U2のBono、自国にマスクなどを確保するために韓国の文在寅大統領やアップルのティム・クックに連絡

Bono

U2のボノは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて医療用品が国家間で争奪戦になっていることを受けてアイルランドに手を貸している。

ボノはアイルランドの医療にマスクなどの防護具を見つけてもらうよう韓国の大統領である文在寅やアップルのCEOであるティム・クックに連絡をとっている。

文在寅の大統領府はボノから手紙を受け取ったことをツイートしており、報道官の高ミョン廷が書面でこれに応じている。

ボノは昨年12月に韓国公演を行った時に文在寅と面会している。

韓国は新型コロナウイルスのパンデミックと闘うために各国が探し求めているマスクなどの防護具を製造している。

文在寅やティム・クックに加えて、ボノはウォルマートのダグ・マクミロン、セールスフォースのマーク・ベニオフ、アリババの馬雲にも連絡をとったという。

「今はU2にとってうわべだけのことをやることを時だとは思わないんだ。それは自分にとってしっくりこないんだよ。言葉以上に行動を起こす時だと思うんだよ」とボノは『アイリッシュ・タイムズ』紙に語っている。

先月、アイルランドの財務大臣であるパスカル・ドノホーはボノに連絡をとり、中国から医療用品を得るように協力を求めたという。

アイルランドは数日中に新型コロナウイルスの感染者が10000人を突破すると見られており、これまでに334人が亡くなっている。

一方、U2はアイルランドの医療従事者を支援するために1000万ユーロを寄付している。

また、アメリカの医療専門家は新型コロナウイルスのパンデミックを踏まえてフェスティバルやコンサートは来年の秋まで開催できないのではないかという予想を発表している。

『ニューヨーク・タイムズ』が主催した討論会で、生命倫理学者で医学博士のジーキ・エマニュエルは今年後半に音楽イベントなどを延期しているプロモーターについて「それを妥当な選択肢として考えている」のが「理解」できないと述べている。

関連NEWS

  1. U2

    U2、『Achtung Baby』の30周年記念盤をリリースすることが決定

  2. Queen

    Queen、Freddie Mercuryのトリビュート・コンサートをYouTubeで配信

  3. U2、13年ぶりの来日公演決定!

  4. Elijah Hewson

    U2のBonoの息子であるElijah Hewson、両親はバンドを応援してくれなかったと語る

  5. U2

    U2、12月4日に行われるさいたまスーパーアリーナ公演のステージからニュースを発表すると予告

  6. U2

    U2のBono、PrinceやBeyonceらに賛辞を寄せる

  7. Noel Gallagher

    Noel Gallagherの娘のアナイス、U2のBONOの息子が在籍するバンドのビデオを手がける

  8. Bono&Halsey&Pharrell Williams

    Bono&Halsey&Pharrell Williamsら、映画『SING/シング2』への出演が決定

  9. U2

    U2 12/5 さいたまスーパーアリーナ公演のセットリスト

  10. ノエル・ギャラガー、U2とのツアーでボノから逃げ出そうとした体験について語る

  11. Bob Dylan

    Bob DylanやU2のBONOら、ジミー・カーター元米大統領のドキュメンタリーに出演

  12. Bob GeldofとMidge Ure、Band Aidの収益を手にしたという噂を強く否定

  13. U2

    U2、新型コロナウイルスを受けてライヴ産業のために約1億6000万円をさらに寄付

  14. DMX

    DMX、遺作となる『エクソダス』のトラックリストが発表

  15. U2

    U2、2001年のボストン公演から2曲のライヴ映像が公開