Bob GeldofとMidge Ure、Band Aidの収益を手にしたという噂を強く否定

バンド・エイドの発起人であるボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロはバンド・エイドの収益を手にしたという噂について強く否定している。

ボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロは1984年にチャリティとしてバンド・エイドを提唱し、エチオピアの飢餓に対処するために“Do They Know It’s Christmas”を書いている。

“Do They Know It’s Christmas”は1984年のクリスマス週に全英1位を獲得しており、イギリスで過去最も売れたシングルの一つとなっている。同曲は200万枚以上のセールスを記録し、飢餓の救済のために2億ポンド(約280億円)以上を集めている。

12月19日にジェイムス・オブライエンが司会を務めるLBCラジオの番組で、ボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロはバンド・エイドの収益を手にしたという噂が持ち上がっている。

ジェイムス・オブライエンはこの噂に驚き、すぐに疑問を呈したものの、複数のツイッター・ユーザーがバンド・エイドの収益を手にしたと確信しているとジェイムス・オブライエンに伝えている。

ボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロは翌日、ジェイムス・オブライエンの番組に電話で出演して、噂に対して異議を唱えている。ボブ・ゲルドフはバンド・エイドから「コーヒー1杯分」ももらってないと語っており、その収支は英チャリティ委員会で確認できるとしている。また、“Do They Know It’s Christmas”の収支は音楽出版社のPRSで確認できると述べている。

ミッジ・ユーロは次のように語っている。「最近はみんなが噂の中で暮らし、嘘や虚実の海に囲まれているというのは理解している。でも、この意見はナンセンスだよ。35年間、ボブも僕もバンド・エイドやライヴ・エイドから1ペニーももらってないよ」

ボブ・ゲルドフは次のように続けている。「こういったことがツイッターの世界ではあるんだよ。アメリカ大統領についての嘘が真実のように扱われたりね。それは訂正する必要があるんだ。しばらくは我慢していたけど、昨日のは許せなかったんだ」

バンド・エイドにはU2のボノやデュラン・デュラン、スティング、ポール・ウェラー、スパンダー・バレエらが参加している。1985年にはウェンブリー・スタジアムでライヴ・エイドが開催されている。

“Do They Know It’s Christmas”はバンド・エイドとして3度再レコーディングされており、1989年のバンド・エイドIIにはカイリー・ミノーグやジェイソン・ドノヴァン、ブロスが参加しており、2004年のバンド・エイド20にはポール・マッカートニーやクリス・マーティン、ディジー・ラスカルらが参加している。

2014年のバンド・エイド30にはガイ・ガーヴェイ、エド・シーラン、アンダーワールドらが参加している。

[amazon_link asins=’B016XWZGAM’ template=’ProductGrid’ store=’classic0330-22′ marketplace=’JP’ link_id=’b575e2d8-fd99-4942-8510-ae9583aa4cd7′]

関連NEWS

  1. U2

    U2、AR Rahmanとのニュー・シングル“Ahimsa”の音源が公開

  2. U2、マーヴィン・ゲイの“What’s Going On”のカヴァー音源をスポティファイで公開

  3. U2、最新シングル“You’re The Best Thing About Me”のミュージック・ビデオを公開

  4. U2のボノとカニエ・ウェストのコラボレーション曲、当面リリースされないことが明らかに

  5. U2

    U2のボノとジ・エッジ、ホームレスの支援のために路上での弾き語りライヴに参加

  6. U2

    U2のBono、PrinceやBeyonceらに賛辞を寄せる

  7. U2、“Get Out Of Your Own Way”のビデオ撮影をトラファルガー広場で敢行

  8. U2

    U2「ヨシュア・トゥリー・ツアー」が自身初のインド公演で閉幕、全66公演で約300万人を動員。公演を記念したインド人プロデューサーによる名曲のリミックスも配信

  9. U2のボノ、ツアーの最終日にバンドの終焉を示唆してファンの間で懸念が広がることに

  10. U2

    U2のBONO、エイズの撲滅に向けたキャンペーンでグラフィティ・アーティストとのコラボを発表

  11. U2、先週末に行われたダブリン公演で“Dirty Day”を25年ぶりに披露

  12. U2、新曲“American Soul”のリリック・ビデオを公開

  13. U2

    U2のBonoとThe Edge、Led Zeppelinの“Stairway To Heaven”をカヴァーした映像を公開

  14. ノエル・ギャラガー、U2とのツアーで聴くのを楽しみにしていた曲を明かす

  15. Bono

    U2のBono、自国にマスクなどを確保するために韓国の文在寅大統領やアップルのティム・クックに連絡

  1. AC/DC

    AC/DC、新たなMVを撮影する写真がオンラインに

    2020.09.27

  2. Black Sabbath

    Black Sabbath、『パラノイド』の50周年盤が4枚組CDでリリースされ…

    2020.09.26

  3. Pantera

    Pantera、ラスト・アルバム『激鉄』の20周年記念盤がリリースされる…

    2020.09.26

  4. Whitesnake

    Whitesnake、新編成のベスト盤第2弾『ラヴ・ソングス』が11月にリリ…

    2020.09.26

  5. R.E.M.

    R.E.M.のMichael Stipe、あらためてドナルド・トランプ大統領を批判

    2020.09.26

  6. Yungblud

    Yungblud、セカンド・アルバムのリリースを発表&新曲が公開

    2020.09.26

  7. Prince

    Prince、『サイン・オブ・ザ・タイムズ』の再発盤より“I Need A Man…

    2020.09.26

  8. Beastie Boys

    Beastie Boys、最後のライヴを週末の間YouTubeで公開

    2020.09.26

  9. Pendulum

    Pendulum、10年ぶりとなる新曲“Nothing For Free”と“Driver”が公開

    2020.09.26

  10. Kitri

    Kitri、「Slow LIVE’20 in Forum」に出演!新作『Re:cover』…

    2020.09.26

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01