System Of A DownのJohn Dolmayan、波紋を呼んだ自身の政治的見解について語る

System Of A Down

システム・オブ・ア・ダウンのドラマーであるジョン・ドルマヤンはドナルド・トランプ大統領に賛辞を寄せたものの、バンドから追い出される危険性はないとしている。

ジョン・ドルマヤンはドナルド・トランプ大統領に賛辞を寄せたことで少なくないファンを驚かせることになっており、ドナルド・トランプ大統領を「マイノリティに対する偉大なる友人」と呼んでいる。

一方、サージ・タンキアンはジョージ・フロイドの死に対するアメリカ全土に及んだ抗議運動に対する措置をめぐってドナルド・トランプ大統領について「過去の間違いだらけの非民主的なリーダー」と同様だと述べていた。

今回、ジョン・ドルマヤンは「自分の考えが異質ないしは間違っていると言われて孤独だと思っている声なき人々」に向けてインスタグラムで長文を投稿している。

彼は続けて「モラルで上位に立つと考えている人々」に言及して「君たちは言論の自由を求めていない。言論の自由を扱えていない。君たちは臆病者で、他の羊たちと群れていなきゃならない」と述べている。

「私は幸福なことに自分の見解に正直でいられる業界にいる。映画スタジオにも頼ってないし、レーベルもメディアも、ポリティカル・コレクトネスに迎合することにした人たちには頼っていない。職を失う危険性などもまったくない。私の言ったことを気に入ってもらわなくてもいいからね」

ジョン・ドルマヤンは次のように締めくくっている。「今は危険な時代だ。思想の自由や言論の自由が攻撃されるんだからね。でも、それも終わる。いつだってそうなように次の世代は見ているから。彼らは君たちの狂気になんて打ち勝つはずだよ」そして、彼はドナルド・トランプ大統領の誕生日を祝っている。

この投稿をInstagramで見る

The reason I post my opinions on this forum and open myself up to attack and ridicule is for you , the silent ones who think they are alone in a world where their thoughts are alien or wrong. You’re not alone , millions are with you. For those of you who think you are coming from a morally superior position therefore any differing opinion or viewpoint is invalid think again. It’s the easy path to think like you , it’s in their best self interests for celebrities and politicians to support you but you will lose in the end because you are the very thing you pretend to fight against. The true fascist, the true bigots hidden in plain sight from the same party who fought to maintain slavery , Jim Crow , non voting rights for women , and who are directly responsible for 70 plus million abortions ,a large majority of whom were black. You don’t want free speech , you can’t handle free speech because you are cowards and need to be herded along with the rest of the sheep. I’m lucky , I’m in an industry where you CAN be honest about your views wherever they fall with little to no repercussions. I don’t rely on a movie studio , label , media or anyone else who will bow down to pandering political correctness and am in no danger whatsoever of “ losing my job” because you don’t like what I have to say . This is a dangerous time where free thought and speech is under attack but it will pass , the next generation is watching as they always do and they will overcome your insanity. Oh , happy birthday President Trump and good luck in November!

John Dolmayan(@johndolmayan_)がシェアした投稿 –

先日、ジョン・ドルマヤンはインスタグラムに投稿した13分の動画の中でシステム・オブ・ア・ダウン内の意見の相違について口を開いている。

「システム・オブ・ア・ダウンには意見の相違がある。これは驚くべきことじゃない。だって、4人の個人だからね。僕らは常に志が一緒というわけじゃないし、いつもすべてに合意してきたわけでもない」と彼は語っている。「でも、僕らの会話がどれだけ風通しのいいものかには驚くと思うよ。特に僕とサージはね。彼は最も意見の合わない人のようなんだけどさ」

関連NEWS

  1. Serj Tankian

    Serj Tankian、ソロEPをバンドで完成させなかった理由を語る

  2. System Of A Down

    System Of A DownのJohn Dolmayan、2006年時点でSerj Tankianを別のシンガーに代えるべきだった語る

  3. Serj Tankian

    Serj Tankian、新曲「Elasticity」のMVが公開されることが決定

  4. System Of A Down

    System Of A DownのSerj Tankian、John Dolmayanとの友人関係について語る

  5. Serj Tankian

    Serj Tankian、来たるEPより「Forgive Me Father」のMV公開

  6. System Of A Down

    System Of A Down、15年ぶりとなる2曲の新曲で6000万以上をアルメニア団体に寄付

  7. Shavo Odadjian

    System Of A DownのShavo Odadjian、アルメニア系のカーダシアン家について語る

  8. Serj Tankian

    System Of A DownのSerj Tankian、必ずしも政治的なバンドではないと語る

  9. System Of A Down

    System Of A Down、「Genocidal Humanoidz」のビデオを初公開する生配信の実施が決定

  10. System-of-a-down

    System Of A DownのShavo Odadjian、待望の新作の進捗について語る

  11. Serj Tankian

    Serj Tankian、来年バンドで行うことについて発表があると語る

  12. システム・オブ・ア・ダウン、アット・ザ・ドライヴ・インやインキュバスらと行うツアーを発表

  13. System Of A Down

    System Of A DownのJohn Dolmayan、Serj Tankianが参加した“Starman”のカヴァーを公開

  14. System Of A Down

    スウェーデン初の女性首相、System Of A Downのファンであることを明かす

  15. Rock am RingとRock im Park

    ドイツのRock am RingとRock im Park、2021年のヘッドライナーを発表

  1. Weezer

    WeezerのRivers Cuomo、作品を多くリリースし過ぎたかもしれないとF…

    2023.06.03

  2. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、「Thinking Out Loud」の盗作を巡る2つ目の裁判でも勝…

    2023.06.03

  3. Post Malone

    Post Malone、グラスゴーで出会ったシンガーの家の敷金を肩代わりす…

    2023.06.03

  4. Fyre Festival

    Fyre Festivalの創始者、負債を返済して新しいフェスを立ち上げる資…

    2023.06.03

  5. Kylie Minogue

    Kylie Minogue、新作のリリースを発表&新曲「Padam Padam」が公開

    2023.06.03

  6. Christine and the Queens

    Christine and the Queens、最新シングル「Tears Can Be So Soft」…

    2023.06.03

  7. ジェニーハイ

    ジェニーハイ、7月からの全国ツアーに豪華ゲストが参加

    2023.06.03

  8. OAU

    OAUニューアルバム『Tradition』リリースツアー 追加となる「Extra …

    2023.06.03

  9. MAIN SOURCE

    MAIN SOURCE、幻のアルバム『THE SCIENCE』が公式リリースされるこ…

    2023.06.03

  10. Tinariwen

    Tinariwen、来たる新作より新曲「Anemouhagh」の音源が公開

    2023.06.03

  1. 中津川 THE SOLAR BUDOKAN

    中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2023、第三弾出演アーティストにJUN SKY …

    2023.06.02

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’23、ステージ別第6弾ラインナップを発表

    2023.06.02

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2023 出演アーティスト最終発表

    2023.06.02

  4. 山人音楽祭

    山人音楽祭2023、第2弾出演アーティスト発表

    2023.05.20

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’23、昨年のROOKIE A GO-GOからの出演アーティ…

    2023.05.19

  6. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2023 in EZO 第2弾出演アーティスト&#038…

    2023.05.19

  7. 中津川 THE SOLAR BUDOKAN

    中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2023 第2弾出演アーティスト&日割り…

    2023.05.12

  8. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2023、第5弾追加アーティストを発表

    2023.04.19

  9. SiM

    SiM主催『DEAD POP FESTiVAL 2023 – 解 -』全出演者・日割り…

    2023.04.07

  10. Slow LIVE

    20周年のSlow LIVE、4年ぶりに池上本門寺で開催決定

    2023.01.27