Dylan

    Bob Dylan、新型コロナウイルスのパンデミックに対する自身の見解を語る

  11. Bob Dylan

    Bob Dylan、新作にFiona AppleとBlake Millsが参加していることが明らかに

  12. Neil Young

    Neil Young、50年間連れ添ったElliot Robertsに追悼の意を表明

  13. Elton John

    Elton John、パーティーの最中にBob Dylanを庭師と勘違いした逸話を明かす

  14. Neil Young

    Neil Young、大統領選に間に合う形で米国市民権を取得したことを報告

  15. Neil Young

    Neil Young & Crazy Horse、“A letter from us”と題されたインスト曲を公開