System Of A DownのJohn Dolmayan、新作の遅れは自分の手に負えないと語る

System Of A Down

システム・オブ・ア・ダウンのドラマーであるジョン・ドルマヤンは待望されているバンドの新曲のリリースが遅れていることについて自分の手に負える問題ではないと語っている。

システム・オブ・ア・ダウンの現時点での最新作は2005年発表の『メズマライズ』、『ヒプノタイズ』となっており、2011年の再結成以降、何度かスタジオには入る機会はあったものの新曲は発表されていない。2018年に新作に取り組んでいると報じられたが、クリエイティヴ面での相違で暗礁に乗り上げている。

今回、ジョン・ドルマヤンは『ケラング!』誌のインタヴューに応じて、システム・オブ・ア・ダウンとしての新曲のリリースが遅れていることについて改めて言及している。「残念ながら、僕にどうこうできる問題ではないんだ。僕は2007年にアルバムを作りたいと思っていたし、2009年にも、2012年にも、2015年にも、そして2018年にもそう思っていた。僕次第で決まるなら、僕らはとうにアルバムに取り組んでいたよ」と彼は語っている。

「僕らの音楽を作りたいという思いが一致していたなら、アルバムを作るのを止める理由なんてないわけだけど、どんな理由であれ、必ずしも全員が僕と同じ考えを共有しているわけではないんだ」

ジョン・ドルマヤンは次のように続けている。「これは前にも言ったことだけど、こういう問題に直面した時には自分たちのエゴを脇に置いておかなければならないんだよ。一緒にバンドを始めた頃は、俺たちの誰1人としてお金を持っていなくて、それを稼ぐためにやっていたんだ。お金が欲しかったわけではなくて、自分たちのやっていたことに情熱を持って取り組んでいたんだよ。キャリアを作るためにやっていたんだ。生きるためのお金を稼ぐためだったり、それで億万長者になるため、アーティストとして生計を立てられるようになることを目指していた」

「僕らの多くが犯す過ちとして、自分についてのハイプを信じ過ぎてしまうというのがあって、自分がいかに素晴らしくて、やることなすことが金に変わると思い始めてしまうということがある。インスタグラムでファンの意見に耳を傾ければ、おかしくなってしまうわけでさ。大部分の人たちが自分のことを称賛してくれる一方で、自分をけなしてくるような人たちもいるわけだからね。一度たりとも自分のことだけを信じるようになってしまえば、そこでおしまいだし、そこから持ち直すことはできないんだ」

彼は最近になって新作のリリースや再結成が実現した同世代のバンドに言及しながら次のように続けている。「どんな理由であれ、システム・オブ・ア・ダウンはそういう点ではとてもうまくやってきた。けど、それは僕らに限った話じゃない。バンドで言えば、トゥールだってずっとうまくやってきているし、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンだってそうだ」

ジョン・ドルマヤンは続けて、システム・オブ・ア・ダウンのメンバーのそれぞれがこれまでサイド・プロジェクトとして取り組んできた作品はいずれもバンドの作品に比べれば「平凡」だとした上で、そうした気付きがバンドとして共作しようという考えにつながると思うかという質問に次のように答えている。

「これが現実だからね。一緒にやろうという考えに至らずに、自分のやり方から外へ出ることができないんだ」と彼は応じている。「もしかしたら、20前の出来事に立腹しているのかもしれないし、腹を立てるために別の理由を探そうとしているのかもしれない」

「いずれにせよ、それが今の状態なんだ。どこかの時点で、次へ行こうと思うわけだからね。女性と付き合う時だって、その人と恋に落ちて、結婚したいと思っていても、相手がそう思っていなかったとしたら、次に進まないといけないだろ」

システム・オブ・ア・ダウンは今年のイギリスのダウンロード・フェスティバルでヘッドライナーを務めることが決定している。

[amazon_link asins=’B076NZX965,B076NTSVX7,B0000247TB,B004YESKU0′ template=’ProductGrid’ store=’classic0330-22′ marketplace=’JP’ link_id=’30b9fff8-65c3-4667-adb5-51b2de38c9b5′]

関連NEWS

  1. Tom MorelloとSerj Tankian

    Tom MorelloとSerj Tankian、Gang of Fourの「Natural’s Not In It」を一緒にカヴァーすることが明らかに

  2. System Of A Down

    System Of A Down、15年ぶりとなる2曲の新曲で6000万以上をアルメニア団体に寄付

  3. Download Festival

    イギリスのDownload Festival、2021年のヘッドライナーが明らかに

  4. System Of A Down

    System Of A Down、John Fruscianteの復帰を受けて自身の新曲のリリースに言及

  5. Tom MorelloとSerj Tankian

    Tom MorelloとSerj Tankian、Gang Of Fourの「Natural’s Not In It」のカヴァーが公開

  6. John Dolmayan

    System Of A DownのJohn Dolmayan、政治的見解で番組を降板させられた女優を擁護

  7. System Of A Down

    System Of A DownのJohn Dolmayan、Black Lives Matterの運動を批判

  8. System Of A Down

    System Of A Down、15年ぶりとなる2曲の新曲を発表

  9. John Dolmayan

    System Of A DownのJohn Dolmayan、Alexandria Ocasio-Cortezを批判

  10. System Of A Down

    System Of A DownのSerj Tankian、バンドについて音楽よりも友情が大切と語る

  11. System Of A Down

    System Of A Down、「新作を作りたいのかどうかさえ分からない」と語る

  12. John Dolmayan

    System Of A DownのJohn Dolmayan、バンド内の意見の多様性について語る

  13. System Of A Down

    System Of A DownのSerj、ドラマーのJohn Dolmayanを擁護

  14. System Of A Down

    System Of A DownのJohn Dolmayan、Serj Tankianとの意見の相違について語る

  15. Download Festival

    Download Festival、オンライン・フェスのスケジュールが発表に

  1. Deap Vally

    Deap Vally、WarpaintのJenny Lee Lindberg参加の新曲「Look Away」…

    2021.03.09

  2. girl in red

    girl in red、4月30日に正式なデビュー・アルバムをリリースするこ…

    2021.03.09

  3. T字路s

    T字路s、アルバムリリースツアー第2弾開催決定

    2021.03.09

  4. Charlotte Lawrence

    Charlotte Lawrence、メジャー・デビューEPより新曲「You」の音源が…

    2021.03.09

  5. Julien Baker

    Julien Baker、米ラジオ局での2曲のライヴ・パフォーマンス映像が公…

    2021.03.09

  6. Pale Waves

    Pale Waves、最新作より「You Don’t Own Me」のMV公開

    2021.03.09

  7. Arlo Parks

    Arlo Parks、Radioheadだけを特集した1時間のラジオ番組がBBCで公開

    2021.03.09

  8. 清春

    清春、ライブ 2021「残響」を5月より開催

    2021.03.09

  9. Def Tech

    Def Tech初の配信ライブ映像に特典映像を追加しDVD化

    2021.03.09

  10. AMAZONS

    AMAZONSの35周年記念ライブの第1弾ゲスト発表で、m.c.A・T、Chage、…

    2021.03.09

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14