Madonna、開演時間の遅れに関する訴訟について一件が自主的に棄却されたことが明らかに

Madonna

マドンナはライヴの開演時間が遅れたことに関する訴訟の一件が棄却されたことが明らかになっている。

ニューヨーク公演を訪れたマイケル・フェロウズとジョナサン・ハデンは開演時間の遅れについて「契約違反であるだけでなく、虚偽広告、過失による不当表示、不公正で欺瞞的な商慣行」と訴えていたが、自主的に訴訟を取り下げている。

マイケル・フェロウズとジョナサン・ハデンは昨年12月13日のバークレイズ・センター公演のチケットを購入しており、開演予定の20時30分から2時間以上遅れたことについて訴訟を起こしていた。

しかし、訴訟は取り下げられており、判事は訴訟を棄却している。

マドンナの弁護士はマドンナのライヴの開演時間が遅れたことに関する集団訴訟について「組織的迷惑行為」と評している。

マドンナは裁判所に対して訴訟の棄却を求めており、弁護士は次のように述べている。「原告は午前1時以降に会場を出たチケット購入者が自宅に帰るのに支障をきたした、あるいは翌日仕事のために早く起きなければならなかったと推測していますが、それは法律の範囲内の被害ではありません」

マドンナは他にも開演時間が遅れたことでワシントンD.C.公演のチケット購入者から訴訟を起こされている。

ワシントンD.C.公演の訴訟を受けてマドンナの弁護士は「バカげている」と述べている。「事実、論理的な消費者はライヴ・ネイションによって行われているテイラー・スウィフトやブルース・スプリングスティーンの公演がチケットに記載された時間に始まっているのを知っていますし、ブロードウェイの公演でもNFLのアメリカン・フットボールでもメジャーリーグのベースボールでもそうです」

マドンナは「セレブレイション・ツアー」について性的なコンテンツを露出したことでも観客から訴訟を起こされている。

原告のジャスティン・リペルズはマドンナとライヴ・ネイションを相手に6つの訴因で訴訟を起こしており、そこには契約書違反、過失による不実表示、故意による精神的苦痛、過失による精神的苦痛、虚偽広告、不正競争が含まれている。

関連NEWS

  1. Madonna

    Madonna、終演時間の期限を過ぎたことで会場によって幕を閉じようとしたと批判

  2. Madonna

    Madonna、反LGBTQの法案が通ったテネシー州でチャリティ公演を行うことを発表

  3. Madonna

    Madonna、リオ・デ・ジャネイロのコパカバーナ・ビーチで無料コンサートを計画していると報道

  4. Madonna

    MadonnaやMariah Careyら、楽曲がアメリカ議会図書館で永久保存されることに

  5. Madonna

    Madonna、Snoop Doggの「Gang Signs」のMVに出演

  6. Dua Lipa

    Dua Lipa、『フューチャー・ノスタルジア』の全編リミックス作のリリースが決定

  7. Beyonce

    Beyonce、Madonnaが手掛けた「Break My Soul」の新たなリミックス音源が公開

  8. Keira Knightley

    女優のKeira Knightley、年齢を重ねたMadonnaを支持することを表明

  9. Madonna

    Madonna、通算14作目となるニュー・アルバムのタイトルが明らかに

  10. Madonna

    Madonna、コンサートの開始時間が遅れたことへの訴訟に対する見解を発表

  11. Madonna

    Madonna、写真集『セックス』の30周年を記念して新しいエディションを刊行することに

  12. Madonna

    Madonna、母親としての銃撃事件への恐怖感を明かす

  13. Madonna

    Madonna、ブラジルのコパカバーナ・ビーチで無料コンサートを行うことを正式に発表

  14. Madonna

    Madonna、昨年の夏の昏睡状態から目を覚まして最初に口にした言葉を明かす

  15. Madonna

    Madonna、5歳の時に乳ガンで亡くなった母親への思いをインスタグラムで綴る

  1. The Waeveのセカンド・アルバムをリリースすることを発表

    2024.07.20

  2. Jake Bugg

    Jake Bugg、来たる新作より新曲「All Kinds Of People」がMVと共に…

    2024.07.20

  3. TESTSET

    TESTSET、自主企画ワンマンライブを10月20日(日)Zepp Shinjukuで開催

    2024.07.19

  4. ブルーノート創立85年を記念し、社長Don Wasが自ら選曲したベスト盤…

    2024.07.19

  5. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  6. The Killers

    The Killers、来日直前!7/24(水)21時よりYouTubeにてLIVE/MVスペシ…

    2024.07.19

  7. THE ORAL CIGARETTES

    THE ORAL CIGARETTES主催「PARASITE DEJAVU 2024」DAY2、第6弾出演…

    2024.07.19

  8. FRUE presents Kg + Yo

    Kim GordonとYoshimiOによるデュオ公演が東京で開催決定

    2024.07.19

  9. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、ステージで自身の政治的見解を表明するミュージシ…

    2024.07.19

  10. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  5. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  6. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  7. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  9. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  10. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31