U2のBono、自身のバンド名を気に入っていないと語る

Bono

U2のボノはU2というバンド名や大半の楽曲、自分の歌う声を気に入っていないと語っている。

『アウォーズ・チャッター』というポッドキャストに出演したボノはラジオで自分たちの曲がかかった時に自分の声を聴きたくないからラジオを消すと説明している。

ボノはまた「最近まで」歌い方を習ったことはなかったとも語っている。

本名をポール・ヒューソンというボノは「いまだに」U2というバンド名を気に入っていないことも認めている。「好きじゃないんだ。でも、自分は失読症のところがあってね。>ザ・ビートルズについてもダジャレであることに気づいてなかったんだ」

「自分の頭の中では偵察機やUボートのような未来的なイメージだったんだけど、(U2というのは)同意を示唆することになってしまってね。だから、この名前は気に入っていないんだ。いまだに好きになれないんだ」

彼は次のように続けている。「僕らの最初のマネージャーであるポール・マッギネスは『これは素晴らしい名前だ。Tシャツにも文書にも数字にも似合う』と言っていたよ」

ボノは自分の大半のヴォーカル・パフォーマンスを聴くと「少し恥ずかしくなる」として、2004年発表の“Vertigo”が「おそらく最も誇りに思える曲」と語っている。「観客と繋がることができるんだ」

「車に乗っていてラジオから自分の曲がかかると、ダブリンではこういうんだけど、赤くなってしまうんだ。恥ずかしいんだよ」

ボノは「バンドのサウンドは素晴らしい」としながらも自分の声は「不自然な感じがする」と述べている。

今はなきロバート・パーマーが80年代にベーシストのアダム・クレイトンに語ったことをボノは振り返っている。「『申し訳ないが、君のところのシンガーにキーを少し下げるように言ってくれないか? 彼自身のためにも、彼の声を聴く人間のためにもね』と言われたんだ」

「でも、身体でやっていることだからね。歌うことを考えたこともないし、キーを変えることも考えたことがない。キーを変えたことなんてないだろ?」

彼は次のように続けている。「U2は恥ずかしいことをいろいろやってきたと思うけど、アーティストとしては恥ずかしさのギリギリのところにいるのがいいんだと思う」

先日、ボノはダブリンで毎年開催されているチャリティのバスキング・イベントに参加して、“Running To Stand Still”を披露している。

U2は昨年11月に映画『シング:ネクストステージ』に提供した約2年ぶりの新曲“Your Song Saved My Life”が公開されている。

関連NEWS

  1. BONO

    U2のBONO、ダブリンのチャリティのバスキング・イベントで「Running To Stand Still」を披露

  2. U2

    U2、グラミー賞授賞式でラスベガスのスフィアから生中継のパフォーマンスが行われることに

  3. Inhaler

    U2のボノの息子が在籍するInhaler、デビュー曲“Ice Cream Sundae”が公開

  4. U2

    U2やFleetwood Macら、RSDのブラック・フライデーに限定商品をリリース

  5. U2

    U2、Martin Garrixと手掛けたユーロ2020の公式ソングが公開

  6. U2

    U2、ラスベガスのスフィアで行っている連続公演を延長するのではないかと報道

  7. The Edge

    U2のThe Edge、既に新作のアイディアに取り組んでいることを明かす

  8. U2

    U2、3月に配信されるドキュメンタリーの日本版予告映像が公開

  9. U2

    U2のBonoとThe Edge、タイニー・デスク・コンサートで披露したパフォーマンス映像が公開

  10. U2のボノ、ツアーの最終日にバンドの終焉を示唆してファンの間で懸念が広がることに

  11. U2

    U2、Martin Garrixとユーロ2020の公式ソングを手掛けたことが明らかに

  12. U2

    U2、『Songs Of Surrender』に寄せられた日本のミュージシャンや著名人のコメントが公開

  13. U2

    U2、映画『シング:ネクストステージ』より新曲「Your Song Saved My Life」が公開

  14. Bob GeldofとMidge Ure、Band Aidの収益を手にしたという噂を強く否定

  15. U2

    U2、ラスベガスにオープンするマディソン・スクウェア・ガーデン・スフィアでの連続公演を発表

  1. SAULT

    SAULT、1曲32分で構成された新作『Acts of faith』をダウンロードで…

    2024.07.21

  2. Dave Rowntree

    Dave Rowntree、イギリス総選挙での落選を受けて声明を発表

    2024.07.21

  3. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより新曲「Sick Sweet」の音源が公…

    2024.07.21

  4. Ayra Starr

    Ayra Starr、最新作より「Bird Sing of Money」を披露したパフォー…

    2024.07.21

  5. BAND-MAID

    BAND-MAID、9月発売ニューアルバム限定盤収録のお給仕映像より、未…

    2024.07.20

  6. YES

    YES、来日公演を記念して89年発表のABWH『閃光』と91年発表の『結晶…

    2024.07.20

  7. Kelly Jones

    Kelly Jones、ソロ作より新曲「Time’s Running Away」のMV公開

    2024.07.20

  8. London Grammar

    London Grammar、Sabrina Carpenterの「Espresso」をカヴァーした映…

    2024.07.20

  9. Mochakk

    Disclosure&Mochakk、2時間を超えるB2Bのパフォーマンス映像が公開

    2024.07.20

  10. Justin Bieber

    Justin Bieber、アジア一の富豪による結婚式の事前パーティーに16億…

    2024.07.20

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  5. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  6. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  7. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  9. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  10. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31