Neil Young、2001年にレコーディングした未発表作『Toast』がリリースされることが決定

Neil Young

ニール・ヤングは2001年にクレイジー・ホースとレコーディングしたもののお蔵入りとなっていたアルバム『トースト』をリリースすることを発表している。

ニール・ヤングは5月26日にニール・ヤング・アーカイヴスへの投稿で、レコーディングされたサンフランシスコのスタジオにちなんで名付けられたアルバム『トースト』をリリースすることを発表している。その後、投稿は削除されたが、『トースト』は7月8日にリリースされる予定だという。既に予約が受け付けられており、説明文には「激しいテンションによるヘヴィで、行き詰まった、弾けんばかりの作品」と評されている。

アルバムからは“Standing In The Light Of Love”の音源も公開されている。昨年5月、ニール・ヤングはこの曲について「ディープ・パープルのヒット曲みたいだ」と語っている。

ニール・ヤングによれば、『トースト』は「自分のコレクションにおいても独立したアルバム」だという。アルバムが出ることのなかった理由について、アルバムのメランコリックなトーンを挙げていた。「他のアルバムとは違って、『トースト』は悲しくて出すことができなかったんだ。あのアルバムをなかったことにして、別のアルバムをやることになった。2001年の時点では手に負えなかったんだ」

ニール・ヤングはアルバムが「ある恋愛を描いたもの」で、特に破局のわびしい瞬間を記録したものだとしている。「多くの恋愛においてうまくいかない時があり、破局になるずっと前から双方共にもう終わりだと思う時がある。このアルバムはそうした期間を描いている」

「サウンドは淀んでいてダークだが、悪い意味じゃない。太いんだよね。最初の一音から音源に染み渡った悲しみを感じてもらえると思う。楽曲では時間とは無関係の風景が描かれる。事態は悪くなり、車で道に迷う女性がいる。暗い街が彼女を取り囲んでいる。過去、現在、未来。恐ろしい場所だよ。みんなの判斷に任せたい」

「そして、場面は職を失った信心深い男に変わる。彼はイエスに歯向かい、もう木を切ることができない。彼は木こりなんだ」

ニール・ヤングはセッションの後「これらの曲を忘れて、頭から消し去り、自分の人生を暮らすことになった」としつつも、今はアルバムを好意的な形で振り返っている。「クレイジー・ホースがこれまでにない深みを見せていると言っていい。これまででも最高のグループだね。頂点と言っていい」

Neil-Toast-cover

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Quit
2. Standing In The Light Of Love
3. Goin Home
4. Timberline
5. Gateway Of Love
6. How Ya Doin?
7. Boom Boom Boom

ニール・ヤングは様々なリイシューが進行中であり、4月には80年代の3枚のアルバムで構成された『オフィシャル・リリース・シリーズ・ヴォリューム4』がリリースされる。

ニール・ヤングは昨年12月にクレイジー・ホースとの最新作『バーン』がリリースされている。

関連NEWS

  1. Neil Young

    Neil Young、「neilyoungarchives」のコンテンツを無料で公開

  2. Neil Young

    Neil Young 、Crazy Horseとの新作のリリースを発表&新曲のリリースを予告

  3. Neil Young

    Neil Young、ベルギー公演で“On The Beach”を16年ぶりに披露

  4. ニール・ヤング、12/1に新作『ザ・ヴィジター』をリリースすることを発表

  5. ニール・ヤング、“Peace Trails”のミュージック・ビデオが公開

  6. Neil Young

    Neil Young、クリスマスにアルバム『サマー・ソングス』を突如公開

  7. ベックとジェニー・ルイス、ニール・ヤングの“Harvest Moon”を満月の空の下でカヴァー

  8. neil young

    Neil Young、亡くなった元妻のペギー・ヤングに追悼の意を表明

  9. Neil Young

    Neil Young、音質についての自身の考えを綴った新たな書籍を刊行することが明らかに

  10. ニール・ヤング、フェアウェル・ツアーについて絶対にやらないと語る

  11. Neil Young

    Neil Young、幻のアルバム『ホームグロウン』より“Try”の音源が公開

  12. Neil Young

    Neil Young、BOB DYLANとの共同ヘッドライナー公演の発表方法を巡って主催者を批判

  13. Neil Young

    Neil Young、『After the Gold Rush』の50周年盤をリリースすることが明らかに

  14. Neil Young

    Neil Young & Crazy Horse、新作を12月にリリースすることを発表

  15. Neil Young

    Neil Young、マリファナの使用歴のために米国市民権の取得が遅れていることを明かす

  1. Chage

    Chageの新たなライフワーク、ライブ+動画企画「Chageのずっと細道…

    2022.07.06

  2. coldrain

    coldrain、本日発売のアルバム『Nonnegative』から新曲「Cut Me」の…

    2022.07.06

  3. Steven Tyler

    AerosmithのSteven Tyler、リハビリ施設を出たことが明らかに

    2022.07.05

  4. ブロークン・ジェネレーション

    『反逆のパンク・ロック』のペネロープ・スフィーリス監督の残酷作…

    2022.07.05

  5. Pharrell Williams

    Pharrell Williams ft. 21 Savage, Tyler, The Creator「Cash In Ca…

    2022.07.05

  6. NE-YO

    NE-YO、来たる新作よりニュー・シングル「You Got The Body」の音源…

    2022.07.05

  7. Matthew Healy

    The 1975のMatthew Healy、レディットで新作に関して更なる情報を公…

    2022.07.05

  8. Kasabian

    Kasabian、最新シングル「Chemicals」のMV公開

    2022.07.05

  9. Metallica

    Metallica、『Stranger Things』に提供された「Master Of Puppets」…

    2022.07.05

  10. Eminem

    Eminem、メンタル・ヘルスの問題や依存症についてラップしてきた影…

    2022.07.05

  1. FUJI ROCK FESTIVAL’22、3つのステージ出演者発表!

    2022.06.24

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、追加のラインナップを発表

    2022.06.17

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 追加出演アーティスト発表

    2022.06.17

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2022 出演アーティスト第2弾発表

    2022.06.16

  5. FUJI ROCK FESTIVAL’22 出演者第6弾発表!

    2022.06.10

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、新たな出演者と出演キャンセルが明らかに

    2022.06.03

  7. Local Green Festival

    Local Green Festival ’22、第3弾出演アーティストを発表

    2022.05.24

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’22、第3弾でYOASOBI、Mogwaiら

    2022.05.20

  9. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2022、幕張会場のPACIFIC STAGEの出演者を発表

    2022.05.19

  10. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 第 2 弾出演アーティスト発表

    2022.05.19