Bob GeldofとMidge Ure、Band Aidの収益を手にしたという噂を強く否定

バンド・エイドの発起人であるボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロはバンド・エイドの収益を手にしたという噂について強く否定している。

ボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロは1984年にチャリティとしてバンド・エイドを提唱し、エチオピアの飢餓に対処するために“Do They Know It’s Christmas”を書いている。

“Do They Know It’s Christmas”は1984年のクリスマス週に全英1位を獲得しており、イギリスで過去最も売れたシングルの一つとなっている。同曲は200万枚以上のセールスを記録し、飢餓の救済のために2億ポンド(約280億円)以上を集めている。

12月19日にジェイムス・オブライエンが司会を務めるLBCラジオの番組で、ボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロはバンド・エイドの収益を手にしたという噂が持ち上がっている。

ジェイムス・オブライエンはこの噂に驚き、すぐに疑問を呈したものの、複数のツイッター・ユーザーがバンド・エイドの収益を手にしたと確信しているとジェイムス・オブライエンに伝えている。

ボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロは翌日、ジェイムス・オブライエンの番組に電話で出演して、噂に対して異議を唱えている。ボブ・ゲルドフはバンド・エイドから「コーヒー1杯分」ももらってないと語っており、その収支は英チャリティ委員会で確認できるとしている。また、“Do They Know It’s Christmas”の収支は音楽出版社のPRSで確認できると述べている。

ミッジ・ユーロは次のように語っている。「最近はみんなが噂の中で暮らし、嘘や虚実の海に囲まれているというのは理解している。でも、この意見はナンセンスだよ。35年間、ボブも僕もバンド・エイドやライヴ・エイドから1ペニーももらってないよ」

ボブ・ゲルドフは次のように続けている。「こういったことがツイッターの世界ではあるんだよ。アメリカ大統領についての嘘が真実のように扱われたりね。それは訂正する必要があるんだ。しばらくは我慢していたけど、昨日のは許せなかったんだ」

バンド・エイドにはU2のボノやデュラン・デュラン、スティング、ポール・ウェラー、スパンダー・バレエらが参加している。1985年にはウェンブリー・スタジアムでライヴ・エイドが開催されている。

“Do They Know It’s Christmas”はバンド・エイドとして3度再レコーディングされており、1989年のバンド・エイドIIにはカイリー・ミノーグやジェイソン・ドノヴァン、ブロスが参加しており、2004年のバンド・エイド20にはポール・マッカートニーやクリス・マーティン、ディジー・ラスカルらが参加している。

2014年のバンド・エイド30にはガイ・ガーヴェイ、エド・シーラン、アンダーワールドらが参加している。

[amazon_link asins=’B016XWZGAM’ template=’ProductGrid’ store=’classic0330-22′ marketplace=’JP’ link_id=’b575e2d8-fd99-4942-8510-ae9583aa4cd7′]

関連NEWS

  1. U2

    U2、4本のライヴ映像作品が画質も音質もグレードアップしてYouTubeで48時間限定配信

  2. U2、13年ぶりの来日公演決定!

  3. Noel Gallagher

    Noel Gallagherの娘のアナイス、U2のBONOの息子が在籍するバンドのビデオを手がける

  4. U2

    U2、『All That You Can’t Leave Behind』の20周年盤より“Stateless”のリマスター音源が公開

  5. ノエル・ギャラガー、U2に向けられている批判について語る

  6. ノエル・ギャラガー、U2とのツアーでボノから逃げ出そうとした体験について語る

  7. U2、マーヴィン・ゲイの“What’s Going On”のカヴァー音源をスポティファイで公開

  8. U2のボノ、ツアーの最終日にバンドの終焉を示唆してファンの間で懸念が広がることに

  9. U2

    U2、さいたまスーパーアリーナ公演のステージでU2X RADIO発表

  10. U2のボノ、パラダイス文書に自身の名前があったことについて声明を発表

  11. U2のボノ、声が出なくなってしまったことについて声明を発表

  12. U2、ボノの声が出なくなって数曲で公演を中断してしまうことに

  13. U2

    U2、2001年のボストン公演から2曲のライヴ映像が公開

  14. U2

    U2のBono、スタッフが取り押さえようとするなかステージに上げた男性とダンスを披露

  15. U2のボノとカニエ・ウェストのコラボレーション曲、当面リリースされないことが明らかに

  1. ONE OK ROCK

    ONE OK ROCK、Ed Sheeranと共作し、映画「るろうに剣心」のために書…

    2021.04.16

  2. St. Vincent

    St. Vincent、最新シングル「The Melting Of The Sun」のMV公開

    2021.04.16

  3. Ian Brown

    Ian Brown、Johnny Osbourneによる「Truths And Rights」のカヴァー…

    2021.04.16

  4. 森山直太朗

    森山直太朗、YouTube「どこもかしこも駐車場 feat. ハナレグミ」公開

    2021.04.16

  5. twenty one pilots

    twenty one pilots、新作のリリースを発表&新曲「Shy Away」が公開

    2021.04.16

  6. ベル・エポックでもう一度

    『ベル・エポックでもう一度』ポスター&場面写真が解禁

    2021.04.16

  7. Lady Gaga

    Lady Gaga、DOM PÉRIGNONとのコラボレーションとなるショート・フィ…

    2021.04.16

  8. BimBamBoom

    BimBamBoomコラボ第2弾!UCARY&THE VALENTAINとのGototheFutu…

    2021.04.16

  9. 古市コータロー

    THE COLLECTORSのギタリスト古市コータロー、盟友・藤原啓治氏の1周…

    2021.04.16

  10. Taylor Swift

    Taylor Swift、『フィアレス』再録盤より未発表曲「Mr. Perfectly F…

    2021.04.16

  1. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、出演日別ラインナップ第1弾発表

    2021.04.16

  2. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  4. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  5. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  6. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  7. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  8. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  9. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14